とある科学の一方通行第6話「スカベンジャー」一方通行無双

とある科学の一方通行第6話「スカベンジャー」は、一方通行がスカベンジャーズを圧勝するエピソード。
メモは取ってたけど、あらすじ&感想記事に仕立てるのが面倒で放置してたw

教師が憎い奴ら

スカベンジャーズは学園をキチンと仕切れない教師を恨んでた
教師を殺せば、やがては校長とか諸悪の根源に行き着くと浅い理論を語ってた。

黄泉川はアンチスキルは生徒を護ってきたと主張。
しかしスカベンジャーズは「そんな先生いる?」と相手にしなかった。
そこにDAの生き残りが銃撃。
とは言え、能力者に銃弾など当たらなかった。
この行動で、黄泉川も同類扱いとなった。
DAの生き残りは温度を操る能力で全身を凍結され、粉々に破壊された。

兎の着ぐるみの能力者は、黄泉川をすぐに殺さずにぶん殴った。
ローゼンタールはカトに命じて黄泉川を護った。
スカベンジャーズはカトを「優等生」認定して、
カトやローゼンタールも殺す事に決めた。

カトVS兎の着ぐるみ戦は、カトが右腿を切られてすぐに劣勢となった。
生身の人間の肉体では肉弾戦は無理でしょ……。
ローゼンタールは魔術を使って土を触媒としたゴーレムの手を生んで、カトを護った。

それで兎の着ぐるみを掘削機に変化させ、カトに突進。
カトは回避して突進は当たらなかった。
そこでローゼンタールに狙いを変更。
カトはローゼンタールを護る為に立ちはだかった。
ゴーレムの手はあっさり粉砕された。
ところがゴーレムの手すら破砕するのに、人間の腕に過ぎないカトは長時間耐えてた。
血が大量に吹き飛んでたので、手も削られていたはず。
はやくロリコン来いよとツッコまれてたw

一方通行無双

一方通行は中間のアイキャッチ後に登場。
ローゼンタールもカトもシスターズと黄泉川は助かった。
とは言え、シスターズが攫われてなかったら、DAも黄泉川も死んでたとツッコまれてたw

スカベンジャーズは一方通行を知らないらしい。
殺意と凶器の混じった目つき、世界に対して捨て鉢な歪んだ口と評し、仲間になるよう勧誘してたw

スカベンジャーズはコンビネーション攻撃を実行。
一方通行の足下の摩擦係数をゼロにした。
紙を操ってアイアンメイデンに閉じ込めた。
その中に手榴弾を投げ込んだ。
テルミット反応で内部は4000度らしい。
……とは言え、どれも一方通行には無意味な攻撃だった。
学園1位なのに顔面知名度が低いとツッコまれてた。

スカベンジャーズのリーダーは「アクセラレータ」とローゼンタールが呼んだ事で気付いた。
一方通行は黒佐天の胸をつかんで壁に押しつけ、生体電気操作で電撃喰らわせた。
兎の着ぐるみはベクトル操作でいなし、地面から瓦礫を盛り上げて着ぐるみを圧殺。
手榴弾の子はデコピン一発w
リーダーは恐怖で気絶したらしく、倒れた。
「じょじょじょ」って弾幕が出てたけど、別に漏らしてはいなかったw
「ゴブスレみ」があるとも言われてた。

一方通行は「もう終わりか」「リハビリになりゃしない」とぼやいた。
コメントも「もう終わりか」とノッてたw
確かに今回は時間が過ぎるのが早かった印象。

アンケートは「とても」が80.8%「まあまあ」が11.1%、計91.9%が「良かった」だった。
とある科学の一方通行第6話とある科学の一方通行第6話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)