一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿

鬼一法眼の限定イベントが終わったんで、1.5部「亜種特異点I悪性隔絶魔鏡新宿」を進めてみた。
まあ第1章だけ様子見。
以降を進めるかは未定。
確定申告もあるし……。

第1節特異点ランディング

FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿タイトル

藤丸とマシュが大掃除してた。
ダヴィンチが来て、マシュの身体検査の話をしてた。
普通の十代の少女としては完璧。
魔術回路はスイッチが入らない。
マシュも外と交流した方がいい。
学園カルデアとか。
マシュが学生になると男女問わずモテる。
かわいい後輩には手を出させない。
初々しいカップルとか好物。
……て、藤丸とマシュのことでしょ。
ともかくマシュは未来を考えること。
マシュの未来に協力するのが先輩の義務。

魔術協会はすぐに帰った。
データが膨大。
現地召喚サーヴァントを含めると100は超える。
微小特異点含めてレイシフトは10以上。
レイシフトは本来、国連決議で行われる。
それでも私たちは世界を救った。
とマシュはスタッフから聞いた会話を伝えてた。

カルデアのスタッフはレフ教授の協力者と疑われてる。
優秀な魔術師38人を昏睡させたテロリストという扱い。
藤丸の情報を偽装しておきたい。
素人同然のマスターがカルデアのバックアップで何人ものサバを使役。
たった1人でその時代の英雄と向き合い、人理修復を果たした。
藤丸は魔術抗争に巻き込まれ、暗殺か行方不明となる。
藤丸はサバをつなぎ止める楔でしかない。
英雄との交渉はすべてドクターが行った。
……あの子の未来を守りたいと。
魔王を倒した勇者のその後みたいな話ですね。

それでは先輩が世界を救ったことを知る人がいなくなる。
「知ってるよ?」と藤丸は答えた。
マシュもダヴィンチもスタッフも知ってる。
藤丸と契約したサバも、ゲーティアですら知ってる。
ジャンヌ、ネロ、ドレイク、モードレッド、
ナイチンゲール、ベディヴィエール、ギルガメッシュ。
彼らが保証するだけでも十分すぎるメンツ。
フォウが割って入り、お菓子を要求してた。
マシュ曰わく、最近無邪気になったらしい。
元はビーストIVだっけ。
マシュに命を与えて消え、ただの動物になった。

警報が鳴って管制室に招集受けてた。
1999年日本の新宿に特異点が生まれてた。
特異点Fに74%相似してる。
7つの特異点の余波で微小特異点が生まれた。
とはいえ、7つの特異点に匹敵する特異点は予測できなかった。
魔術協会はいない。
藤丸がやるしかない。
特異点を経験したマスターでないと探索は危険。
だからこそ先輩が行ってはならないとマシュは反発してた。
しかしマスターはここに1人しかいない。
居残ったサバも同行させる。
マシュは藤丸が意味消失しないよう存在証明し続ける。
仕事の肩代わりができて楽になった。
……とダヴィンチは思ってた。
何か良からぬことを考えてませんかとマシュは察してた。
レイシフトを命じるダヴィンチは
藤丸にはDrロマンが重なって見えてた。

サポートは???にした。

藤丸が空中に投げ出されてた。
共に向かったサバは弾かれてた。
特異点解消までレイシフトは不可。
藤丸を助けるサバは誰もいない。
……と思いきや髭のおじさんがキャッチしてた。
藤丸がカルデアのマスターと知ってた。
FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿モリアーティ
新宿は魔術使い、魔獣、動く人形、雀蜂という軍人もどきしかいない。
周囲は壁に取り囲まれてた。
壁外は人理焼却の特異点外周と同じ。
西側には敵の本拠地の塔があった。
おじさんは真名を秘すると言って新宿のアーチャーを名乗ってた。
絵はモリアーティ。
限定イベントで知ってたキャラだったw
マシュはキャスターと思ってたらしい。
アーチャーも自分の霊基はキャスターだと思ってた。
そこにチンピラが来て藤丸を捕獲しようとした。
ただのチンピラではなく、魔術の付与を受けてた。
アーチャーは逃げずに新宿を理解するよう忠告してた。
アーチャーも手を貸す。
曰わく就職アピールだ。

チンピラ(術)3体

チンピラ(術)3体

ダヴィンチはアーチャーに心当たりがなかった。
曰わく、アーチャーでもキャスターでも何かがズレていると。
クラスすら偽装しているとマシュは感じてた。
銃弾を使うアーチャーはいるが、該当しない。
(ビリーザキッドくらい?)
アーチャーは初老が全盛期らしい。
しかし若い記憶が欠けていた。
歳取ってからの記憶も不鮮明。
藤丸に新宿の真実を教える取引をしてた。
その代価は私を信頼するという言葉。
藤丸は「信じたい」と答えた。
もし二つ返事で信じると言ってたら帰宅してた。
とアーチャーは喜んでた。
お互いに信頼せずとも妥協点はある。
新宿をこのままにしてはいけない。
それだけは意見が一致するはず。
信頼されるよう努力する。
藤丸はマスターとしての力を証明せよ。

ダンデス記録「ここでは善は脆弱」
悪は善を拒絶する。
猫が犬の死骸を食ってる。
その猫を人が殴り殺して食おうとする。
そこにネズミの群が押し寄せ、3体の骨が混ざり合って消えた。
ここで生き残るには強大な力を持つか群れる必要がある。
知識としての新宿と都市の前提部分は、ほとんど変わりない。
あのビルだけが違う。

ダンデス記録「カルデアからの来訪を確認」
同行者を確認。
あれは心底からの邪悪。
俺が動いていると知ると警戒するだろう。
唯一のアドバンテージは俺がここにいるのを誰も知らないこと。
この特異点は偶然ではない。
綿密に構築された計画だ。
彼が絡んでいる以上、そうでしか有り得ない。
……これで「らしく」なった。

第2節世紀末トラップ

サポートはフレンドのマーリンを入れた。

人影がライダー、アーチャー、アサシンにカルデア来訪を告げてた。
どう見てもモリアーティのシルエット。
FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿黒幕側のモリアーティ
レイシフト座標をクラックしたが上手く行かなかった。
ライダーは勝手に出て行った。
同盟としてはどう動くつもりか。
と新宿のアサシンと同じシルエットが聞いてた。
もう1人のアーチャーよ、君はどう思う。
こっちは明らかにエミヤオルタのシルエット。
オレが口を出す必要はあるのか、教授?
指示をしろ、適切に殺す。
カルデアの介入は数千年待ってた。
まずバーサーカーが暴れ、ライダーが追跡する。
それでも生き延びたらアサシンの出番。
アーチャーは遊撃隊。
極めつけの計算外だからね、君は。
召喚早々にセイバーとランサーを失った。
黒化しても誇りを失わぬ英霊か。
運が悪かったな、外れサバを2人も引くとは。
あの瞬間から君は計算外となった。
セイバーとランサーを始末してくれた君が。
3騎士の叛逆は計算してた。
1騎残っただけでも収穫。
君にはあれを処置してない。
幻霊には洗脳効果があるのか。
もし洗脳されても教授を殺そうって決めてる。
とアサシンが割って入ってた。
幻霊は能力向上させるだけ。
どうりでアンタがアーチャーなはずだ。
魔弾……なるほど彼は至らなかった。
幻霊移植は必要ない。
下手な移植は霊基に関わりそう。
3000年で見出した安全な技術だよ。
狙撃ポイントは確認しておきたい。
君を敵に回さなくて良かった。
虚偽に虚偽を重ねてるアンタは邪悪ってこと。
ディーラーみたいなツラなのに真面目。
君よりは与しやすい、アサシン。
彼は解だけは単純。
君は数式は単純でも解は飛びすぎて理解できぬ。
魔弾、銃身、あと1つ不確定要素で式は完成する。
式が完成するまで吾輩、楔から出られない?
もちろん、Mr.シェイクスピア。
ここは君が描く物語がそのまま実現する。
怪物は不可視だからこそ怪物。
本物が出てくるのは落胆の悪夢。
反転した吾輩は嘆くのみ。
では引き続き楔で苦しんでもらう。
新たに興味深い何かを見つけると、君は裏切るだろう?
まー、その通りです。
リア王を量産したまえ。

新宿は1999年なのに魔獣がいる。
ヤクザが魔術を行使する。
ペットのキメラを飼うセレブがいる。
……と新宿のアーチャーがレクチャーしてた。
ベビーカーを野犬が襲ってた。
藤丸は野犬を追い払ってた。
アーチャーは藤丸を庇ってた。
ベビーカーが爆発してた。
一人で突っ走ってはいけない。
大切なのは観察。
どうして保護者がいないのか。
どうして赤ん坊の声が一定周期なのか。
この新宿で赤ん坊を表に出す無謀なことをするのはなぜか。
悪意あるトラップは誰が仕掛けたのか。
……ここで人形=コロラトゥーラが現われた。
コロラトゥーラは人を殺して死体が残らない。
死体を材料にしてる?……らしい。
藤丸は助けようとして思いとどまった。
良い心がけだ。
あれは我々を誘っている。
救出する仲間を撃てば被害が倍になる。
本来なら撤退すべき。
それは我慢ならないという顔だね。
ならば静かに回り込む。
コロラトゥーラはとんでもなく耳がいい。
……と言いつつも、アーチャーはゴミにつまづいて音を立てた。
今までの話を見事に台無しにしたな。
……とダヴィンチすらツッコんでた。
私、悪くないネー。
ゴミ放置が問題ネー。

