『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

マギレコ星屑のミラージュ

星屑のミラージュは2022年8月22日から9月5日までの期限イベ。
内容は魔法少女がもし魔法少女にならなかったら、というifモノ。

マギレコ星屑のミラージュ

もう期限から2週間はすぎたけど、一応スクショは残してた。
FGOのアークティックサマーワールドのあらすじ書くのに時間かかってた……。

イベントで5周年記念メダルを集める。
5周年記念メダルを限定ショップでアイテムと交換する。

∞いろは、環いろはをパーティに入れると特殊強化になる。

BATTLE1は、いきなりサファイアの唇(水)と戦う

かりんは願いを叶える代わりに敵と戦う契約をする女の子の話を思いついた。
願いを叶えると幸せが終わるなら、
どうして世界を救おうと思うのか、さなはツッコんだ。
戦う理由が必要とういはダメ出しした。
契約には代償があったり……?と、いろはもアイディア出した。
いろは&ういは両親の海外転勤で、やちよのみかづき荘に引っ越した。
結局、みかづき荘に来る運命は一緒?
やちよ祖母はかなえがテレビに出るというニュースを聞いてきた。
やちよが魔法少女にならないと、祖母は長生きするっぽい……。
祖母が喧嘩で負傷したかなえを助けて、
みかづき荘に下宿してたらしい。
さなも家出してたのを祖母に保護された。
かりんの祖母はやちよの祖母と知り合いで、遊びに来てる。
みかづき荘に通ってる子が、
いろはが転校した新しい学校に通ってるらしい。

BATTLE2は、かえでが迎えに来てた。
いろはとういがみかづき荘から出ると、かえでが待ってた。
かえではマンションが建ったせいで家庭菜園ができなくなった。
代わりにみかづき荘の庭を借りて菜園を続けてた。
いろはが教室に入ると、隣の席にレナがいた。
銀河鉄道の夜という課題図書の感想を語る宿題があった。
隣の席の人と話し合うよう担任は命じた。
心に残る言葉について、いろはは聞いた。
それは「ほんとうのさいわいは何だろう」だった。
レナは推しが見れたらそれで……。
と聞いて、いろはは推しの意味がわからなかった。
要するに好きな人、恋愛ではなくてアイドルを応援的な意味。
いろはは何がさいわいかわからなかった。

環いろは(光)
環うい(闇)

BATTLE3は、いろはが放課後も教室に残ってた。
さいわいについて考えて本を読み返してたらしい。
答えを出さなくても考えることに意味があると担任は指導してた。
レナは帰ったと思いきや、方向が一緒だから「一緒に帰ってあげる」と待ってた。
校門でかえでも待ってた。
この2人、まだ友人じゃなかった。
2人と別れると、やちよ&ういと会った。
買い物の帰りらしい。
ほんとうのさいわいをやちよに聞いてみた。
出前中の鶴乃が通りかかり、
お姉ちゃんと由比家の復興を遂げるのがほんとうのさいわいと答えた。
やちよは鶴乃姉と知り合いらしい。
本編にそんな設定出てたっけ?
鶴乃はやちよにウェブCMの出演を頼んでた。
モデルやってたのは昔の話とやちよは拒否ってた。
魔法少女やってないとモデルは止めちゃうんですね。
帰宅するとやちよ祖母にもほんとうのさいわいを聞いてた。
やちよもさなもいろはもういもいて、今が幸せと答えた。
さなも第二の家族となったみかづき荘にいられるのが幸せと答えた。
ういも病気が治り、学校にも通えて、今が幸せと答えた。
ういの病気、結局は治るの?
本編だとういが危篤状態になったのを悲観して、願いを叶えたんだよね。

水波レナ(水)
秋野かえで(木)

BATTLE4は、伊吹れいら、相野みと、桑水せいかとニアミスした。
この3人、いろはと同じ学校だった。
そういや同じ制服で、私は気付いてなかったw
同じ団地で育った友人だったっけ?
3人は勉強会やると盛り上がってた。
いろははやちよからお使いを頼まれた。
霧峰村から団体客が来る、その食材が必要。
レナ&かえでと下校中、ももこの悲鳴が聞こえた。
レナの知り合いだった。
推し活のオタ仲間らしい。
結局、魔法少女関係なく知り合いになる運命なんですね。
ももこはクラスの好きな奴に恋バナして、
好きなのはお前と口を滑らせたらしい。
それを思い出して恥ずかしさがこみ上げて悲鳴となった。
でも、付き合う結果になってた。
心配して損した!とレナはツッコんだ。
ももこはどうせなら正面から堂々と告りたかったらしい。
ももこのお祝いに、ももこオススメの店で飲み食いすることになった。

十咎ももこ(火)

