賭ケグルイ××第12話「零の女」×喰の解放

賭ケグルイ××第12話「零の女」は、×喰が負けた事で別人のように変わる結末回。

百喰に「食われた」一族

アバンは×喰の回想。
×喰は百喰に「食われた」一族だった。
×喰は実は女の子だった。
少女の頃の×喰は何者かに髪飾りを貰い、初めて人間扱いされた。
その人はたびたび屋敷に来て、ギャンブルしてたらしい。
そしてある日、その人はギャンブルに負けた。
どうもこれは蛇喰の姉っぽい印象。
でも、それなら蛇喰に敵意を持つのは変だよね……。

×喰は百喰一族の頂点に立つのが目的だった。
アバンの回想をみんなに話したらしい。
テラノは実は関わってなかった。
テラノの計画だと思い込ませていたらしい。
百喰一族もまた騙されていた。

×喰が票を大量に手に入れた方法

×喰は自分が生徒会長になれるかを賭けた。
そして多数の女生徒は×喰に票を投じた。
同意があればルールの範囲内だったので、黄泉月も認めた。

今降りるとマイナスは10票程度。
しかし、もし×喰がオークションで勝ち逃げすると選挙戦は厳しくなる。
なので、百喰一族も入札せざるを得なかった。

オークションは蛇喰が場を支配した

オークション再開で第1回入札は99票で入札が終わった。
累計票数は描かれてない。

2回目の入札は蛇喰が101票を投じて落札した。
差し引きマイナス1票。

3回目も蛇喰が101票で落札。
これもマイナス1票。

4回目は蛇喰はなぜか動かなかった。
9票だけで落札された。

テラノは×喰が勝っても「一族の家畜」らしいので余裕ぶってた。
しかしキラリは選挙戦に勝利した者に家督を譲ると断言。
清香も「面白おかしく滅ぶのならそれもいい」と追認した。
テラノはキラリが本気だと悟った。
あくまでも「遊び」だと思ってた様子。

5回目は101票で落札。
ただし間があった。
この間が、別室の百喰の返事だった。

6回目もいきなり101票が入札された。

7回目は蛇喰が1票だけ入れた。
そしてそのまま落札。

8回目も1票だけ入札された。
そしてそのまま落札。

9回目も1票だけ。
10回目も1票だけ。

これは蛇喰が仕掛けた罠だった。
101票の入札は別室の百喰一族との共闘を持ちかけるサインだった。
後は、1票だけ入札すれば暗黙の了解で落札できた。
「×喰を勝たせない」という利害が一致したんですね。

×喰は手持ちが無くなり、オークションを継続できなくなって終了した。

復讐の為のギャンブル

蛇喰は×喰に与えた30億を見せて、更に賭ける物があると煽った。
蛇喰は「復讐の為のギャンブルを辞めるよう」説得した。
×喰はそれで「あの人」もまた、全てを賭けただけだと吹っ切れた様子。
謎ポーズで復活したw
賭ケグルイ××第12話の謎ポーズ
最後のギャンブルは蛇喰と×喰のコイントス。
結果は、蛇喰の勝利。
蛇喰は蛇喰家の名を賭けたらしい。
なぜ票じゃないんだろう……。

エピローグ

リリカは狛喰のぞみにギャンブルを申し入れていた。
それはジン・ラミーだった。
3期があるような終わり方。

キラリは×喰に筆で「~喰」の名を書かせようとしていた。
×喰が名を書こうとするシーンで途切れた。

蛇喰は×喰から貰った票を気前よくギャンブルでばらまいていた。
わざと負けてるんだろうね。
最終話はオリ要素らしいので、原作との整合性の為にこういう展開なんですかね。
×喰に与えた30億は、賭に勝って蛇喰の元に戻ってるし。

×喰は髪を切って「あの人」から貰った髪飾りを着けていた。
蛇喰は「彼女自身の人生が始まった」と評していた。
キラリが×喰に書かせた事で×喰はこうなったんだよね。

EDの配役で「夢子の姉」能登麻美子と書かれてたので「あの人」は蛇喰の姉で確定。

“賭ケグルイ××第12話「零の女」×喰の解放” への1件のコメント

  1. 賭ケグルイXX BS日テレ(3/31)#12終

    最終回 第12話 零の女 ☓喰零は家畜として生きてきた。桃喰の家で奉仕してきた。 ある時、お土産が余ったからと零にも髪飾りをプレゼントしてくれた 一族の女性が居た。その…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)