コロラトゥーラ(殺)3体

コロラトゥーラ(殺)3体

コロラトゥーラ(殺)3体

残り2体は強敵。
マシュ君、逃走ルート確保を。
現われたのはオペラ座の怪人ファントムとクリスティーヌ(人形)。
マシュ曰わく、でも何かが違う。
私を救う為、カルデアのマスターの命をください。
と人形は藤丸に語りかけてた。
君は世界を救った。
スクラップ案件の人形でも救えるんじゃないのかね。
アーチャーに人形と言われて、ファントムと人形は怒ってた。
時間稼ぎは終わって、アーチャーはガソリンスタンドを爆破してた。
その隙にマシュのガイドで逃走経路をたどって逃げてた。
そこは国道だった。
言い忘れてたが、国道のような広い道は「彼ら」の縄張りだ。

第3節国道蹂躙モンスター

サポートはフレンドの沖田総司にした。

「それ」の遠吠えが響くと、アーチャーは藤丸を担いで逃げた。
時速200キロで藤丸に迫ってた。
やるしかない。
あれは虚構であり、虚構のみで成立する理由もない。
例えば絵本のように子供の夢が結晶化したとか。
そんなサバ、元気にくるくる回っています。
と藤丸は答えた。
ナーサリーライム?
英霊でないのでサバにもならない。
霊基が満たない都市伝説程度の概念。
それを幻霊と呼ぶ。
かつてホームズが第6特異点で幻霊を追ってると語ってた。
あれは生前まったく縁のなかった者同士が結合してる。
首がない……巨大な狼。
狼に騎乗するデュラハン。
人を喰らう狼……多すぎる。
とダヴィンチも見当が付いてない。
いくぞアーチャー。
マスターがいる、とはいいものだ。

新宿のライダー(馬)

紫ゲージを削ると、赤ゲージになる。
残りアタランテオルタとフレンドの沖田総司でギリギリ勝てた。

バトルでは勝ってたのに、力負けしてた。
君は車を運転できるか。
できるかではなく、やらなくてはならない。
新宿駅で待ち合わせと行こう。
と思いきや、煙幕が投げ込まれてた。
アルトリアオルタのバイクが乱入してた。
藤丸はそのバイクに乗って逃走。

エドモンダンテス「いくら彼でも私だと把握してはいまい」
カルデア同行の目的はつかめない。
何より最後の行動……。
あれは秩序から外れた者。
善を為す者でもない。
何かの陰謀や打算があるはず。
あの行動にマスターを庇う以上の意味はない。
カルデアに与するサバはあと1人。
彼女は相当にヒネてる。

第4節新宿ラビリンス

アルトリアは藤丸を知らなかった。
でもカルデアの活躍は知ってる。
英霊の座でその情報共有がなされている?
マシュがお礼を言うと、私の方こそ礼を言わねばならない。
とアルトリアは意味深な態度だった。
人理定礎修復のお礼?

アルトリアのネグラにはカヴァスII世という野良犬がいた。
飼ってなどいない。
余り物を食わせてるだけ。
アーチャーが貴様を助けたのは解せん。
ダヴィンチも悪人にしか見えないと同意してた。
もっと根本的なところが解せんのだ。
アーチャーと戦ったことがある。
魔力量が桁違いだった。
私が戦ったのはユーモア溢れる謎の男でなく、
全く面白味のない男だった。
全て合理的に指示して追い込む。
不確定要素を排除するやり口だった。
貴様を守って、ここは任せろというサバではない。
新宿には4人のサバが幻影魔人同盟を組んでいる。
アーチャーとライダー、エドモンダンテス。
残り1人は不明。
アルトリアはエドモンの依頼で藤丸を助けに来た。
時間神殿に現われ、藤丸が悪夢で会ったのがエドモン巌窟王。
エドモンは新宿を単騎で駆けるには力不足。
マシュ曰わく、イメージが違う。
力を奪われている?
アーチャーと一戦交える必要があるかも。
大丈夫と藤丸は答えてた。
貴様は信じすぎる。
どこで待ち合わせだ。
新宿駅では。
どこの新宿駅だ。
新宿駅は広く複雑。
行ってみて探知するしかない。

交戦し、仕留めきれずか。
とアーチャーはライダーの報告を聞いてた。
こっちはスーツで藤丸のアーチャーはベストのみ。
人理焼却に立ち向かったマスターが奇跡程度で倒せるわけがない。
我々は敗れる側。
それを逆転するのが新宿。
新宿駅に直属兵を送る。
君はストレス解消に向かいなさい。

サポートはフレンドのカイニスにした。
アルトリアオルタは不利クラスなんで……。

藤丸が目覚めても夜のまま。
新宿はいつでも夜らしい。
新宿駅はチンピラたちがいなくなってた。
キャンプが片付けられてた。
ここで起きたことを知られたくないから片付けた。
空っぽのキャンプ場や血の跡を見たらどう思う。
藤丸は逃げると答えた。
だからそうして欲しくなかった。
つまり藤丸を誘う罠?
本来なら奇襲するはずだった。
藤丸が気付いたのでその隙はなくなった。

雀蜂(弓)9体

バトル後、早く来てくれというアーチャーの声が聞こえてた。
戦ってる音が聞こえればわかるだろうと。
アルトリアを見たアーチャーは、初対面みたいに挨拶してた。
アルトリアは剣を向けたらしい。
何の真似ですか。
と聞かなくてもわかっちゃうんですけどね。
とアーチャー、軽口叩いてた。
別人とは考えられん。
貴様、真名は何で宝具は何だ。
藤丸との契約は仮のもの。
だから藤丸を庇う必要はなかった。
新宿のライダーはバーサーカーと同じ。
逃げればギリギリ助かる。
人理焼却は防いだので、藤丸の生死は世界に関わることはない。
なぜ助けたとアルトリアは詰めてた。
アーチャー曰わく、体が勝手に動いてしまったと。
私が戦ったアーチャーとはどういう関係だ。
あの男と戦って生残ったのか。
乱入者がいた。
私は分け身、残滓、廃棄物。
真名を奪われ、力を削がれた者。
それは善と悪に分れたみたいな?
私が善なんだろうか。
私は大悪党だが、わずかな良心を追い出してパーフェクト悪人になった。
君の霊基はどこか欠けている。
宝具は疑似発動できるんで真名はいいかなーと思ってた。
以前真名は明かせないと言ったのはハッタリでした。
あのとき、真名はわからん、すまんと言ったらどうよ?
怪しいと藤丸は答えた。
霊基を修復し、君の役に立つ。
二度目の握手だ、受け取ってくれ。
何となく、霊基修復で悪側に意識が変わり、裏切る気がする……。

それでは凱旋だ。
とアーチャーが指揮を執ると、
アルトリアはなぜか聖剣で処すと言いだしてた。
アルトリアオルタ殿でよろしかったか?
なぜ真名を知ってる。
当然の論理的帰結。
君がセイバーなのは剣を見ればわかる。
ライダーやバーサーカーの可能性もあるが、
ライダーであるならバイクに乗ってたのはおかしい。
(宝具が現代の乗り物のはずがない?)
バイク自体が宝具なら剣で戦うのはおかしい。
バイクを乗りこなし会話も可能なので狂化してない。
もう1人の私と戦って生き残ったことからセイバーが有力。
ここだけ意味不明……。
剣は弓に弱いんじゃ?
セイバーだとすると年齢が解せない。
なぜならサバは全盛期で召喚されるから。
少女でなく20を超えたあたりが妥当。
君は生前に年齢が止まったまま全盛期となった。
女性騎士で有名なのは全盛期の年齢が上。
魔術補助なら男装で誤魔化せる範囲。
19で死んだジャンヌは剣の素人。
後世に男性と伝わっていると仮定した。
王を思わせる態度。
不老にして聖剣を持つ男性騎士。
アーサー王なら納得できる。
だがそれは本名ではないはずだ。
アルトリウスからの変化形でアルトリア。
(アーサー王の由来はローマ氏族アルトリウスらしい)
禍々しい魔剣の雰囲気なのに聖剣と呼んだ。
ならば反転している。
この隔絶魔鏡では悪の方が生き延びやすい。
仮に間違っていても私が恥かくだけ。
正解なら君たちはすごいと賞賛する。
いや、めっちゃ疑われたやんw
もしかして新宿のアーチャーは探偵では。
いや、私は探偵でないと思う。
というか、探偵は世界で一番忌わしいという気がするらしい。
そりゃモリアーティだし……。

エドモンダンテスはこの様子を見てた。
洞察力と推理力を悪に使ったからこそ、やつはサバになった。
2人いるのはわかってた。
やつに良心があったとは。
あのビルの役割はつかめた。
銃弾はどこからなのか。
そんなことが可能なのか。
そんなことをして何になるのか。
あの本はこの町にあるのか。

ネグラに戻ったアーチャーは犬に餌をあげようとしてた。
ハンバーガーもドッグフードも犬ははたきおとしてた。
私を格下に見てないか。
アルトリアは笑うのを堪えてた。
なぜ堪える?w
気使ったの?