BATTLE5は、十七夜と郁美のメイドカフェに来てた。
観鳥令も客として来てた。
郁美や十七夜の写真を撮ってるらしい。
観鳥は珍事件に巻き込まれる体質で、
その場面を写真に撮る為にいつもカメラを持ち歩いてた。
でも郁美に頼まれて写真を撮るうちに、
こういう写真が撮りたいと気付いた。
正確には写真の裏のドラマが好き。
十七夜はケガした父に代わって家計を支えてる。
郁美はメイドカフェが潰れたので、後輩と一緒に新規事業立ち上げをやってる。
しかも自分自身アイドルを目指してる。
ここで働いて幸せと郁美は語った。
萌郁、めぐる、塁、ミユも客として来てた。
見渡すとみんな幸せそうだった。
いろはは買い物を思い出してカフェを去った。

和泉十七夜(光)
牧野郁美(闇)
観鳥令(火)

BATTLE6は、時女一族が泊まりに来てた。
やちよ曰わく呉服屋の泣き虫な子が、昨日駆け込んでたらしい。
果物がないので、いろはが買い出しに出た。
泣いている静香がいた。
スマホも動かない、母様ともはぐれてた。
時女は物産展のために村から神浜に来た。
宿の名前はみかづき荘と聞いて、いろはは自宅に案内した。
時女の昔はあった掟とかは形骸化してる。
今は観光に力を入れてる。
買い出しは柿だけ足りなかった。
柿なら、いろはのお礼として柿の一種だいだいっこをあげると静香は約束した。

時女静香(火)
七海やちよ(水)

BATTLE7は、那由多、結菜が来てた。
パパが言い返さないのが耐えられないと那由多は訴えた。
二木市長の父は結菜を顧みないので反抗した。
みかづき荘は女の子の駆け込み寺という口コミが広まってた。
今日は泊められる部屋がない。
居間で寝る事になった。
静香も居間で寝たがった。
見聞を広めなさいと母様から言われてるから。
いろはも付き合って居間で寝た。
静香は八つ当たりするママに言い返さないパパの姿に息が詰まると訴えた。
結菜はわざとレベル低い学校に入ったら、
臭いものに蓋する対応になって息が詰まると訴えた。
家出よりも真っ向から喧嘩したらどうなのと静香は助言した。
そう簡単じゃないからここに来てるといろははツッコんだ。
そっか……無神経だったと静香は非を認めた。
よく考えたら言い合いしたことはないと結菜は認めた。
那由多も一言返されただけで見切りをつけてしまっていたと認めた。
結菜は自ら生徒会長をやれば父に認められると思ってた。
でもそれは学校の伝統に逆らうので、父の求める市長の娘ではなかった。
那由多は両親が仲良くしないと、何の為に産まれたのかわからないと訴えた。
こういうときは思ってることを口にしましょうと静香は促した。
私達が聞くのでといろはも同意した。
那由多は両親の鬱憤をぶちまけて、寂しくなってた。
ちょうど那由多の両親が迎えに来てた。
あなたが甘やかすからと那由多ママは怒った。
はは、そうだねと那由多パパは認めた。
そういうところですの!と那由多は怒った。
那由多家族は喧嘩しつつも帰宅した。
那由多を見てたら、結菜も正直に気持ちを伝えようと思えてきた。
行動で訴える方がよっぽど子ども。
明日帰ったら父に向き合うと結菜は決めた。

里見那由多(闇)
紅晴結菜(光)

BATTLE8は、大道芸人うらら&くららのテレビを見てた。
女子児童を生け贄にした殺人事件の報道も流れた。
ういと同じ小学校らしい。
いろはとういは、灯花&ねむの見舞に行く予定だった。
学校でレナに会うと元気なかった。
2年の子が団地屋上から落ちた噂が流れてたから。
いろはは五十鈴れんにぶつかった。
れんは「屋上……」とだけ呟いてた。
レナはお見舞の土産と聞いて、春名このみを教えた。
花屋のこのみはフラワーアレンジメントを教えてた。
花束を見て灯花は喜んでた。
灯花もねむもみかづき荘に住みたがってた。
見舞の帰り、みと&せいかが泣いてた。
れいらが団地の屋上から落ちて死んだから。
学校の噂はれいらのことだった。

止まるガーネットの指(火)

BATTLE9は、みかづき荘でれいらの話をしてた。
生きてるだけで幸せだったのかもとさなは答えた。
灯花、ねむ、少し前のうい、病気の子は目の前にいても、
いろはは死を目の当たりにしなかった。
考えずにいられるのが幸せとやちよ祖母は答えた。
いろは&ういは母に会いたくなった。
なので国際電話をかけてた。
声が聞きたくなったと聞いて父は泣いてたので、ういは驚いてた。

健やかなるオパールの首(光)

