FateApocrypha第25話「Apocrypha」世界の裏側エンド

FateApocrypha第25話「Apocrypha」は、
ジークが大聖杯を世界の裏側に持ち去って、
現世界は魂の物質化を免れるという結末だった。

アバンは浮遊城が徐々に崩壊しているシーンだった。
崩壊はセミラミスの魔力減少なんだろうか。
それともシロウの魔力減少なのか。

セミラミスは敗北したシロウを膝枕していたw
シロウは自爆技で瀕死。
ジークの行方は不明。
セミラミスは女帝にするというシロウの嘘に気付いていたらしい。
シロウの嘘がバレた時は、シロウはこの身を差し出すつもりだったと返答。
これを聞いて納得したのか、セミラミスは死にゆくシロウにキスしていた。
やはり恋愛感情があったんじゃないですかね。
前はアキレウスにからかれて怒ってたけどね。
セミラミスがシロウに惚れた理由もよくわからないままだった。
シロウは魂の物質化はいずれ時間をかけて成し遂げられると確信して消滅した様子。
それはセミラミスも同様。
でも、違うんだよねえ……。

ジークはなぜか大聖杯の深層の花園にいた。
ジークが自爆技を行使したにも関わらず無傷だった理由は不明なまま。
アストルフォもなぜか同じ場所にいた。
そこにはユスティーツァ(をモデルにした端末)がいた。
シロウの願いは既に叶ってしまっていたし、今から取り消しは不可能だった。
ユスティーツァが言うには人類には「未知なる大海を渡る」という未来はなくなり、
この大地に永遠に縛り続けられるらしい。

ジークはユスティーツァに何かを頼んだらしいけど、演出として音声は切れていた。
なので正確に何を願ったのかはわからない。
アストルフォはジークを止めようとするけど、
アストルフォはジークの決意に折れ、
「この世界に関わってくれ」という願いを叶えるべく大聖杯から去った。
アストルフォが割とあっさりと折れたのは、
かつてジークフリートに英雄としての誇りを訴えたのだから、
ジークの決意を損ねるのは、同様の誇りを損ねる事になるからでしょうね。

レティシアは生存していた。
前話で消滅したように記憶してたのだけど……。
アストルフォはカウレスとレティシアをつれてグリフィンで浮遊城から脱出。
そこでドラゴンとなったジークを目撃。
ドラゴンは大聖杯の外殻を抱えて空を飛び続けていた。
これがユスティーツァに頼んだことらしい。
アストルフォは邪竜ファフニールしか実現できないと言ってた。
それは世界の裏側に大聖杯を運ぶこと。
それでこちら側の世界は大聖杯の埒外となるらしい。
急に世界の裏側とか言われても意味わからないw
何か風呂敷の畳かたがズルいな……と。
でも、ちゃんとFateの設定や世界観の範疇なんでしょうね。
そうじゃなきゃTypeMoonが認めるかなと。

シェイクスピアはずっと脚本を書いていた。
人は夢と同じ物で作られていると言ってた。
最後にドラゴンの姿を見て脚本を書ききった。
そして浮遊城から転落しつつ消滅した。
シェイクスピアの願望は何だったんだろう。
単に「新しい脚本を書きたかった」としか思えない。

カウレスは時計塔のウェイバーと対面。
そこで時計塔で匿われることになったらしい。
表向きの理由は留学かな。
魔術協会に反抗した一族なので本来は全員抹殺なり処罰が下るんだろうね。

アストルフォはどうも受肉したらしい。
聖杯戦争が終わっても消えずに存在していた。
これもユスティーツァが叶えたんでしょうね。
と思ったら、実はジークと魔力パスが繋がっている状態で、魔力供給がずっと続いていたらしい。
世界の裏側に行っても魔力供給はOKってのも御都合主義に思える。
でも、受肉って解釈も御都合主義と言えばそうなのだけどw

レティシアはジークに憧れていただけだった。
ジャンヌはレティシアの感情を勘違いしていたらしい。
でも、そういう理屈で納得しようとしてるようにも見える。
とは言え、やはり恋愛感情を抱く理由も不可解なので、憧れ説の方がすっきりする。

Cパートはジャンヌ視点でモノローグ。
ジャンヌは暗い空間を歩いていた。
ここが世界の裏側らしい。
その果てで大聖杯を抱えていたジークと再会。
ジャンヌがドラゴンに触れるとドラゴンはジークに戻った。
そしてジャンヌはジークに「あなたに恋をしています」と告げてお終い。
最後まで見ても、ジャンヌの恋愛感情は不可解なままだった。

“FateApocrypha第25話「Apocrypha」世界の裏側エンド” への1件のコメント

  1. Fate/Apocrypha【第25話 Apocrypha】最終回 感想

    ☆第25話 Apocrypha 最終回  天草四郎とジークの戦いで、もう決着がついていた気がしていたApocryphaですが、まだ最後の仕上げが残っていました。天草四郎の願いで起動された第三魔法はど…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)