第5節ファイアホイール

サポートは???にした。

ネグラに電話がかかってた。
藤丸が取るとエドモンだった。
曰わく、エミヤが兵士を連れて、
ジャンヌオルタのネグラに向かった。
ジャンヌはずっと中立だった。
縄張りに入った者を焼き殺すだけ。
ジャンヌが藤丸の仲間になる前に殺すつもりだろう。
新宿御苑に彼女はいる。
あの女、いつの間に縄張りを作ってた。
オルタの癖に生意気な。
とアルトリアは貶してた。
私は反対だ。
彼女は狂犬だ。
縄張りに侵入しただけで爆炎。
この無実と無垢が服着てるアラフィフにヒドいのではないか。
正しい、助けに行こう。
と藤丸はアーチャーの言い分を聞かなかった。

エミヤはジャンヌに剣を改造した銃で襲いかかってた。
ジャンヌは邪竜咆哮で自爆特攻してた。
FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿ジャンヌオルタ自爆
エミヤは逃げてた。
ああいう爆発は状況に混沌をもたらす。
せいぜい、身代わりになってもらう。
と、ジャンヌの生存に気付いて泳がせてたぽい。
ジャンヌも逃げてたけど、もう動けない。
野垂れ死にがマシ。
そこに藤丸達が現われてた。
いけすかない冷血女。
お互いに好きに動くって話はついてるでしょ。
そうもいかなくなった。
こちらにはマスターがついてる。
マスター?アンタに?何にでも噛みつくカミツキガメみたいなアンタに?
とジャンヌ、驚きつつも貶して煽ってた。
できる女は違うってことだ、突撃女。
どうせアンタのマスター、大したことないでしょ。
緊張で話せない、奇声を発する、挙動不審、声が九官鳥みたいとか。
……ろくでもないマスターです、と藤丸が割って入ってた。
騙されてるわよアンタ。
世界救済したマスターでしょ。
とはいえアーチャーに気付いて、
私をサバにしない?と持ちかけてた。
この2人よりはマシな戦いができる。
ともかく、音を聞きつけたハイエナを排除してくれない?

チンピラ(術)2体

チンピラ(術)3体

チンピラ(術)3体

ジャンヌは通信だけのマシュに、
アンタがいないと不安と答えてた。
せめてアンタがこっちについてれば負けはしなかった。
とマシュを高く買ってた。
マシュに憑依したのはギャラハッド。
つまり私の部下。
引き抜きは禁止。
彼女はギャラハッドじゃないので私が雇っても支障ありませーん。
藤丸が「まあまあ」となだめると
仲良く?アンタと?面白い事いうわね。
と余計に険悪化してたw
思い出した、私の腹部を蹴っ飛ばしたこと。
覚えてないとか言わせない。
とジャンヌ、アーチャーに詰問してた。
その新宿のアーチャーと私は別人。
は?
向こうは悪で私は善。
は?
物凄く信用できないな!
とダヴィンチ、逆に煽ってた。
信用していい。
と藤丸はフォローしてた。
ゴメン無理。
老眼から涙が止まらない。
その行動からして胡散臭いとか、もはや天才的。
とダヴィンチはツッコんでた。
コントかよw

第6節包囲網ウルフ

サポートはフレンドのSイシュタルを入れた。

彼が命がけで藤丸を救ったのは本当。
とダヴィンチがフォローしてた。
……そ。
じゃあ同行は認めましょう。
貴様の同行も認めてないが。
とアルトリアは混ぜっ返してた。
このアーチャーが同行してるなら、私にも資格あるでしょう?
お前はいつも鎧でガチャガチャ騒がしい。
……アンタその服イカすじゃない。
気にはしてないけど、どうしてそんな服にしたのよ。
ここは新宿。
場に相応しい装いをするのが正しいサバ。
知り合いの槍兵は恐ろしいほどにアロハシャツが似合ってた。
(クーフーリン?限定イベントの話?)
……あそこに怪しげな場所がある。
ごく普通の崩壊したブティックに見えますが。
きっと何かあるのです。
というわけで潜入してくる。
置いてったら殺す。
……あまりに短絡過ぎて止める方法すら思いつかなかった。
複数のバイク音、気をつけてくださいマスター。
仕方ない、相手してやろう。
これを見てもそう言えるかな。
科学と魔術の粋を集めた合成魔獣。
……を通り越して幻獣の領域と売ってくれた。
騙されてないか貴様。
3体まとめて格安だった。
行けスーパーキメラくん。
偶然できた問題品を押しつけたような凶悪な予感がする。
とアーチャーは警戒してた。

チンピラ(術)3体

スーパーキメラくんプロトタイム(狂)2体

次のサポートはNPCアルトリアオルタにした。
どうせザコだろと思ってた……。

強いとはどういうことだ。
新宿のライダー出現しました。
FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿 新宿のライダー
スーパーキメラくんを一撃で噛み砕くとか……。
マスター、慎重に間合いから出ろ。
……噛まれる。
と思いきや、ジャンヌが街ごと邪竜の咆哮で燃やした。
ジャンヌの周囲が燃えて逃げ場がない。
これでいい、ライダーも逃げ場がない。
炎でマスターも守れて一石二鳥。
やっちゃえと藤丸は煽ってた。
サバもサバならマスターもマスターかとアルトリアは呆れてた。

新宿のライダー(馬)

紫ゲージを削って赤ゲージを削る。
毎ターン憤怒の炎で敵味方全員がHP減少する。
全滅して聖晶石コンティニューした。

ライダーは逃げてた。
アルトリアの一撃もジャンヌの炎も完璧。
私の見積もりが甘かった。
狼の憎悪は深い。
狼が主なのだ。
デュラハンはただの都市伝説。
狼は憎みきってる。
人を喰らうのは憎いから。
今ので確信した。
あれは神話じゃない。
妻を殺されたというレベルの憎悪だ。
そんな幻霊、1人しか知らない。
歴史の浅い巧妙な狼……狼王。
シートンが書いた本曰わく、実在した魔性の獣。
妻ブランカを殺され、人を憎んで死んだ狼王ロボ。
あの負傷では簡単に戦線復帰できない。
今の内に幻影魔人同盟のメンバーを叩く。
アイツね、バーサーカー。
なるほど人形使いか。
いや人形の方がイカれてるのか。
君たちは人の話を奪わないマナーがないのかね。
マスターからも何か言ってやって。
藤丸の選択肢は「そんな無茶な」と答えといた。
マスターは私の虜でな。
死体肌の女に欲情するとか地球がぶっ壊れても有り得ない。
ふむ、殺すか。
これが聖杯戦争なら即殺し。
今からでも遅くないじゃない。
喧嘩はやめてー。
と藤丸が仲裁しても2人は聞かなかった。
まず新宿のバーサーカーを始末しようじゃないか。
とアーチャーが水を向けてた。
それからでも構わんか。
私はいつでもいいけどねえ?
帰るぞマスター。
さっさと案内しなさい。

マスター、何か言う事ない?
ジャンヌ、ブティックのドレスとコートを着てた。
藤丸の選択肢は、すごく似合ってるよを選んだ。
そうでしょう。
私だし、当然よね。
こいつチョロいな。
とアルトリアは内心で貶してた。
また電話を取ると、エドモン。
あの男の犯罪でこれほど切羽詰まったものは類を見ない。
計画は完璧に行う男。
完全に入れ替わった建物を知ってるか。
東京都庁の代わりにある奇妙な塔。
あれは銃身だ。
地球を破壊するつもりだ。
4人の幻影魔人同盟を撃破せねばならない。
バーサーカーは歌舞伎町を根城にしてる。
問題はお前自身。
貴様は選択を迫られるだろう。
その選択のどちらでも貴様は傷付くが耐えろ。
新宿のアーチャーは敵だ。
善を切り離したのは、藤丸に信用させて裏切らせるためかな。

俺が調べ回っている以上、今の結論に辿り着くのは向こうも読んでいる。
ここで信用するなと言葉を投げかけるのは不自然ではない。
あの男がそれを知ってどう動くかだ。
マスターは信じようとするが、疑念を消す程ではない。
そのとき、あれはあの娘を殺そうとするのか。
謀ろうとするのか。
私ですら予想の付かぬ行動を選ぶのか。

第7節解体コロラトゥーラ

サポートはNPCジャンヌオルタにした。

人を罠にハメるには、この道しかないと思わせるか、
この道を行くべきと唆す。
彼女はどちらの罠にハマりやすいだろう。
最初の一手から間違えてるのだから、遅い。
……と誰かが呟いていた。
藤丸のこと?

なんて妥当なアドバイスかしら。
敵に同じサバいるので信用もなにもない。
マスターは私を信じてくれてる。
藤丸の返答は、まあ一応。
信頼を高める為、バーサーカーの情報を提供する。
真っ正面からでは蹴散らされる。
単純に物量が違う。
コロラトゥーラは約200体。
それとは別に100体が新宿を巡回してる。
200体が一斉に襲いかかればマスターが死ぬ。
200体のコロラトゥーラはクリスティーヌの歌に聴き入ってる。
歌が終わる度に拍手してる。
100体の巡回とは何の事だ。
これまで何度かあれと戦った。
私も何体がぶっ壊した。
私もかち合ったのは一度や二度じゃない。
だが36時間以内に100体に戻ってる。
コロラトゥーラは定期的に人間を攫ってる。
理由は想像付く。
正面から攻める以外に作戦を思いついたものは?
遠距離から狙撃しても仕留められん。
エクスカリバーで吹き飛ばす。
歌舞伎町を丸ごと吹き飛ばしてもバーサーカーは生き残る。
新宿のビルには魔力がこもってる。
聖剣でも更地にするのは難しい。
君たちにはコロラトゥーラを1体無傷で持ち帰ってきてほしい。
私は改造の準備をする。
欲しい材料もあるので別行動。

巌窟王がアイツを信用できないと言ったのは驚き。
アーチャーの正体を知ってるのか。
アイツが裏切るなら決定的な瞬間。
それまで体よく利用し合う。
とアルトリアとジャンヌは同意見。
コロラトゥーラは人間を攫ってた。
止めないといけない。
と藤丸は答えた。
巻き込んでも知ったことじゃないわよ。
と言いつつ戦闘準備するあたり、性根の清純さ、あるいはお人好し。
コロラトゥーラを確保する。