BATTLE10は、従順なルビーのへそ(火)と戦う。

みかづき荘に色んな子が来てた。
栗根こころ、旭、千秋理子、矢宵かのこ、
志伸あきら、七瀬ゆきか、史乃沙優希、
梢麻友、江利あいみ。
相談に乗ってたいろははカメラがほしくなった。
みんなの笑顔を残したかった。
観鳥がやってたのを真似したかったらしい。
まず、みかづき荘の住人で写真撮ってた。
ちょうどかりん、鶴乃が遊びに来て、一緒に撮ってた。
こんな幸せが続いたらいいと、いろはは思ってた。

メモリア「星屑のミラージュ」

BATTLE11は、写真のアルバムを見てた。
ちょうどかりんが来て、アリナの個展会場を見に行った回想になった。

梨花が美術館のチケットをいろはに譲ろうとしてた。
いろは達はもう見終わったので要らなかった。
梨花は失恋したらしい。
ちょうど衣美里がチケット落としたと騒いでた。
これがきっかけで衣美里や梨花と一緒に遊ぶようになった。

ゲーセンの写真もあった。
レナと遊んでたら、ゲーム大会に出たいらんかとチームを組んでた。
いろははアオと一緒に大会に出た。
これがきっかけでアオやらんかとも連絡取るようになってた。

月咲&月夜との出会いは最悪だった。
仲良くするよう訴えて、逆に怒らせてた。

悲しいことも辛いことも残した方がいいと観鳥の助言で、そういう写真も残してた。
化学室の写真は、数年前に有毒ガスで死んだ子がいた。
以来、化学部員はずっといない。
本の青空市の写真は夏目書房の放火の建て直しをしてた。
宝崎市の火祭りの写真は、祭がなくなると聞いて最後に見に行った。
駄菓子屋の写真はマンションになってた。

かりんはいろはが知ってるかもと、聞きたいことがあった。

二葉さな(木)
御園かりん(火)

BATTLE12は、お百度参りの噂を調べてた。
曰わく水徳寺で必死の形相でお祈りする怖い人がいる。
それはただ普通にお百度参りしてるだけでしょとやちよはクールだった。
やちよといろはが水徳寺に行くと、
さくやが賽銭泥棒と間違われてた。
いろはたちがさくやを庇うと、南津涼子は謝った。
さくやの足の筋肉を見て陸上部の必勝祈願と涼子は察した。
暴力沙汰で大会に出られなくなったらしい。
ちょうどまなかがお参りに来てた。
怒っている顔だった。

南津涼子(火)

BATTLE13は、お百度参りの噂がまなかだと判明。
100回来ても何も変わらなかったと、まなかは泣いてた。
店の人気が出ないので怒りに来たらしい。
ちょうどお腹空いてたので、いろはたちはウォールナッツに行った。
ふわふわオムライスはみんなに好評だった。
キッチンで阿見莉愛が手伝ってたけど、
憧れのやちよがいたので出て来なかった。
いろはは何かを思いついた。

胡桃まなか(火)

BATTLE14は、恩返しパーティを計画してた。
ウォールナッツの宣伝にもなる。
金はかかるけど、食材を用意すれば費用は減らせる。
ちょうど静香から電話が来た。
霧峰村の名産を郵送したらしい。
これをパーティの食材に使うことになった。
集落の外に人に食べてもらいたい。
追加で送ると静香も乗り気だった。
静香は那由多や紅晴にもパーティを教えた。
2人も食材の協力を申し出た。
いろはが人助けをしてるから徳の報いが現われてると涼子は評した。
縁が巡るとやちよは評した。
いろはは腑に落ちた気がした。

時女静香(火)

BATTLE15は、パーティ当日。
十七夜、郁美も配膳を手伝ってた。
鶴乃も中華料理を作ってた。
いろははみんなのその後を聞いた。
結菜はボクシングジムに通うようになってた。
そのジムに面白い子=樹里がいた。
那由多パパもジムに通ってた。
那由多曰わく気が弱いので筋肉で自信を持たせる。
静香は時女集落紹介ウェブサイトを作ってた。
キリ番ゲットとか参考にしたサイトが古いと結菜はツッコんだ。
かりんはいろはに魔法少女のコスプレで売り子をしてほしかった。
さなはこねこのゴロゴロのような人形作りの仕事の勉強を始めた。
鶴乃はやちよに出演を頼んだ万々歳のウェブCMが好評だった。
CMをきっかけにやちよに他の仕事も来るようになった。
やちよはまたモデルの仕事をするつもりだった。
ももこはデートの約束があった。
かえでは宝くじが当たって引っ越す。
そこで家庭菜園ができると喜んでた。
郁美のアイドル事務所でレナもデビューする。
十七夜も同じユニットらしい。
衣美里は梨花とボランティア。
梨花は竜真館の子=明日香と知り合って薙刀を始めた。
アオはボードゲームの自主制作をはじめた。
らんかはDotuberとしてレトロゲームセンター保護の資金集め。
涼子とさくやは一緒に走り込みをやってる。
パーティの最後にみんなで写真撮ってた。

