ジョジョの奇妙な冒険5部第13話「マン・イン・ザ・ミラー」ジョルノの奇策

ジョジョの奇妙な冒険5部第13話「マン・イン・ザ・ミラー」は、ジョルノの奇策でイルーゾォを殺して勝利した。

アバッキオの足音

冒頭はイルーゾォが鍵を取りに走ったアバッキオの足音を聞きつけた
足音は聞こえるのに、アバッキオが「鍵を取るのが先」と怒ってたのは聞こえなかったのは不思議。

イルーゾォは鍵を取ろうとしたアバッキオを鏡の中に引き込んだ。
と思いきや、それはアバッキオに扮したスタンドだった。
形勢逆転でアバッキオを余裕コイていたぶって殺そうとしてた。
そのせいでイルーゾォは別の鏡の破片を使ってアバッキオの体を半分だけ引きずり込んだ。
そしてアバッキオをスタンドと融合させて動けなくした。
アバッキオが問答無用でイルーゾォを攻撃すれば鏡を拾う隙もなかったはず。
まあ、鏡の外に戻れなくなる可能性を考えてたのかもしれない。

アバッキオはスタンドの腕を切断して鍵を拾わせた
そして時間を戻し、腕だけが巻き戻ってジョルノの近くに行った。
アバッキオって拳を握って走ったんだっけ……。
じゃあ鍵を握らせて巻き戻せばそうなるのか。
でも切断したのは右手で、スタンドの右手でイルーゾォの首を絞めてたんだよね。
その時間帯はどうなってんだろう……。

ジョルノのウイルス感染

鍵を落とす音が聞こえてイルーゾォは腕を追った。
ジョルノは鍵を拾ったものの、疑問に思って鍵を眺めていた。
ここでイルーゾォはわざわざ引き返してアバッキオに勝ち誇ったw
さっさとジョルノを攻撃すればいいのにw
余裕ぶっこいたのでジョルノがウイルスにわざと感染する隙が生まれた。

イルーゾォは感染済みのジョルノを鏡の中に引き込んでしまい、自分も感染した

ジョルノは「ウイルスは30秒で全身にまわる」と悠長に勝ち誇ってた。
ここからジョルノが血清を作るまで30秒以上はかかってるw
こういう矛盾って正直、何か笑ってしまうんだよね。

イルーゾォは自身の腕をウイルスごと鏡の中に排除し、自身は鏡の外に脱出。
切断したイルーゾォの手は例によって規制の黒塗り。
でもパープルヘイズに捕まったシーンでは流血描写がそのまま。
ジョジョの奇妙な冒険5部第13話イルーゾォの流血比較
この違いはなんだったんだろう……。

ジョルノはレンガを蛇に変えてイルーゾォを追わせた。
フーゴはレンガの位置でイルーゾォを把握。
そしてイルーゾォは大量のウイルスパンチを食らって瞬殺された。

ジョルノはウイルスに感染しても生きていた蛇から血清を作った
だから敢えて蛇を使った。
ここでも血清を作る旨を悠長に解説していたw
30秒で死ぬって!とツッコまずにはいられない。

フーゴはそのジョルノの奇策と実行力に「敬意を表する」と、つまりジョルノを仲間と認めた
アバッキオも「本当の命がけとはアバッキオの事」と主張するジョルノを
「ボコボコにするのは後にする」とちょっとは認めたw

Cパートはおっさんの死体が握ってた燃えた紙片を追っ手が掴んでた
このカットはオリ要素。
原作では台詞のみで語られてただけだし、もっと後のエピソードで出てくる。

“ジョジョの奇妙な冒険5部第13話「マン・イン・ザ・ミラー」ジョルノの奇策” への1件のコメント

  1. ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 BS11(12/28)#13

    EPISODIO 13 マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ フーゴを鏡の世界に引き込んだイルーゾォ。遠ざかる足音を聞きつけて考える。 誰かが任務を優先した、犬の床絵方向に向か…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)