コロラトゥーラ(殺)3体

耐えろとは巌窟王らしい言いぐさだ。
コロラトゥーラは私が運ぶ。
貴様は本屋で時間でも潰すがいい。
何言ってんの、とっとと行くわよ。
貴様は足を引っ張るしか能がないのか。
とアルトリア、怒ってた。

予想通りか。
知ってて運ばせたのか。
人形の顔を開くと、だ。
人間の脳、目、神経。
人間を人形に変えている。
人間を人形にする目的は何か。
人形は救えるのか。
人間を使えば人形よりもよく動く。
しかし解体すると製作者の美学が伝わってくる。
人を醜いと嫌悪し、人でない人を美しいと思う潔癖。
とダヴィンチは指摘してた。
作るのは単なる趣味。
意味はない。
人形にされたら救えない。
人形にされた時点で精神崩壊してる。
私は人形を悪用しようと思う。
人形に爆弾を仕掛ける。
歌舞伎町から戻る人形の中に紛れ込ませて爆破。
人形達の秩序は崩壊。
その隙に女帝を暗殺。
君はこの新宿で真に戦えるかが問われる。
爆弾のスイッチを押せるかね。
と聞かれて藤丸は答えられなかった。
タイミングはこちらで指示するから、スイッチを押すだけ。

第8節女帝クリスティーヌ

サポートはフレンドのマーリンにした。

ファントムが人形の願望を叶えると約束してた。
チンピラAとBが連れて来られてた。

アーチャーは爆弾人形を帰還する一隊に紛れさせてた。
藤丸にやれるか聞いてた。
やるぞと藤丸は答えた。
ポチッとな。
とアーチャーが代わりに押してた。
私が押しても君が押しても違いはない。
私は悪人なのだよ。
君は手を汚す覚悟を見せた。
私はそれで十分と考えた。
私はギリギリまで君に押させるつもりだった。
大事なのは鋼鉄の意志。
聖杯戦争とは人理修復とはそういうものだ。
じゃあ人理修復した藤丸は鋼鉄の意志を持ってるじゃん……。
確認する必要あったの?

コロラトゥーラ(殺)9体

次のサポートはNPC新宿のアーチャーにした。

どちらがバーサーカーなのかね。
どちらもテンパっているのに変わりはないか。
クリスティーヌは人形だろう。
とアーチャー、煽ってた。
寂しい幻霊。
生前の姿など存在しないゆえに人形になった姫。
歌以外を奪われた人形。
人形ゆえに壊れたクリスティーヌ。
私の夢が、望みが彼女を破壊した。
ならば私は彼女に隷属する。
とファントムはクリスティーヌの正体を明かしてた。
つまり霊基が足りないまま召喚され人形に封じられた?
それは責任を放棄し、互いに壊れる心中だ。

ファントム(狂)
クリスティーヌ(狂)

どちらも紫ゲージを削って赤ゲージを削る。
ファントムは魅了を使うので女キャラは不利。
ジャンヌ、北斎、タマモキャット、清姫、アタランテオルタと女ばっかだったw
新宿のアーチャーは宝具ぶっぱ後に死んだ。
令呪の北斎の宝具2連発で全滅せずに倒せた。

やっと歌わずに済む。
あれ、私は歌いたかったのかしら。
私は歌う為に召喚されたの?
その通り。
だがその役割は終わった。
汝は美しい、世界の誰よりも。
嘘つきね、エリック。
……と言い残して人形は消えた。

我が愛はとうに堕ちてた。
知らないふりをして新宿に溺れた。
幻影魔人同盟は欲望に満ちている。
我らが賞賛を求めたように。
ある者は憎悪、ある者は栄華。
狼王と新宿のアサシン?
頂点に立つアーチャー、おまえの欲望は何だ?
……と語りかけると、エミヤがファントムを殺した。

死の間際に悲嘆に暮れるなどバーサーカーか?
壊れたサバらしく足掻いて死ね。
なぜ殺した?……とアーチャーが聞いてた。
死の間際に独白するマヌケに情けをかけるはずがない。
あんたの口からなぜ殺したという問が出る事自体、薄気味悪い。
本当に新宿のアーチャーの半身か。
ということは、私の真名を知ってるのかね。
アンタほど有名な存在を知らないはずがない。

ファントムが死んでも人形はそのまま。
アルトリアもジャンヌも人形処理で手一杯。
連戦だがやるしかない。
とアーチャーが藤丸の指示を求めてた。
その必要はありませんな。
と呪腕のハサンが乱入してた。
アサシンらしく汚れ仕事せず正義の味方気取りとは。
……とエミヤ、皮肉を言ってた。
ここは退いた方が無難では。
新宿のバーサーカーともども骸を晒したいなら、銃を構えるがいい。
……とハサンは脅してた。
混沌とした状況は好みじゃない。
特にあの女とは相性が悪い。
と捨て台詞吐いてエミヤは逃げた。
ハサンは藤丸を覚えてなかった。
しかし霊基は味方だと感じてるらしい。

第9節変幻自在バガボンド

サポートはフレンドのエレシュキガルにした。

エミヤが新宿のバーサーカーを殺すのは新宿のアーチャーの計算らしい。
エミヤが無様に逃げたのも知ってる。
アサシンの指示らしい。
ドッペルゲンガーの幻霊の性質がある。
あれは英雄を観察したがる。
自分が化けるに足る存在か、見極める。
アサシンはカルデアのマスターを殺すと決めてる。
しかしいつ、どのようにかはアーチャーにも理解できない。
しかも本人もわかってないらしい。
全く読めないタイミングで不意に殺す者はサイコキラーと呼ぶべき。
いつ爆発するかわからない悪意の爆弾。
とエミヤは評してた。
私も調べることがある。
予測も付かない潜伏方法と動きがある。
エミヤはシェイクスピアの創作と新宿の巡回を。
そろそろリア王級が生まれる。
姿は化けても痕跡はあからさま。
自分を盤上に配置したか。
何もかも、シャーロック・ホームズ、お前のために整えた舞台だ。

ハサンはアーチャーと酒飲んでた。
アーチャーは酔って寝てた。
サバでも酔うのかとハサンは驚いてた。
藤丸にアーチャーの正体を聞いてた。
本人曰わく、記憶喪失。
そんな胡散臭い話を信じておられるので?
……どちらでもいい。
と藤丸は答えた。
新宿は救うに値しない場所。
人理焼却を防いだのでこの歪みはいつか消える。
聖杯を使っても1ヶ月も保たない。
しかしここから全てが破綻するのはありえる。
……とダヴィンチは反論してた。
この星の破壊。
とハサンは幻影魔人同盟の目的を聞いたことがあった。
ありえない、与太話。
とダヴィンチは否定した。
前に巌窟王が言ってた。
と藤丸は肯定してた。
この建物の周りを何者かがうろついている。
マスター、様子を見ましょう。
となぜかハサンと2人だけで表に出てた。
これで目的は達成できた。
まて、キミは誰だ。
その人は、ハサンさんじゃない。
とダヴィンチとマシュは叫んだ。
面白いわコイツ。
殺そうと思ったけど超撤回。
人質にした方が面白い展開になりそう。
完璧にハサンだったぞ。
……ドッペルゲンガー!
とダヴィンチ、新宿のアサシンの正体にやっと気付いてた。
マスターは俺が預かっておく。
ほう、面白い。
そうね、面白いわ。
とアルトリアとジャンヌが現われた。
やっぱり気付いてたかー。
このどんでん返しは堪えられない。
追いつけるものなら追いついてみな。
と新宿のアサシンは逃亡してた。
アルトリア、今から指示する。
と藤丸、捕まってる身なのに命じてた。

雀蜂(弓)2体

雀蜂(弓)3体

次のサポートはフレンドのジャンヌ(弓)にした。

アサシンはシェイクスピアの怪物を呼んだ。
リア王がスプリガンになってた。
こんなリア王がいてたまるか。
と藤丸、捕まってる身なのにツッコんでた。

リア王(剣)

リア王を倒すとアサシンは上空に跳躍してた?
他のサバは追いつけない高度みたい。
ジャミングもかかってカルデアとの通信は切れてた。

第10節監獄グレートエスケープ

サポートはNPC???にした。

新宿のアーチャーは俺を引っ張り出すのにマスターを危険に晒したと、ダンテスがぼやいてた。
あれは俺が何者か理解している。
となると自分の真名も推理済み。

藤丸は「バレル」で目覚めてた。
首領は新宿のアーチャーと同じ姿。
曰わく、聖杯で善の心を引き裂いた。
計画は星の解体と認めてた。
星を破壊する解が正しいか確かめたいのが動機らしい。
藤丸を殺してもカルデアは介入する。
だから藤丸は帰す。
その代わり、干渉するな。

シェイクスピアは藤丸を覚えてた。
黒幕?
と藤丸に聞かれて否定してた。
歴史に残る傑作を書いてしまって申し訳ない。
と量産型リア王を生んだのを謝ってた。
新宿のアーチャーはアサシンの能力を把握してたはず。
なのにハサンを受け入れたのはおかしい。
もしかして何か託されてないか。
と聞かれ、手紙を思い出してた。
マスターは殺されない。
助けも向かう。
と手紙を読み上げるとダンテスが現われた。
新宿のアーチャーがそう仕向けた助け。
しかし時間がないのでシェイクスピアは置き去り。

雀蜂(弓)3体

リア王(剣)

