声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

FGOサーヴァントサマーキャンプ

虞美人(槍)が仮加入後、メインクエストクリアで正式加入するホラーイベントらしい。
2020年8月17日~9月7日まで配信。
2021年5月19日~6月9日まで復刻配信。

Contents

サーヴァントサマーキャンプの内容

  • クエスト進行でイベントマップが昼と夜に変化。
    昼と夜で遊べるフリークエストも変化。
  • フリークエストでミッションを達成してミニシナリオが開放。
    ミニシナリオクリアで新たなメインクエストが開放。
    ただしメインクエストは特定日時までは開放されない。
    ミッションは全部で100個。
    ただし、ほとんどのミッションはメインクエスト進行で自動的にクリアできるはず。
  • フリークエストには25%の確率でレアエネミーが出る。
  • 概念礼装「チェーンソー・オブ・ザ・デッド」装備でレアエネミーの確率が上がる。
    1枚装備で+15%、5枚装備で+100%。
  • メインクエストクリアで魔術霊装「カルデア・パスファインダー」を入手できる。
  • クエスト報酬やアイテム交換で霊衣開放権「マシュ・キリエライト」の「常夏の水着Ver.02」を入手できる。
    アイテム交換で他にも「シグルド」「蘭陵王」「エミヤ」の「サマー・カジュアル」霊衣開放権も入手できる。

オープニング「ショータイム」(1/2)

OPで人体実験のような記録が出てた。

それからいつものようにマシュが藤丸の部屋に来てた。
そしてダヴィンチが微小特異点の話をした。
今回の特異点は日本の湖のキャンプ場の廃墟らしい。
特異点に召喚されたサーヴァントが数騎、
カルデアから向かったサーヴァントが数騎いる。
夏季限定行楽礼装も支給された。

藤丸が自室で準備中、なぜか虞美人と項羽が特異点調査を志願してた。
自分で言わず、藤丸がダヴィンチに言うよう頼んでた。
何か怪しい……。
しかもダヴィンチに手紙を渡すのも頼んでた。
ダヴィンチが手紙を読むと「覚悟が必要」とだけ助言してた。
あと、始皇帝は特異点には行けないので誰かを代役にしたらしい。

レイシフトにはエミヤ、虞美人、シグルドが来てた。
虞美人は項羽の槍を預かってた
シグルドは藤丸に「夏用礼装を褒めるならファーストサーヴァントから」と窘めてた。
……ので、「最高に綺麗」を選択する、マシュは照れて動揺してた。

レイシフト後、項羽が来てなかった
しかも通信途絶してた。
蘭陵王が項羽の手紙を預かっていた。
項羽がレイシフトすると特異点が固定されるらしい。
虞美人が参加しない場合も固定される
……ので、項羽は虞美人を騙してレイシフトさせた。
つまり、虞美人は項羽と一緒じゃないと行かない性格なんですね。
あとイリヤと紫式部も来てた。

その後、藤丸達は近くにあったコテージに来てた。
そこでマシュやシグルドとも合流した。
虞美人はずっと泣いてた。
ブリュンヒルデが特異点解消後にカルデアで項羽と再会できると励ましてた。
でもブリュンヒルデはシグルドと一緒なので、虞美人に羨まれただけw
完全にやぶ蛇。
その時、外でクーフーリンが狂暴化した野犬と戦ってた。
サポートはNPCシグルドLV90にした。
NPCなのにLV90もある。

凶暴な野犬(馬)3体

バトル後、クーフーリンは戦いに違和感があったらしい。
ブリュンヒルデは土地のルーン探査をしてた。
何かの術式があったらしい。
北欧の術式では東洋の術式を深く理解できない。
……ので、紫式部か玉藻の前が必要。
先行組もコテージにいるはずで、取りあえずは合流することになった。

クエストクリアでカルデア・パスファインダー常夏の水着Ver.02開放権を獲得。

第1節「エンジョイ・ホリデー」(1/3)

