笑ゥせぇるすまんNEW第3話「弁当戦争/ああ、愛しの583系」あらすじと感想

笑ゥせぇるすまんNEW第3話「弁当戦争/ああ、愛しの583系」は、
前半は母のお弁当作りを拒絶できないダメ男のエピソード。
後半は鉄オタが会社を首になるエピソード。

甘江というサラリーマンがいい歳して母の手作り弁当を受け取ってるのだけど、
本当は付き合ってるOLの手作り弁当を食ってた。
この母は「自分の弁当を食べなくなったらどうしよう……」と言うほどに子に依存的。
それで甘江は母の弁当を拒絶できなかったわけ。
弁当を食べ残すと般若みたいな顔で泣いて迫ったり、不気味……。
毒親とも言われてた。

OLは母に弁当は要らないと言って欲しいと訴えるけど、
甘江は言い訳ばっかりではっきりしない。
それでOLに厭きられて別れを告げられる。

コメントでは既に総ツッコミ状態だった。
母とOLが同時にキスを迫るカットとかw
板挟みな甘江が神砂嵐を食らってるとかw

喪黒が甘江と出会って助言するけど、甘江は聞かない。
この辺、珍しく喪黒がまとも。
ただ、母の弁当とOLの弁当を両方食ってたので、
「お前が食うのかよw」とツッコまれてた。

OLを説得する時間伸ばしとして、喪黒は謎のパウダーを渡す。
これは弁当にかけると極上の味に変わるというヤバげな粉w

OLにパウダー入り弁当を食わせると好評で、
今までとは逆に「お母さんのお弁当食べさせて」と言い出す始末。

でもパウダーはこれっきりで予備は無し。
甘江は時間を稼いでたのに何も手を打たず、
とうとうパウダーが切れてしまう。
それで喪黒にもっと欲しいと懇願するけど、
喪黒は怒って例の「ドーン」をやってた。

でも実際には甘江の母の方に「ドーン」の影響があった。
母は手作り弁当を夜な夜な作ってたけど、
その弁当には「マサオヲトルナ」と書いてあり、
OLはフタを開けて文字を読んで怒り、
お弁当を顔面に投げつけられておしまい。

主人公の名前通り、今までのキャラの中ではかなり甘いエンドw
大抵は再起不能になるものねえ。
「優しいw」とかツッコまれてた。

後半は鉄オタの初老のおっさんが、会社を首になりエピソード。

撮り鉄で乗り鉄で、休日には地方に遠征に行ってる設定。

583(ごっぱーさん)系とはおっさんが初めて撮った電車で、
日本全国で583が走ってる路線はどんどん消えていた。
それで583の寝台に乗って酒を飲むのが夢と喪黒に話してた。

それで喪黒は583を貸し切っておっさんと一緒に乗ってた。
どんだけの財力なんだとw

583に乗ったことでおっさんはシャキッとしてた。
顔が凜々しくなってた。
ただし喪黒に583に乗るのはこれ一度だけと釘を刺されていた。

それで翌日に上司から言われてた資料を提出してたけど、
それは実は昨日のうちにと言われてたもので、
もう期日は過ぎてるので「給料泥棒」と罵られ、
怒ったおっさんはどうも上司を殴ったようで首。
ここで資料が問題なく受理されてれば、人生上向いただろうに。
上司は「勝手に電車に乗ってろ」とも言ってたので、
どうもおっさんがサボって583に乗ったのを知ってる様子だった。

傷心のおっさんはもう一度583に乗ろうと、喪黒と一緒に行った駅に向かう。
すると本当に583がやって来たので乗車。
しかし583は喪黒が手配してるわけで、
わかってて意図的にハメてるんだよねw
で、喪黒が車掌のコスプレで登場して、例の「ドーン」をやってたw
上司におっさんが583に乗った事を教えたのは喪黒かもねえ。

おっさんは狂人となったようで、583の車両のどこかに潜んで、
583を愛しそうに撫で回していた。
どこに潜んでるの?と言われてたけど、絵を見てもわからないんだよね。
酒の缶が車内に転がってたので、寝台かな?
寝台で酒を飲んで寝るのが夢だったわけだし。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)