次のサポートはフレンドのマンドリカルドにした。

あなたは巌窟王じゃない。
と藤丸は聞いてた。
どこでわかったのかね。
彼は巌窟王だ。
どういう意味なんだw
初出イベントを知らんので調べたら
巌窟王は真名を名乗らないらしい。
この巌窟王はエドモンダンテスと名乗っていたので藤丸は気付いたと。
……というわけで正体はホームズだった。
FGO亜種特異点I 悪性隔絶魔鏡新宿 ホームズ
アトラス院では人理定礎修復後、特異点が発生するかを確認してたらしい。
それが1999年新宿。
もう1つ重要な可能性がある。
……と仄めかして何も言わなかった。
藤丸は「出たよソレ」という顔をしたらしい。
曰わく、新宿の謎を全て解いたとは言い難い。
本来のホームズは推理の途中で開示しない。
今回は駒となって盤上に配置された。
そうでないと証拠が消える。
その敵は犯罪界のナポレオン、ジェームズモリアーティ。
あのモリアーティが正義の側に立つのは有り得ない。
……ので、何らかの策だと思ってたらしい。
謎の助けと自身の真名を推理し、ホームズの存在を嗅ぎつけた。
であれば、巌窟王のままでいる必要はない。
彼より強いサバはたくさんいる。
しかし計画を立てて自分は指一本動かさずに邪悪を張り巡らすのは、そうはいない。
モリアーティは善悪に分かれた。
しかしモリアーティから善の要素を感じたことはなかった。
藤丸と会ったアーチャーの動きに嘘はなかった。
ライダーから庇ったときは自分の命を度外視してた。
彼が助かったのはただの偶然。
と悟ってホームズは衝撃を受けた。
強いて言えば、藤丸を掠わせたのは悪辣なやり方。
君が攫われ、もう1人の自分に会い、ホームズに助けられるのも計算してる。
ここでセレブが来て、藤丸を栄養満点と言いだした。
新宿では人間はほぼ死に絶えた。
残ったのは魔術使いと殺人鬼くらい。
第1部のワイバーンかよw
てくらいの、雑なバトル。

子分(術)2体
セレブの用心棒(術)

ホームズはチンピラを呼びとめてた。
相変わらず変装がヘタクソ。
歩き方がなってない。
こちらはミスター・カブラギ。
新宿の何でも屋らしい。
人質にしやすそうな人間がいるから、攫って私を脅そうとしてるな。
と見抜かれて、カブラギは認めてた。
いつものを補充。
もう終わりは近い。
やることは変わらない。
君のやるべきことをやれ。
遺伝子改造したスーパーキメラくんはご入り用では。
と聞いてた。
第6節のチンピラ、こいつから買ってたのか。

さてお説教されに行こう。
あの2人が君を心配して無事に戻り、安堵した後で怒らないはずがない。

これで新宿のアーチャーの真名がモリアーティと判明
もしサバを事前に持ってたら、ここで真名が表示されるらしい。
私は持ってない。

第11節名探偵ペネトレイト

サポートはフレンドのみで紫式部にした。

ジャミングを解いて通信再開するとアルトリア、ジャンヌが迎えに来てた。
マシュはホームズを見て喜んでた。
2人はホームズを見て察してた。
連絡せずに歩いて帰ってきたと。
その胡散臭い男と一緒にか。
とやはり怒ってた。

あの時はあれが最善だと考えてた。
怖がらせたのに変わりはない。
申し訳なくて……。
とアーチャーは逃げようとしてた。
許さん。
と藤丸が答えると、となると切腹か!と動揺してた。
藤丸は既に許してるとホームズが助け船出してた。
甘やかすのは程程にしろ。
つけあがるぞ。
焼き餅はみっともない。
よく鳴く子猫に躾は必要だな。
とアルトリとジャンヌは貶しあってた。
2人とも心配してくれてありがとう。
とお礼を言うと、2人とも赤くなってた。
オルタってツンデレかよ。

モリアーティは改めて真名を名乗ってた。
胡散臭さもきわまったな。
追放した方がいいぞ。
童話の小狡い狐みたいなツラ。
とアルトリとジャンヌは貶してた。
その方がまだいい。
彼はよりタチの悪い狐。
計画だけ立てて危険な部分は部下に任せる。
それより情報を持ってきたのだろう。
とモリアーティは話をそらせてた。

この星を破壊するのはありうる。
発想の根底を覆す。
それは獅子王が聖都で、エジソンが聖杯でやろうとしたこと。
私はそんな下らないことをやろうとしてるのかね。
まったく私らしい。
わかってしまう、その心理が。
とモリアーティ自身も呆れてた。
獅子王は槍で塔を作り、選んだ人間以外を消すつもりだった。
人理焼却後もその救済は成立する。
エジソンはアメリカを切り取り歴史から浮遊させようとした。
ダヴィンチは急いでスタッフに何かを調べさせた。
ゲーティアでも世界を滅ぼすには3000年かかった。
歴史から切り取った世界は滅ぼせる。
戻ったダヴィンチはこの世界はもう歴史から切り離されていると教えた。
新宿で何が起きようが人理には影響がない。
あっても微震程度。
新宿が滅んでもカルデアにも影響はない。
サバが消えても霊基は残る。
再召喚も可能。
歴史から切り離されているのなら、
藤丸は強引なレイシフトが可能かもしれない。
新宿はゼロになるだけ。
とはいえ、藤丸が新宿を放置するのはらしくない。
とマシュは答えた。
さすがマイサーヴァント。
と藤丸は喜んでた。
アルトリとジャンヌは不満そうにしてた。
元カノといちゃつくので嫉妬的な。
とモリアーティが言うと、2人にどつかれたっぽい。
この新宿を救う意味はない。
サバが消滅しても問題はない。
誰も君の判断を責めない。
それでも新宿を救う何かがあると思うのか。
とダヴィンチに聞かれ、藤丸は「わからない」と答えた。

わからないけど、救いたい。
実に君らしい。
世界を救っても君は何の変わりもなく、お人好しで不屈。
とダヴィンチは呆れつつも褒めてた。
藤丸が決意したなら私も話さないわけにはいなかない。
とホームズは語ってた。
帰還されたら真実を語る意味が消える。
それはいかなる方法で星を破壊するのか。
隕石をコアに当てれば十分なエネルギーとなる。
そのためには隕石を直撃させる「銃身(バレル)」が必要。
新宿西区の謎の塔がバレル。
彼はサバの能力で隕石を操るつもり。
魔弾の射手の幻霊を取り込んでいる。
6発は因果を超えて必ず当たる。
それでキャスターではなくアーチャーとして召喚された。
どおりで、生前は使ったことのない棺桶から銃弾やらミサイルが出ると思った。
とモリアーティは納得してた。
塔が完成すれば隕石は撃ち込まれるので時間制限がある。
バレルを守護する新宿のアサシンを無力化する。
モリアーティは計画を立てたまえ。
その手の悪巧みは君の方が得意。
とホームズは指示してた。

……大事なのは色気だ。
変な単語が聞こえた。
と藤丸はツッコんでた。
大丈夫なんだろうな。
とアルトリも不審げだった。
では街で服を買おう。
は?
とアルトリもジャンヌも藤丸も呆れてた。

チンピラ(術)3体

チンピラ(術)2体
ヤクザ(術)

コロラトゥーラ(殺)3体

では着替えて地獄を作ろう。
マスター君はこちら。
えぇぇぇ!?
とマシュ、驚いてた。

第12節華麗ダンス

サポートはフレンドのエレシュキガルにした。

新宿にもヒエラルキーがある。
恥辱の過去は忘れよう。
あの無能な主は忘れよう。
栄華を極め、札束をばらまく。
……と誰かが呟いてた。

藤丸は男の子に変装してた。
私のFGOの設定は女だけど、
もし男だったら女の子になってたんですかね。
そこの貴様。
カメラ持ってないか。
まさか……。
と察した藤丸、ジャンヌに捕まってた。
で、アルトリが何枚も写真撮ってた。
新宿のアサシンが来るまで踊っていよう。
とアルトリと藤丸は踊ってた。
ジャンヌはムカついて、もう燃やすと決めた。

新宿のアサシンは必ず変装してる。
……と藤丸はモリアーティの指示を回想してた。
宝具を放ってもどさくさで逃げられる。
サバの鑑定眼があっても藤丸なら話は別。
サバがいて驚いても藤丸がいて驚く者は少ない。
しかもドレスで戦うサバもいる。
こういうのは東方の諺で、馬子にも衣装。
と失言して2人にドツかれたらしい。

藤丸達はアルトリアと会ってた。
それが新宿のアサシンの変装。
一瞬、意味がわからなかった……。
見覚えのある顔なのだが……。
この聖剣が許さん。
とアルトリ、怒ってた。
あの女を見ろ。
何でわからねえ。
とアサシン、側近の雀蜂を殺してた。
アイツはサバだ、ここで仕留めるぞ。

雀蜂(弓)3体

雀蜂(弓)3体

次のサポートはフレンドのアキレウスにしたけど失敗だった。

創作幻想を投入しろ。
アイツもいる、だと……。
とアサシンは動揺してた。
藤丸に気付いたのかな?
そのときロミオとジュリエットが周囲の人を溶かしてた。

雀蜂(弓)3体

ロミオとジュリエット(術)

ロミジュリは宝具で1ターン後にHP全快を付与する。
HPは44万もあってチャージは5ターンしかない。
削りきれる火力がなく全滅した。
令呪コンティニューも使ってしまった。
こんなのどうやるんだと攻略サイトを読むと
NPCのジャンヌの宝具の強化無効で、HP全快を回避できるらしい。
または単体系宝具を持つ馬サバを揃える。
令呪を温存して通常戦闘でNPを溜めつつ宝具をぶっぱ、
すぐに令呪でNP溜めて再び宝具を撃つ。
そうでないと44万も削りきれない。