紫式部は東洋とジェロニモの術式を混ぜた結界を張ってた。
ジェロニモ曰く、ここで生活するのは呪詛を浴びて生きるのと同じ
ただコテージはその影響外らしい。
虞美人は特異点解消に全力を尽くすと言い出した。
……ので、エミヤはカレーだと言い出した。
虞美人はカレーは要らないと自室に帰った。
……と思いきや、通信機を藤丸に渡した。
項羽に持たされたらしい。
通信機でカルデアという項羽と話したかったけど、通信途絶だった。
なので「どーでもいいや」と通信機を藤丸に渡すことにしたらしい。
その時、外で騒ぎが起きていた。

殺生院リリィという疑似サーヴァントがカレー食ってた。
記憶喪失で、融合したのは八百比丘尼らしい。
八百比丘尼は人魚の肉を食べて不老不死となり、800年生きた少女。
リリィは特異点について何か知っているらしい。
ただしその前にカレーを食わせろと。
あと夜に1人で出歩いてはいけないのが、この特異点のルールらしい。

クエストクリアで虞美人(仮加入)を獲得。
虞美人を入れたパーティでのクリア数というミッションもあるので、パーティに入れておいた。

ちょっと湖畔へ

藤丸が湖畔のリリィと会って、一緒に遊ぶ約束をしてた。
リリィはアイテム交換所を用意してるらしい。
(これはストーリー上ではなく、限定アイテム交換所でリリィが表示されるって意味)
リリィは魔力をある方の単独行動に注ぎ込んでいるので、戦えないとも言ってた。
元々病弱だけど魔法のコンパクトのおかげで今は健康体らしい。
そこにバイオチキンが襲いかかってきた。
藤丸はリリィを庇って湖に落ちた。
リリィはコンパクトを開いて大人リリィに変身して戦った
……というわけで、サポートはNPC殺生院キアラのみ。
藤丸もいない設定なので、マスタースキルは使用不可。

バイオチキン(讐)6体

バトル後、キアラはリリィに戻ってた。
キアラになると忘れてたことを思い出すのに、リリィに戻ると忘れるらしい。
しかもキアラ状態でバイオチキンを倒しことも忘れてた。
リリィはコンパクトのおかげでいなくなったと思い込んでた。

ここでミッション報酬を受け取らないと次のミッションが開放されないと説明。
ただし、未解放ミッションの達成条件自体は進行してる。
未解放の間に既にクリア状態なら、開放直後に受け取り可能な仕組み。

次のメインクエストはミッション9「猪系10体討伐」達成後に開放
セフティコテージを2回やると達成できる。

一部のフリークエスト(イベントクエスト)は次のメインクエスト進行まで有効らしい。
もし遊ばずに次に進むと、遊べなくなる。

第1節「エンジョイ・ホリデー」(2/3)

藤丸達は屋外でカレー食ってた。
理由不明だけど、シグルドはブリュンヒルデの妹達にウザがられてた
リリィは人魚の肉を期待してたけど、入ってなかった。
「あの人も」食事に気を配ればいいのにと失言してた。
夜になって巴御前が合流し、持って来たTVゲームで遊んでた。
虞美人はゲームが上手いようで、対戦ゲームで勝ってた。
夜になり、一同は床に就いた。
……という体で夜になり、イベントクエストの内容が変化。

第1節「エンジョイ・ホリデー」(3/3)

藤丸は居間から物音が聞こえて目覚めた。
居間に行くとエミヤも同じ物音を聞いていた。
紫式部も来ていた。
居間のテレビが点いて「すぷらったーえいが」の予告をしてた。
そこに殺人鬼が襲いかかってきた。
イリヤも目覚めたけど、動揺しただけ。
エミヤは殺人鬼を外に出して戦った、という体でザコバトル。