環いろは(光)

BATTLE16は、パーティ後に不幸な話が続いた。
灯花&ねむの容態が悪化した。
いろはとういは病院に駆けつけた。
灯花父曰わく一命は取り留めた。
何もない日常がどれだけ大切か、いろはは痛感して泣いた。
その帰り、通行人の女の子が誰かを貶して嘲笑してた。
男がお婆さんをどこ見て歩いていると威圧してた。
この街、こんな嫌な感じだっけといろはは気付いた。
南凪で高校3年生の女生徒が車にはねられたニュースが流れてた。
近くの男の子を助けようとしたらしい。
元からこうだった。
嫌なとこを見ないようにしてたといろはは認めた。
ビルの屋上から誰かが飛び降りた。
学校で見たことある、五十鈴れんだった。
さっきの女の子が「あいつじゃない……まじキツ……」と尚も貶してた。
たまたま買い出しに出てたやちよが2人を見つけ、連れ帰った。
いろははれんを助けなかったのを悔いてた。
それはあなたの役目じゃないとやちよは諭した。
いろははもう寝ることにした。

陥るはターコイズの耳(闇)

BATTLE17は、水名神社に行った。
学校は休んでた。
みんなが幸せになるように願った。
それはさすがに無理みが深くない?とひめながツッコんだ。
いろはは泣いてしまった。
ひめなは泣かせるつもりはなく、謝った。
水名神社には縁結び伝説があるとひめなは教えた。
身分違いの恋人がいた。
男は身分が低く、殺された。
女が神社で再会を願うと、男の幽霊が現われた。
ひめなも周りに理解されない恋愛で悲劇を招いた。
神浜には東西格差もある。
学校で突き落とし事件があって、ヤクモって人が自殺未遂した。
みんなが歩み寄ればヒコ君だって……とひめなは呟いた。
それでもいろはは理想を望むと答えた。
なら私チャンは応援するとひめなは励ました。
近い内、でっかいことをやる。
だから見ててと。
きっと私チャンがすること、みんな許してくれないとひめなは去った。
いろはは私も頑張ろうと決めた。

藍家ひめな(水)

BATTLE18は、ひめなが自殺してた。
SNSでイジメ告発文がバズってた。

ヒコ君は人生を奪われた。
私チャンはこの世界とはサヨナラする。
ひめなのメッセージだった。

いろは宛にひめなの動画が届いた。

すぐにヒコ君の後を追うつもりだった。
虐めてた奴ら全員殺しちゃおうと考えたけどやめた。
人殺しとして一生苦しめばいいと証拠をばらまいた。
いろりんならみんなの幸せな未来を作れるかも。
だけどヒコ君のいない世界じゃ、これしか道はないっしょ。
幸せな未来は来世の私チャンに託す。

これが話題になっても数ヶ月でみんな忘れる。
だから私に未来を託した。
まずは手が届く範囲からといろはは決めた。

振動するアクアマリンの踵(木)

BATTLE19は、いろはが目覚めた。
衣美里のボランティアに参加してた。
みかづき荘で悩み相談も続けた。
少しだけ町に明るい雰囲気が広がった。
そんなときフェリシアに出会った。
父ちゃんと母ちゃんを俺が殺したからお前も責めるのか!
フェリシアは逃げた。
逃げた先にトラックが来てた。
危ない!フェリシアちゃん!
いろははトラックに轢かれた。
……と思いきや魔法少女になってた。

今までのエピソードはキモチで繋がった魔法少女の想いだった。
もし魔法少女にならなかったら、
ありえたかもしれない日常。
ういも同じシーンを見てた。
今はいろはと融合してるらしい。
本編、そんなことになるの?とネタバレだったw
魔法少女になって救われたのも、救われなかったのもいる。
今まで見てきた救われなかった子は、魔法少女になって救われた子。
ういも灯花もねむも魔法少女になって救われた。

漂うダイヤモンドの髪(光)

BATTLE20は、麗しい真珠の眼(光)戦から始まる。
みんなの希望の声が聞こえた。
自動浄化システムが広がった世界に希望を抱いてた。
もしも世界も楽しかった。
でも魔法少女でできた関係もいっぱいある。
私達がみるべきは未来。
「ほんとうのさいわい」はみんなの希望で終わる未来を紡ぐこと。
いろははもしもの世界に別れを告げた。

メモリア「求める光、救われる未来」

ゆっくりやってるから本編まだ5章なんだけど、
ネタバレしまくっててビビったw
まあいいか。
フェリシアの両親はフェリシアが殺してたとか、意外すぎた。
結菜&那由多が意気投合してたのは面白かった。
本編ですら接点なさそうなのに。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)