アサシンは増援の雀蜂に偽装してた。
藤丸は衣装を脱いで正体を見せた。
アサシンはカルデアのマスターと驚いてた。
じゃあ「アイツもいる」と驚いたのは別のやつか。
ザコ雀蜂は藤丸に気付くはずもなく、
気付くのはアサシンなのだけで、正体がバレた。

雀蜂(弓)6体

燕青(殺)

燕青が現われると、NPが0になる。
始めはArts攻撃のダメージが下がる強化を毎ターン使う。
紫ゲージを削るとBuster攻撃のダメージが下がる強化に変わる。

バトル後、アサシンはビルを爆破した。
アルトリとジャンヌは藤丸をつかんで飛んだっぽい。
モリアーティとホームズも無事。
ほかにも一般人の生き残りがいた。
モリアーティとホームズは「彼だ」と見抜いて攻撃してた。
それは瀕死の一般人に化けたアサシンだった。
2人曰わく、歩き方とかで偽装だとわかるらしい。
ドッペルゲンガーは化けた相手の記憶が残る。
孤独に戦い続けたハサンはアサシンに殺されたらしい。
かつての主の記憶も残ってた。
殺してでも止めるべきだった。
そうすりゃ裏切られずに死ねた。
誇り高き梁山泊の侠として死ぬ。
と言いつつも、記憶のせいで何が自分の誇りが混乱したまま消えた。
この場合、ハサンの方がよっぽど誇り高いでしょ……。

アサシンを倒して呑みに行こうとモリアーティは誘ってた。
ホームズは2人で呑むと、ライデンバッハると暗に断ってた。
アルトリもジャンヌも、あんたらと呑むのは死んでもゴメンと。
藤丸は未成年。
……なのでアラフィフと呑むのはアルハラかねと言いだしてた。
ジャンヌは、部下に冷遇されてると気付いた中年サラリーマンと評してた。
そこで吠え声が聞こえてた。
蘇ったのね、アイツ。
とジャンヌは正体がわかったらしい。

これで新宿のアサシンの真名が燕青と判明
手持ちのサバ名も燕青になってた。

第13節狼王リターン

サポートは敵クラスが不明だったのでNPCのジャンヌオルタを選んだ。
敵クラスはアヴェンジャーだった。
……ので、撤退してフレンドのBB(ムーンキャンサー)にしてやり直した。

新宿のアーチャーが誰かに幻霊を融合させてた。
融合させたのはただの科学者で、ある能力以外は凡庸。
憎悪しないとマスターに勝てない。
この新宿で人間らしい人間はカルデアのマスターだけ。

藤丸達の前に現われたのは不可視の何か。
魔力パターンから新宿のライダーだった。
狼王の首無し騎士はヘシアン。
ヘシアンとはアメリカ独立戦争のドイツ人傭兵の総称。
それもヘシアンの首無し騎士スリーピーホロウ。
しかも霊基が変わって復讐者になってた。
こいつが憎いのは藤丸だけ。
他は単なる障害物。

新宿のアヴェンジャー(讐)

毎ターン回避1回を付与するので、実質的には2回しか攻撃できない。
紫ゲージを削っても行動パターンは特に変わらなかった。
全滅寸前、BBだけ生存でギリ勝てた。

バトルで狼王に勝っても、ストーリー上は倒しきれないことになってた。
誰か1人が犠牲となって、この場を凌ぐ。
公平にじゃんけんで決めよう。
私はパーを出すから君たちはグーを。
よし、お前が残れ。聖剣で弔いの光を出そう。
私はサバとしてはランクダウンしてる。
エドモンに変装すればどうにかなるのは藤丸から聞いてる。
とツッコミ合戦してると、
私がやるからとジャンヌがあっさりと答えてた。
ゴールを作ってやらないといけない。
終わりを与えてやりたい。
死ぬつもりで戦う分けじゃない。
図太く立ち回るのがお前らしい。
私からの忠告は1つ、足下に気をつけなさい。
とホームズ、予言めいたことを言ってた。
ジャンヌオルタ、何かオルタ化しても英雄なんやね。
アンタの考えていることはわかる。
アンタは私。
と狼王とタイマン張ってた。
当事者を殺しても憎悪は消えない。
何もかも殲滅するしかない。
死ぬまで憎悪は晴れない。
霊核にダメージ負って、体内から火を放つ自爆宝具を使ってた。
私とも踊るくらい思いつけっての……。
と藤丸がアルトリと踊っただけなのを文句付けてた。
探偵の助言を思い出す前に意識が消えた。

藤丸達は狼王を倒す相談をしてた。
シートン動物記曰わく、狼王は罠にかからなかった。
人間は家畜を守るのに狼を狩った。
人間は自然を克服し、保護するようになった。
狼王はそういう時代の犠牲者とも言える。
それでも倒さないと辛い。
と藤丸は呟いて、モリアーティは狼王が?と聞き返してた。
貴様にはわからんだろう。
とアルトリは説明し始めた。
貴様は己を悪と認識し、本能に似た何かで悪事を為す。
私も秩序の為に悪を為す。
炎上女は復讐を成してももう止まらないと語っていた。
失墜したら二度と空に戻れぬ取りを解放する。
容赦なく殺害するようアイツに伝えてと。
狼王は追い詰めると逃げる。
ビルに閉じ込めても壁を破壊する。
動物記では白狼ブランカの死体を囮にして罠にかけた。
しかし新宿に白い狼はいない。
カヴァスII世、ドッグフードは食べただろう。
大人しくしていろ。
と白い犬が割り込んでた。
みんな驚いて犬を見つめてた。
白い……。
白いな。
白いね。
白いなー。
貴様ら、まさか……。
ここで犬が伏線と判明するのは読めなかったw
ただの和み要素かと……。

これで新宿のアヴェンジャーの真名がヘシアン・ロボと判明した

第14節懐郷ホームシック

サポートはフレンドの殺生院キアラにした。

チンピラ達が見えないものに食われてた。
上に乗ってる人間に不満があった。
でもそいつは人を狩ってくれるので耐えられた。
復讐すれば昔に戻れる。
またいつか大地に還る。

アルトリは本当にカヴァスII世が承知したのかと問い詰めてた。
回想になって、犬を囮にする計画にアルトリは反対してた。
ホームズ曰く、ロボはもうブランカを認識できない。
白い狼のようなものを見ると一瞬、心が空白になる。
嗅覚はどう誤魔化す。
誤魔化す必要はないんだよ。
それは……。
とここだけ台詞カット。
マシュはカヴァスII世さんの意思を聞いてないと訴えてた。
フォウがなぜかカヴァスII世と吼え合いしてた。
ふむふむ。
とホームズとモリアーティ、承知してくれたと訴えてた。
君も動物読心術をマスターしてるとは。
とモリアーティとホームズ、どう見ても示し合わせて嘘ついてた。
回想から戻って、ヘシアンロボはカヴァスII世を見て動きを止めた。
……ので、罠にかかっていた。

ヘシアンロボ(讐)

憎悪の叫びで毎ターン、誰か1~2人に攻撃力と防御力ダウンがかかる。
紫ゲージを削り、赤ゲージは半分くらい削って全滅した。
令呪コンティニューして、あとは宝具ぶっぱで倒した。

ヘシアンロボは逃げる魔力がない。
その苦しみを解き放とうとアルトリは斬撃を放った。
……と思いきや、デュラハンが庇った。
ロボは前脚を千切って逃走した。
ホームズは行かせてやってくださいとアルトリを止めた。
曰わく、既に我々の勝利は確定していると。
ヘシアンもロボも終わっている。
藤丸はロボが帰りたがっていると察してた。
でも復讐にのめり込みすぎた。
故郷がどこか、もうわからない。
ロボはあの犬を見て動きを止めたのはなぜか、わからなかった。
ただ帰りたいと繰り返し願ってた。
ここが帰る場所だと理解した。
あの場所には戻れないと理解した。

第15節新宿フライバイ

サポートはフレンドのロムルスにした。

これは計画殺人。
些細なトリックは探偵には解けない。
トリックは破綻してる。
誇りに誓ってできぬと考えてた計画。
それでも私は、彼女に勝ちたかった。
と何者かが呟いてた。
新宿のアーチャー?
彼女って誰?