殺人鬼(狂)4体

バトル後、イリヤも実は戦っていた。
直前のシーンではいなかった蘭陵王も戦っていた。
殺人鬼は溶けて消え、マントと仮面を残した。
そこにファントム・オブ・ジ・オペラが現れて無言で襲ってきた。
サポートはNPCイリヤにした。

ファントム(殺)&殺人鬼(狂)2体

ファントムはHP0になるとガッツで全快するけど、そのターンで逃げてしまう。
ファントムを倒すとクリアで、他のザコは無視しても構わない。

バトル後、ファントムが蘭陵王を首締めで拘束してた。
……ので、エミヤは至近距離で宝具を放った。
藤丸は令呪で蘭陵王を転移させた?
紫式部はファントムは倒し方がわからないと倒せないと指摘した。

クエストクリアでホラー・コンシェルジュ(よく乾いた薪+1)

第2節「仮面の殺人鬼たち」

藤丸達はコテージに戻って鍵を閉めた。
式部曰く、ファントムが入って来るには時間がかかる。
なぜなら、この特異点は映画の世界だから。
それもB級ホラー映画。
土地にかけられた呪術で映画の役が振られてしまうらしい。
殺人鬼の撃退には、映画の法則どおりにエンディングを迎えるか、
映画に逆らって映画を崩壊させる
法則どおりだと生き残るのは1~2人で、藤丸も死ぬ可能性が高い。
ホラー映画は主人公が生き残るのが定番。
でも、その定番を破る定番もある。
主人公は狙われやすい。
対応は、夜明けまで粘るか、子供は殺されないという定番に賭けるかどちらか。
……なので、イリヤが囮になって戦うことになった。
みんなは反対したけど、イリヤは志願した。
何となくダチョウ倶楽部の「どうぞどうぞ」のネタを連想してしまった……。
イリヤにお願いすると、サポートはNPCイリヤのみ選択できる。
朝まで粘ると、エミヤ、イリヤ、紫式部、蘭陵王から選択し、8ターン経過でバトルは終わる。

ファントム(殺)&殺人鬼(狂)8体※イリヤにお願い
ファントム(殺)&殺人鬼(狂)100体※朝まで粘る

バトル後、ファントムは倒れて朝になった。
……と思いきや、虞美人が死んでた
というか、幽霊化していた。

クエストクリアで翌朝になり、フリークエストの内容も昼版になる。

次のクエスト開放はミッションNo10クリアが必須。
ヤドカリ20体なのでスプラッシュレイク周回。

夏の御山の四天王

源頼光が魔物を連れた集団の目撃情報を語ってた。
金時にその調査を頼んでた。
俵藤太、ロビンフッド、マンドリカルドも同行してた。
マンドリカルドってやたらネガティブだった……。
伝承とは異なる性格で、慢心による惨敗死を恥じてそうなった設定らしい。
まあ他のキャラも伝承に沿ってるとは言えないけど……。

金時達は魔物を連れた牛若丸と遭遇した。
牛若曰く、鞍馬山(御山)を思い出して遊んでた。
牛若はチャンバラで遊ぼうと誘って、金時は誘いに乗ってた。
チーム戦で負けた方は勝った方の言うことを聞くという賭けをしてた。

藤太は勝って、ロビンは負けた。
金時VS牛若は、露出度の高い牛若に動揺して金時が負けた。
でも牛若は金時が手を抜いたと思って無効試合にした。
大将戦としてマンドリカルドVS魔獣になった。
ディルムッドを殺した魔獣らしい。
バトル参加はNPCマンドリカルドのみ。

大将・魔猪介(狂)

バトル後、マンドリカルドが目覚めた。
激しい戦いで気絶したらしい。
とは言え、マンドリカルドは勝ってた
勝った方の言うことを聞く約束なので、
金時は牛若にもっと山奥で遊ぶように命じた。
ホラー特異点を気にもしない、
いつも通りの牛若こそが本当に強いと金時は評した。
藤太は帰ったら料理を振る舞うと約束した。
マンドリカルドはそれを聞いて笑顔になって喜んでいた。

