この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第12話「白衣の下の秘密」絵里子とアーベル

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第12話「白衣の下の秘密」は、絵里子ルートの前半。

アーベル

アバンは前話ラストと同じで、有馬が龍造寺の正体を臭わす話をしていた。
タクヤは初日夜の三角山で目覚めたけど、頭痛が走っていた。
この頭痛って意味があるんだっけ。
ナイアーヴと関わってたのか、もう忘れた。

そしてタクヤは公衆電話から美月に電話をかけた。
「声が聞きたかった」と話すと美月は「ちょっとときめいた」と軽く答えた。
本当は未練あるんだよね、確か。
タクヤは「俺の体力が底なしなのは美月さんがよく知っている」と答えたw
意味深ってか、そういう意味で言ってんだよね。
何しろDT卒業の相手なので。

タクヤはユウキから龍造寺が祟り騒動の時に今の屋敷に引っ越したと聞いてた。
人を食ってるか何かだっけ……。

タクヤは龍造寺対策に、保健室で絵里子からナイアーヴについて聞こうとしていた。
絵里子はなぜか服を脱いでベッドの下で寝てた。
タクヤの脳裏に、龍造寺が床で寝てると話した記憶をよぎってた。
絵里子は「アーベル」の寝言を言ってた。
そして「私を置いていかないで」と、タクヤをアーベルと勘違いして抱きついていた。

目覚めた絵里子の悲鳴で、澪に見つかってたけど、
2人ともいそいそと服の着崩れを直してたので、情事の後のように見えたw
澪は前に美月とタクヤが重なってたのを目撃してるので、
今度は絵里子とって勘違いしてもしょうがないw

その後、絵里子は澪とユウキと共に祟り騒動の話をしていた。
TV番組の祟り騒動番組を見てた。
番組は不自然に龍造寺の屋敷の話を避けていた。
屋敷の周辺で起きていた騒動なのに。

龍造寺は2ヶ月前から変わった

タクヤの元に美月が来て、龍造寺が変わったという相談を受けた。
これで3回目で、タクヤは変わった事に同意した。
美月が龍造寺と話している時に起きる頭痛は、ナイアーヴという催眠術かもと教えた。
教えてもシナリオは変わらないんだっけ。
龍造寺は2ヶ月くらい前から変わったらしい。
それは祟り騒動の時期と同じだった。

美月は龍造寺の研究室に会いに行った。
タクヤは先回りしてロッカーに隠れた。
すると絵里子もやって来て、ロッカーに隠れようとした。
タクヤという先客がいたので、無理矢理2人でロッカーに入った。
絵里子と密着していたタクヤは、そのせいで「何か硬い物が当たっている」と怒られていたw
このシーンは何となく思い出したw

美月は龍造寺が変わったとストレートに問い詰めていた。
龍造寺は美月の方こそ変わったと、詭弁ですり替えた。
絵里子は「美月はもうすぐいなくなる」と意味深発言。
タクヤに美月を忘れるよう忠告し、喫茶イブニングに来るよう約束した。

美月は龍造寺の車に乗って帰宅。
ちょうど校門にいた神奈曰く、龍造寺は神奈のネックレスの石を狙っているらしい。
これが宝玉だっけ。

老婆は口封じされていた

絵里子はGS美神みたいな紫のボディコンを着て喫茶に来てた。
タクヤにどこまで龍造寺の事情を知ってるか聞き、
何度も繰り返せば、それくらいはわかるか」とタイムループを察してた。

そして、夜中に龍造寺の自宅に忍び込んでた。
とは言え、絵里子は「どっせい」と大声張ってブレスレットを投げ入れてた。
「中に入って取らせてもらわないとな」と合法的に家宅侵入。

龍造寺の自宅では、老婆が首を吊って自殺していた。
と言うか、自殺に見せかけて殺されていた。
その時、屋外で自動車が走り去った。
自動車は美月が運転していた。
ナイアーブのせいか、美月は運転を誤って電柱にぶつかった。
この時代にエアバッグはなく、美月は血を流して意識不明となっていた。

アンケートは「とても」が69.1%「まあまあ」が16.7%、計85.8%が「良かった」だった。
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第12話アンケート

“この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第12話「白衣の下の秘密」絵里子とアーベル” への1件のコメント

  1. この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyoMX(6/19)#12

    第12話 白衣の下の秘密 三角山で目覚めたタクヤは美月に電話して安否を確かめる。結城から龍蔵寺の情報を集める。タタリ騒動と引っ越しは同じ時期。ナイアープ催眠を解く方法を絵…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)