けものフレンズ第6話「へいげん」感想

けものフレンズ第6話「へいげん」をニコ生のTSで視聴してみた。

コメントは総じてIQ低そうな感じだったw
何年か前にDQ8の過保護実況ってのを見た事あるけど、
あのコメントに似た雰囲気だった。
コメント比率も高かった。
というか再生数よりもコメントが多かった。
私が視聴した時点では10万再生くらいで12万コメントだった。

第2話~第5話を見てないので話しの繋がりはわからないけど、
第6話はライオンがボスとなってる和風のお城と、
ヘラジカがボスのお城とが戦ってるところに巻き込まれてた。
ライオン側は群れで戦うのが得意という設定で、51戦51勝0敗だったらしい。
戦うといっても、頭に乗せた紙風船を棒で叩くという程度の遊びでしかない。

ライオンは勝ちすぎてつまらないので、わざと負けたいと言ってた。
そこでかばんちゃんがヘラジカ城側について、ヘラジカが勝てる作戦を与えてた。
それはこっそり裏道からライオン城へ潜入し、
ライオンVSヘラジカが単独で戦うというもの。

タイマンで戦って同時に紙風船を割って引き分けで終わり。
それで「優しい世界」とコメントで言われてたけど、
「すごーい」と同様の定番のネタっぽい。

今回も元ネタの動物の特徴をキャラの動作に反映させてた。
ライオンは猫科なので柱で爪研ぎするシーンとか、
サーバルさんとライオンがボールを転がしあうとか。
カメレオンは光学迷彩みたいに消えたり、
ハシビロコウが無意味にかばんちゃんを睨んでたり。
でもこれはハシビロコウがかばんちゃんの正体に気付いてたから。

第6話は最後にかばんちゃんが人間だと指摘されるくらいが物語の本筋。
この引きが無かったらつまらないエピソードかと……。

“けものフレンズ第6話「へいげん」感想” への1件のコメント

  1. けものフレンズ テレ東(2/14)#06

    第6話 へいげん オーロックスに発見されてお前たちは何者だ?どこから来たと問われてサバンナからだよ。良く分からないオーロックスとアラビアオリックス、大将のもとに連れていけ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)