次のクエストはミッションNo11クリアが条件。
ワイバーン系20体なのでハイキングフォレスト周回。
ミッション報酬でチェーンソー・オブ・ザ・デッドも獲得できる。

第3節「ゴーストマンション」(1/2)

藤丸は夢を見てた。
ラスベガスで北斎と会ってた。
ジャンヌオルタやイシュタル、スカサハも。
そして謎の声がヒントを出した。
FGOサマーキャンプ第3章謎の声ヒント
また巌窟王が記録しておけと助言してた。

目覚めて居間に向かうと紫式部が魔獣の対応を求めた。

凶悪な野犬(馬)3体

バトル後、巌窟王が攻撃を食らったのか、暗転して「休んで」た

虞美人は普通に復活してた。
斧を頭に食らって死んだらしい。
でも本来の虞美人はその程度では死なない。
ホラー映画の役をなぞる呪いにかかってる。

ブリュンヒルデは外に大きな建物があると訴えた。
前日には無かったはずで、誰も覚えてなかった。
クーフーリンは別の民家を発見してた。
そっちはエミヤが向かったらしい。
クーフーリンはワルキューレに槍を教える約束をしてた。
今はワルキューレ達がいなくなっていた。
藤丸は虞美人の森林浴に同行してた。
虞美人曰く、この森は呪的要素が強いらしい。
虞美人は、誰かを憎んだり妬んだりは程ほどにしろと説教してた。
その後、巴御前と枝と落ち葉でシェルター作ってた。
そこにビリーザキッドも混ざってた。

午後はリリィの案内でマンション調査してた。
保護者気取りの人物が、自分のマンションにリリィを泊めたらしい。
ただ、昨日はマンションが消えてたので、リリィは戻れなかった。
マンションの一室へ踏み込むと悪霊がいた。

ゴースト(殺)3体

バトル後、シグルドとブリュンヒルデは手分けして調査すると言って別れた。
リリィは別行動するカップルはホラー映画で死ぬ法則を語った。
虞美人ですら簡単に死ぬ特異点なので、2人は死ぬんでしょ……。
と思ってたら、シグルドはガッツのお陰で生きていた。
犯人はブリュンヒルデらしい。
虞美人曰く、剣を握った状態で返り血がついてた……。
でもそれは2人の平時の愛情表現じゃ?

その後、リリィの保護者の作家に会ってた。
大人アンデルセンってバズってたw
アンデルセンは藤丸に協力しなかった。
そもそも記憶が無いらしい。
事情を聞いて、特異点解消後はカルデアに戻ると理解してた。
……ので、それまでは休暇を楽しみたいと。
ただ、助言はしてた。
映画の世界なら全ての物にドラマを作る意味がある。
マンション自体も隅々まで調べるよう勧めてた。
アンデルセン曰く、このマンションが昨日見えなかったのは標的じゃないから。
藤丸達が襲われているのは、君たちの中にこそ……と言いかけて止めた。
シグルドとブリュンヒルデとマシュは民家へ。
残りはマンション調査に向かった。
マンション調査ではまた死霊と遭遇した。

テラーゴースト(殺)2体&エンシェントゴースト(殺)

第3節「ゴーストマンション」(2/2)

サポートはNPC巴御前にした。

マンションの一室で日記を読んでた。
古い中国語と日本語が混在してた。
虞美人は法則を教えて巴御前に読ませてた。
2千年くらい前の伝承が書かれてた。
山の名前は□□らしい。
ゲーム画面自体、伏せ字だった。
巴御前が人物描写に矛盾があると指摘してると、
いきなり停電……ではなく夜になってた。
廃墟と無人の部屋と澱む空気は怪談のフラグ
そこに清姫が現れた。
なぜか清姫は周りが全て安珍に見えていた。
しょうがないんでカルデア方式でおとなしくさせることになった。
(物理で殴る的な意味らしい)