魔弾は届かぬ。
バレルを守れるのはアサシンとアーチャーだけ。
と新宿のアーチャーとエミヤオルタが話してた。
俺は外で待ち伏せる。
上手く行けば塔に誘い込んで挟撃できる。
その程度、ホームズなら看破する。
探偵や悪の首領の思惑通りに行かないのが戦場。

対魔獣用で構わん。
騎士王は動く砲台。
とエミヤは雀蜂に命じてた。
血に塗れようが、辻褄が合えばそれでいい。
カルデアのマスターめ、こんな地獄で朽ちるとは愚かにも程がある。

カヴァスII世は上質ドッグフードもらってた。
藤丸より出世している。
カヴァスII世は私の猟犬の直系の子孫と「設定」している。
犬であり騎士の称号を贈るのもやぶさかではない。

ホームズとモリアーティが帰還すると、
藤丸はパパくさいとモリアーティを貶してた。
ホームズは眉を吊り上げてそれを見てた。
2人はバレルの偵察をしてた。
200人の雀蜂とエミヤがバレルを守ってた。
隕石を待つ時間をかける訳にはいかない。
1999年に日本に落ちた隕石は1つだけ。
しかも136グラム。
しかしホームズ曰く、モリアーティの棺桶を見てわかった。
あれは撃つと当たる。
悪のモリアーティはそれ以上。
ということは、1999年時点で地球から確認されている隕石であれば魔弾に使える。
1999年に観測された隕石はベンヌ。
平均直径500メートル。
これを弾丸としたのだろう。
幻霊は英霊になれずサバとして成立しない。
しかし宝具は別。
英霊と融合して十分な魔力があれば、隕石を弾丸にできる。
そもそも幻霊と英霊の融合なんて不可能。
こんな悪魔的発想を行ったのは誰だ。
とダヴィンチは叫んでた。
それはまだ語るべきでない。
とホームズお得意の台詞で曖昧にしてた。
てことは、モリアーティの他に黒幕がいますね……。

少数で突破を図ってもエミヤがいるので不可能に近い。
突破はそもそも読まれてる。
誰も思いつかない方法があれば……。
と聞いてマシュ「あっ」と呟いてしまった。
それはアーラシュを思い出したこと。
と聞いて藤丸「ぎゃあ」と叫んでた。

アルトリはバイクでバレルの特攻してた。
エミヤは網にかけて捕まえた。
……と思いきや、それにアルトリは乗ってない。
……と思いきや、アルトリが頭上に現われた。
そしてエミヤに斬撃喰らわしてた。
アルトリと藤丸は物理的に飛んできた。
ダヴィンチとモリアーティが射出装置を作ったらしい。
つまり本編第6特異点で難民の隠里に飛んだのと同じことをしてた。
藤丸はずっと「やだー」と拒否ってた。
ホームズも単身で何かしてた。

エミヤオルタ(弓)
雀蜂(弓)2体

雀蜂を倒しても全部で200体なので意味がない。
エミヤは紫ゲージを削ると撤退し、バトル終了になる。
単体宝具の虞美人を入れて正解だった。
エミヤの宝具はロムルスの無敵スキルで耐えた。

ホームズはコロラトゥーラを引き連れてた。
バーサーカーがいないと人形を制御できない。
しかも人形は雀蜂を狙った。
モリアーティは煙幕出してた。
エミヤの背後に何か。
と雀蜂が言うとエミヤは攻撃してた。
その雀蜂はモリアーティだった。
善のモリアーティか、あるいは貴様か?
とエミヤ、意味深な反応。
元よりこうなるのは予測済み。
精々、バレルを引っかき回せ。
とモリアーティを先に行かせてた。
てことは、モリアーティが来るのは計画の内?
俺はアイツらを追う。
入口を爆破しておけ。
とエミヤは行かせておいてから追跡してた。
やっぱり計画の内っぽい。

第16節銃身塔バトル

サポートはNPCアルトリオルタにした。
有利クラスマークが付いてたので勘違いした。
でも全滅せずに勝てた。
ただしキメラが強くてアイドルXオルタとアタランテオルタのみ生存でギリ勝ち。

雀蜂(弓)3体

コロラトゥーラ(殺)2体

スーパーキメラくん(狂)

次のサポートは有利クラスNPCモリアーティにした。

バレル内部にエミヤが来てた。
しかし動こうとしなかった。
……ので、藤丸達はそのまま登ってた。
リア王と同じ霊基の自称マクベスが現われた。

マクベス(剣)

ガッツ1回がかかってる。

次のサポートはNPCアルトリアオルタにした。

マクベスは弱かった。
実在の王なので英霊が来るかもしれず、
調整が難しかったとマシュは推測してた。
実際、バトルも7ターンで倒せた。

リア王(槍)

リア王(槍)

リア王(槍)

徐々にHPが増えるだけ。
それでも宝具を連発しにくいキャラを入れてたので、
18ターンもかかってしまった。
(武蔵、ジャンヌ、タマモキャット、アタランテオルタ、清姫)

次のサポートはフレンドのスペースイシュタルにした。

ダヴィンチがシェイクスピアとアンデルセンの違いを語ってた。
シェイクスピアは藤丸を通して素晴らしい物語を書きたい。
アンデルセンは藤丸の行為が生前の理想の作品を思わせる。
ところでダヴィンチちゃん。
もうすぐ戦闘なのでバックアップをお願いします。
とマシュにせかされてた。

雀蜂(弓)3体

スーパーキメラくん(狂)2体

第17節真相クル-ティ

サポートはフレンドのエレシュキガルにした。
単体宝具系槍サバの方が良かった。

藤丸達は最上階にいた。
新宿のアーチャーが自分の善心と敵対したのを驚いてた。
こちらのモリアーティも自分に善心が存在したのを驚いてた。
藤丸が捕縛され救出され再びやって来る。
全て計算尽くの状況。
この瞬間を3000年……。
……私は何を言っている?
と新宿のアーチャー自身、自分の言動に動揺してた。
あの隕石は魔弾の射手の力でバレルに装填される。
死にたくないが、ある一点で死よりも星の殺害を優先する。

モリアーティ(弓)

モリアーティは宝具封印を使う。
自身に宝具威力アップを使う。

次のサポートはNPC???にした。

悪のモリアーティは消えた。
しかし聖杯がない。
代わりに魔神柱バアルが現われてた。
曰わく、藤丸を殺す為に蘇った。
逆恨みも極まれり。
とアルトリが貶しても
知ってる!!!
と居直ってたw
曰わく、3000年の計画を無に帰した起点。
それが藤丸。
人を超える英雄なら納得しよう。
人を喰らう魔王であれば受け入れよう。
だが平凡平均凡庸な女のせいで破綻したと。
藤丸、言うほど凡庸じゃないんだよね。
こんなサーヴァントたらし、他にはいないでしょ。
時間神殿から逃亡して、殺人計画を練り上げた。
バベッジが計算した人理焼却の異物がこれ。
曰わく、人理焼却せずとも2017年に未来は崩壊すると。
キミとモリアーティはどこまで関わっている。
とホームズが聞くと、いきなり切られてた。
善のモリアーティが裏切ってた。
まあ、だろうなとは思ってた。
ホームズは序盤からずっとモリアーティを疑ってた。
一か八かの賭に出るとは。
とホームズは驚いてた。
私は推理を間違えた。
アルトリア君、私を切れ。まだチャンスは。
と言いかけて、ホームズはモリアーティに取り込まれた。
裏切ってたのか、いつから。
とダヴィンチは驚いてた。
つい先ほど。
とモリアーティは事も無げに答えた。
裏切る理由が何一つありません。
とマシュは問い詰めてた。
バアル、いいか?
無駄な事を。
だが、幻影魔人同盟は対等だ。
この新宿は空想の街。
幻霊と英霊の融合など、ここ以外では不可能。
バアルは藤丸を殺す。
私はホームズを超える。
その為に同盟を結んだ。
私がモリアーティである限りホームズに勝利できない。
それは世界の抑止力。
ホームズを出し抜くにはホームズの側につくこと。
それを見抜けなかったのは、ゼロになっていたから。
と藤丸が指摘すると、冴えているとモリアーティは笑ってた。
モリアーティは悪性を削り、善性を生み、記憶を消した。
バアルも記憶を消した。
その上、自分をモリアーティと信じて動いた。
ようやく正体を現わしたな。
とエミヤが現われた。
曰わく、召喚時点で味方は己1人。
魔神柱を倒すのに雇われたが、それ以外は些事。
悪に加担しようが最後に帳尻を合わせればいい。
お前が傘下に入った理由は不明だったが
私の命を狙ってたのは理解していた。
こちらを利用し潰してやろうという心意気は見えていた。
カルデアのマスター、俺と戦う理由はないはずだ。
と聞かれて藤丸は、魔神柱を倒すのを頼んだ。

モリアーティ(弓)
魔神バアル(讐)

かなり強くて紫ゲージを削る前に全滅した。
モリアーティは無敵貫通もある。
長引きそうだったんで、令呪で宝具ぶっぱして倒した。

滅ぶか我は、だが復讐は成した。
藤丸を殺せなかったが、お前は必ず死ぬ。
と言ってバアルは消えた。
いきなり新宿上空にベンヌが現われてた。

第18節名探偵の名推理

サポートはフレンドのキャストリアにした。
長期戦になりそうで、無敵とNP溜めやすい方がいいと予想した。
NPCは4人の???がいた。
調べたら、ジャンヌオルタ、巌窟王、シェイクスピア、アンデルセンだった。

魔弾の射手の力は6発は望んだ場所に命中する。
7発目は射手の大切な者を奪う。
悪魔は7発目を必ず撃つ。
6発の魔弾には隕石を弾丸とする強制力はない。
ホームズは聖杯で強化したと誤って推理した。
これは分の悪い駆けだった。
バアルに全て話さなくてはならない。
しかも記憶を失い、私を善のモリアーティと認識し、
本気で始末しようとしなくてはならない。
しかし藤丸を殺すにはそれしかないと同意した。
モリアーティは善性を得て、藤丸を大切な者と思うようになった。
魔弾はモリアーティが大切と信じる者へ向かう。
善を討つために、善となった。

アーチャー、助力してもらうぞ。
魔弾属性を持つ以上、砕ける確率は低いが
目的は果たしたのでいつ死んでも問題ない。
とアルトリとエミヤは隕石破壊に出た。
モリアーティが藤丸に手を出すことはない。
諦めも肝心だぞ。
と言われ、藤丸はエミヤを睨み返したらしい。
さすが世界を救っただけはある。
とエミヤは藤丸を評してた。

