この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第16話「動かない時の中で」転校

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第16話「動かない時の中で」は、神奈の売春がバレて転校するエピソード。

50年前の写真

アバンは、神奈を自宅に送って寝かせてた。
そしてタクヤはまた通帳を見てた。
通帳の最後のページに写真が挟んであった。
写真には神奈とお姉さんらしき赤髪女が写っていた。
また、双子岩が3つ写っていた

タクヤは学校で澪から古い本を借りてた。
神奈にジオラマが古いと指摘され、資料を借りてきたらしい。
その本には三角山の写真が載っていた。
撮影日時は1945年だった。
三角山は戦中の混乱で1つ破壊されていた。

一方、神奈は北条と会って「この関係を最後にしたい」と対峙していた。
北条は最後にする代わりに有馬の居場所を教えろと要求。
そこに警らの警官が現れ、北条は娘と喧嘩していたと誤魔化した。

タクヤ達は境町の地質データから、何かがぶつかってできたように見えると推測。
有馬広大も同じ説を唱えていたらしい。
今川教授も事象衝突の可能性を指摘していた。

絵里子はタクヤに神奈の様子を聞いてた。
絵里子曰く、神奈の両親は海外在住で連絡が取れないらしい。
神奈は境町周辺の学校を20回以上繰り返し転校していた。

タクヤが帰宅すると北条が待ち伏せていた。
有馬の行方を知ってる神奈を餌に、取引を持ちかけた。
てことは、神奈との直接取引は失敗してますね。
でも神奈が有馬の事を知ってるって、タクヤもとっくに把握してんだよね。
なので、タクヤは相手にせずに自宅に入った。
そこにまた警らの警官が現れ「また君か」と叱責されていたw

私が友達ですか

翌日、神奈が麦わら帽子を有馬家に返しに来た。
亜由美は「この子が本命?」とからかってたw
タクヤは慌てて神奈と一緒に公園に向かった。
近づいて来た子犬をきっかけに、子犬のように生きられればいいと、神奈は呟いた。
裏切られたりするのは、もうたくさんとも。
まるで誘い受けだけど、タクヤは「神奈のことをもっと知りたい」と返答。
意味深とかツッコまれてた。
「友達と知り合いたいと思う」とタクヤが話すと、神奈は「私が友達ですか」と驚いていた。
そして「残酷な事を言うんですね。さようなら」と帰った。

タクヤが帰宅時に、また北条が絡んできた。
盗聴器を神奈の部屋に置いてこいと。
タクヤは踏んづけて盗聴器を壊した。
そこにまた、警らの警官が来て「子育ての方針、変えた方がいい」と忠告w
今回の北条は、完全にコミックリリーフですね。

北条は雇い主の龍造寺と会って、有馬の情報がつかめない事を詫びてた。
龍造寺は「もう1人のエージェントはいい仕事をしている」と話していた。
香織?美月?
ここで龍造寺は北条にナイアーヴをかけてた

また校内新聞が暴露

翌日、学校で神奈が北条と一緒にラブホに入る校内新聞が掲示された。
タクヤは澪の時にもそうしたように、新聞を破り捨てた。
澪も集まってた一同に説教して解散させた。

絵里子は、神奈が転校を繰り返す理由を聞き出そうとしていた。
神奈はこの世界に居場所はないと返答。
また、絵里子にも「あなたもそうでしょ」と正体を知ってるような事を指摘。

絵里子は既に神奈の転校届けを受け取ってた。
絵里子は神奈の転校が、三角山を中心に転校を繰り返していると突き止めていた。
また神奈はタクヤの両親と深い関わりがあるとも指摘。
タクヤは慌てて神奈の自宅に向かったという引き。

アンケートは「とても」が64.2%「まあまあ」が18.7%、計82.9%が「良かった」だった。
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第16話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)