ゾンビランドサガ第7話「けれどゾンビメンタルSAGA」電撃デビュー

ゾンビランドサガ第7話「けれどゾンビメンタルSAGA」は、サガロックで大成功を収めるエピソードだった。

今回は明らかにコメントが増えてた。
弾幕が左まで届かずに消える感じ。
第7話で円盤購入決定した人が多いらしい。

さくらが純子の問題を巽の相談すると、巽は「知るかボケ」という態度w
とは言え、結局は鍵となったのは巽。

愛はなぜか全身がバラバラになってた。
どうもレッスンしすぎで疲労骨折したらしいw
「疲労骨折ってレベルじゃない」とツッコまれてたw

巽はバリケードを作って閉じこもった純子に突撃カマしてた。
巽の部屋でインターネットを見てたと知ってた。
意図的に放置して自力で気付くように仕向けてたっぽいね。

そして今の世の中と純子が生きてた時代との違いを諭していた。
とは言え、チェキ会したくないならしなければいいと。
それが純子のキャラだと。
また、心を開けばあいつらが答えを見つけるとも。

そして覚悟が決まったらその箱を開けろと立ち去った。
その上「ドアはお前が直しておけ」とw
「お前が壊したんだろ」と総ツッコミだったw
しかもちゃんと直してたw
箱の中身は衣装だったけど、純子が着てた衣装なのかは不明。
まあ、純子のリアクションはそんな様子にも見えた。

愛は落雷のトラウマが続いてた。
サガロック当日は雷雨の予報だった。

純子は行かないのかと思いきや、車が発進してから館を飛び出した。
門を飛び越えて車の前に立ち塞がり、巽はそのままはねたw
第1話アバンの再現だったw
とは言え、既にゾンビなので問題なかったw
さくらはまた「デジャブ」と。
さくらははねられた記憶が戻ってないんだね。
と言うか、もしかして第1話ではねたのは巽?
ゾンビアイドルグループを作る為に殺してたんじゃ?w

巽は「お前はそんな事で負ける女じゃない」と、
あたかもシゴキの為にわざとはねたような態度をとって誤魔化したw

後半はサガロック出演。

案の定、フランシュシュの出番で雷雨となった。
その為に靴用の防水スプレーをかけまくってたw
ヒドいw

客は愛が所属してたアイアンフリル目当てだったらしい。
それを見てたさくらはまたデジャブ。
作画はヌルヌル動くなと言われてた。
CGらしいけど、どの辺がCGなのかよくわからない……。

たえはサキに同調してサキのかけ声の真似をしていた。
既に意識が戻ってるんだろうけど、声が出ないのはなぜなのか。
たえはサキと一緒にいる時間が長いのか、サキを気に入ってる感じだった。

フランシュシュのシーンはどしゃぶり。
そのせいか、客数は減ってた。
客が少ないのがリアルと言われてた。
しかし第1話のデスメタルおじさんが客として来ていたw

愛は落雷の恐怖で動きは硬くなり、声も動揺していた。
演技上手いといわれてた。
……と思いきや、ステージに落雷。
全員が雷に打たれたけど、ゾンビなので問題なかったw
どうも愛は落雷でもピンピンしてたので、トラウマが吹っ切れた様子。
しかし落雷のせいで全員の声がエフェクターがかかった電子音になってた。
それでエレクトリカルライブに変化。
Perfumeみたいと言われてた。

ライブは盛況に終わった。
雑誌にもフランシュシュが大々的に取り上げられた。
実質的に文字通りの電撃デビューとなった。
さくらが泣いていた理由はわからない。
そのせいか「いい最終回」と言われてたw
戻ってない記憶が関係してるんだろうけど……。

アンケートは「とても」が97.8%「まあまあ」が1.4%、計99.2%が「良かった」だった。
ゾンビランドサガ第7話アンケート
「ふつう」以下が全て小数っていう大好評レベル。
リアルタイムだと来場者は1万人はいたらしい。
TS視聴時点では16000人だった。
アンケートはTSの分も加算される。
それでも評価は落ちてないのだから、マジ人気ですね。

“ゾンビランドサガ第7話「けれどゾンビメンタルSAGA」電撃デビュー” への1件のコメント

  1. ゾンビランドサガ BS11(11/15)#07

    第7話 けれどゾンビメンタルSAGA 純子が自室に籠もってしまった。このままでは佐賀ロックフェスの出場も危うい。 途方に暮れるメンバー、サキはリーダーとして何とか解決したい…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事