強制レイシフトは不可。
7発目が確定し、因果律が強化された。
藤丸が時代を飛ぶのを新宿が許可しない。
あなたは後悔しているの?
と藤丸に聞かれ、モリアーティは答える権利はないと返答してた。
逆に君こそ後悔していないのかね。
後悔なんてしていない。
と藤丸が答えると風が吹いた。
それでこそ我が共犯者。
と巌窟王が現われてた。
巌窟王のイベント知らんのだよね……。
なぜ共犯者なんだろう……。

ジャンヌオルタも来てた。
前のモリアーティの方がマシ。
仕留めておけば良かった。
ジャンヌは足下のマンホールから下水にダイブしていた。
ちゃんと熱湯消毒したわよ。

巌窟王は「彼」を護衛し「あの男」を救出する為に召喚された。
それがアンデルセンで、捕まってたシェイクスピアを解放してた。
あのバカに頼まれれば嫌とは言えまい。
ついでに渡さなければならないものがある。
ホームズはモリアーティの味方になっている。
彼のあとには幾千もの名探偵がいる。
彼らは幻霊にすぎない。
お陰で二次創作に手を出した。
クライアントに頼まれればしょうがない。
アンデルセンとシェイクスピアは宝具を使ってた。
そして数百のシャドウサーヴァントが現われた。

丸顔の神父=ブラウン神父
紐をいじくる老人=隅の老人
もじゃ神の博士=ドゥーゼン教授
生真面目な紳士=ソーンダイク博士
あと灰色の脳細胞=ポワロは「彼を上回る者」なので、
でしゃばらずに力だけ貸す。
ホームズは1つ忘れている。
我々とて忘れる「あれ」。
そもそもホームズはあれをやった試しがあるか。
やるのはマスター。
そうでないとモリアーティに勝てない。
と聞いて藤丸「何を?!」と動揺してた。
我々が力を貸す。
そして君がモリアーティを攻撃する。
我々にしかできぬ攻撃をする。
このモリアーティ、ホームズ以外の探偵に遅れは取らぬ。
と魔神柱に匹敵する何かを召喚してた。

モリアーティ(弓)
エニグマ(殺)

モリアーティは青紫赤ゲージを削る。
モリアーティはチャージ増加があるので、
まだチャージMAXじゃないと思って油断すると
いきなりゲージ2段階溜まって宝具ぶっぱで誰かが死ぬ。
更にモリアーティはスタンも解除できる。
ジャンヌでスタン入れて、宝具ぶっぱを止めようとしても無駄だった。
エニグマは紫ゲージを削るとモリアーティをチャージMAXにする。
こちらは名探偵の名推理で毎ターンNP上昇。
ジャンヌとエリセのみ生存でギリ勝てた。

まだ完全敗北ではない。
聖杯よ、力を振り絞れ。
今ですな。
藤丸君にはもう分かっているはずだ。
我らにとっての宝具。
あの言葉を解き放て。
と言われ「あなたが犯人だ」と藤丸はモリアーティを名指しした。
モリアーティは私が黒幕だと認めた。
ただそれだけで、モリアーティから力が抜けた。
犯人は探偵から犯人と名指しされただけで弱体化する。
それでも私はマスター君に勝てるはずだった。
なぜだ……。
わからないの?
なぜ私は敗北したのだ?
だって、あたなは正義の味方だから。
私の心に巣食っていたのは、あれか。
君達と過ごした時間。
それらの記憶を消すと、魔弾が認識する大切なものが消える。
だから消せない。
悪に戻れば、それが大切なものとわかっても踏みにじる。
そう思ってたのに。
負けて当然だ。
正義の味は一度も味わったことがなかった。
それは迷いもしよう。
つまり、無意識に手加減してた?
正義の味は……存外悪くない。
これは負ける以外に道はない。
……とモリアーティは悟ってた。

その頃、魔弾の力がなくなり、ただの隕石に戻ってた。
エミヤが砕いて、アルトリが破片を一掃する。
FGO亜種特異点I無限の剣製
隕石が消え、レイシフトが可能になってた。
バアルの夢も私の夢も潰えた。
あと一歩が足りなかった。
……のに、満ち足りたという矛盾がある。
あの瞬間、ねぐらで語り共に戦った時間。
それは彼のもので私ではない。
目の前のヴィランは顔が似てるだけのテロリストと思うがいい。
断る。
……と藤丸は答えた。
頑固者だな君は!
まあ思うがままに思うがいいサ。
と善のモリアーティ口調になってた。
名探偵諸君、心の底からクタバレと言っておこう。
次は完全犯罪で出迎えてやろう。
これからの君に幸あれ。
と言って、名探偵たちは消えた。
嫌みか。
もしやサバとして召喚されると言ってるのでは。
とマシュは気付いた。
馬鹿げたことだ。
……いや、それほど馬鹿げたことでもないのか。
あなたは真っ当なサバとして登録されている。
奇特なマスターであれば。
毒は必要とされるし愛されると言えましょう。
とシェイクスピアもその可能性が認めてた。
まあ既にモリアーティがサバとして登場してるの知ってるけどね……。
召喚されたら君に楽しませてもらおう。
とモリアーティも消えた。

吾輩たちも帰りますか。
楽しい〆切りが待っているぞ。
今月は28日までしかない。
(新宿は2017年2月24日に配信されたらしい)
吾輩、新宿に残って取材を……。
馬鹿め。退去は始まっている。
地獄の果てまで道連れだ。
とアンデルセンもシェイクスピアも消えた。

依頼は果たした。
俺も退散するとしよう。
依頼って誰から?
と藤丸が聞くと、劇作家としてのシェイクスピアにはファンが多い。
と巌窟王は曖昧に答えてた。
予想以上の大事に驚いてはいたが。
てことは、新宿の件を予想してた者が依頼者。
予想してたのはバベッジかホームズしかいない。
人理を救済しても貴様の道のりは続く。
であれば……。
俺を呼べ?
その通り!
我が共犯者よ、どれほど理不尽でも応報は発生する。
それに屈する貴様ではあるまい。
と巌窟王も消えた。

騒がしいのが消えたわね。
とジャンヌオルタが言うと
遅くなったけど、生きてて良かった。
と藤丸は喜んでた。
これでお別れってときに変なこと言わないで。
サバは死ぬのが当たり前。
その死生観には賛成だな。
カルデアのマスターは善に染まりすぎている。
とエミヤは藤丸に忠告してた。
だから藤丸、ただの凡庸なわけないんだよね。
あの馬鹿王はどうしたの。
消滅する前に帰りたい場所があると姿を消した。
別れは言わん、また会おうだとさ。
ああアイツか。
礼儀のれの字も知らないブリテン女はこれだから。
……て、最後に会いたかったのかw
アンタも礼儀を知ってるとは言いがたいんじゃないのか、農家の小娘。
私はあんた達とは違うのよ。
そうか、ならこれで失礼する。
カルデアのマスター、あんたの指示はなかなか適切だった。
今度召喚されたとき、敵でなかったら一度くらいは助力しよう。
もちろん無料ではないがね。
とエミヤも消えた。
これは野良サバの話?
カルデアが召喚する場合、応じたら助力するの前提でしょ。
そりゃ単なる雇われ兵でしょう。
まあ価格を言わなかっただけマシか。

レイシフトの準備できました。
とマシュが報告すると
えい!
とジャンヌは通信遮断してた。
それじゃ踊るわよ。
馬鹿王とやってた、あれ!
不公平でしょ!
リードしなさいよ、リード。
近すぎない?
息とか嗅ぐんじゃない。
これが普通?
わかったわよ……。
これであいつと対等よ、ざまあみなさい。
何よそのニマニマ顔、燃やすわよ。
それじゃあさようなら。
次に会うときは練習してくるわ。
だからアンタも……。
と言いかけて、藤丸のレイシフトが先に終わってた。

先ほど通信が途絶えたのですが、何かあったのですか。
とマシュが聞いても
ひみつ!
と藤丸は答えた。
教えてください、先輩。
とマシュは藤丸を追った。
君は何しにこちらに来たのかね。
とダヴィンチはホームズに聞いてた。
曰わく、久方ぶりに完全敗北を喫してしまった。
まして我が宿敵モリアーティに。
反省も含めて、しばらくここで過ごしたい。
今回のダメージで戦闘ではお荷物。
当面は安楽椅子探偵だ。
何か調べたいことがあるのか。
私が許可を出しておく。
とダヴィンチはカルデア滞在を認めてた。
モリアーティを通して情報を奪った。
まだ生き残った魔神柱がいる。
残りは3柱。
名前も時代も不明。
あの戦いを見切って逃げた。
彼らは人理焼却には向かわない。
どこかに潜伏している。
もう1つ残っている謎がある。
それは一体?
とダヴィンチが聞くと
「まだ言うべき段階ではないな」
とホームズ、ドヤってた。
実際にやられるとイラっとくるな!
とダヴィンチは文句言ってた。
客観的に見ると天才ってムカつくんだな。
そうですね。
とカルデアスタッフは内心で頷いてた。

これが最後のドッグフード。
もう行かねばならない。
もう会う事はないだろう。
野良としてくだばるのも、誰かに拾われるのも自由。
ねぐらの番、ご苦労だった。
振り返らずに真っ直ぐに行け!
とアルトリも消えてた。
新宿は世界とつながり始めた。
奇妙なものは消えていく。
変わる世界に置き去りとなるものもいる。
白い犬は衝動のままに吠えた。

これで新宿クリア。
FGO亜種特異点Iクリア
聖杯をゲット
燕青の幕間「ある侠客の死」も開放。

今年の2月に始めて、3ヶ月かかった。
遅いのは、イベントやってた期間は進んでなかったせいだけど。
第4節で巌窟王かホームズ、どちらかが言ってた「本」とはなんだったのか。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)