清姫(槍)

清姫は正気に戻った。
でも今までの記憶が無かった
リリィは催眠をかけて清姫を運んだ。
虞美人の指示でコテージに戻ることになった。
夜になったので、フリークエストの内容が夜版に変わった

ファイルI「アルバイトの日記」

ミッション27でファイルIが開放
死霊か本を15体倒す。
リラックスマンション周回で達成できる。

仮面を着けたまま生活するアルバイトをやった人物の日記だった。
そのうち、仮面の外し方がわからずに10日以上経過。
知能も低下してた。
しかし、このアルバイト自身が日記を読み終えて、
自分が書いたけど気持ち悪いと置いてった。

ファイルIII「第124463実験記録映像」

ミッション29でファイルIIIが開放
マンション系フリークエストを3回クリアする。

仮面を人形に着けようとして、間違った仮面を用意してパニクってた。
仮面には術式□□□が組み込まれていた
仮面が□□を体感する衝撃を抑制……と言いかけて人形が暴れた。
この技術は100年以上前に確立した。
記録者は時間がないと焦ってた。
「悲願」の成就がかかってたらしい。

朝を迎える

「夜が開ける……」と表示されて翌朝になるだけ。
次のクエスト開放はミッション12が必須
DANGERの魔猪6体なのでセフティコテージ周回(カレーを食べたい魔猪)。

レイク・パニック~あるいは何かのプロローグ

湖上でネロがライブステージの準備をしてた。
マリー、カーミラ、スカサハ、アン、メアリーがクルーザーに乗ってネロのライブを待ってた。
湖になぜかホオジロザメがいて、ネロを襲撃してた。
スカサハ達のクルーザーも襲われて沈没。
……する前に、スカサハは槍でマリー達を岸までぶん投げたらしい。
その頃、森でジャンヌが「あの子」との幸せな別れを想っていた。
湖の悲鳴を聞いたモードレッドは、
ジャンヌオルタを誘って様子を見ようとした。
ジャンヌオルタは私の姉は姉じゃなかったと急に訴えた。

意味がわからないプロローグだった。

次のクエスト開放はミッション13必須
昼のコテージのフリークエストを8回クリア。

参ります!VR新陰流!

巴御前はレーザーブレードを振ってた。
望月千代女は巴が狂ったのか判断しかねていた。
巴曰く、これはVR新陰流だった。
巴は但馬の守に頼んで剣術を教わってた。
剣術には夢想を名乗る流派が多々あって、
それはVRにも通じると意気投合したらしい。
千代女はVR新陰流と手合わせを申し入れ、巴はVR機器を構えた。
これはARなのでは……。
VRだと周囲の様子がわからないはず。
バトルはNPC千代女のみが出撃。

巴御前(剣)

バトル後、巴はVR新陰流を千代女にも勧めた。
千代女は霊基に癖がつくのを嫌がって断った。
……ので、巴はVR対戦で遊ぼうと誘った。
千代女はそれくらいならと約束したけど、
ゲームは1日1時間と釘を刺して巴は動揺してた。

次のクエストはミッション14必須
ブック系20体なのでリラックスマンション周回。

第4節「呪いと怨念とビデオテープ」(1/2)

藤丸達の調査は午後からで、午前は休養を取ることにしてた。
選択肢でイリヤに「遊ぶ?」と聞くと、森林浴に行ってた
蘭陵王を選んだら、そっちのイベント?
森に行くと、謎の女の子が横切ってた。
この森は呪的汚染が強いのでサーヴァント探知ができなかった。
普通の人間なら入っただけでアウト
でも藤丸は平気だった。
これも藤丸が人間じゃないことを示唆してますね。
(去年の配信時、まだ第1部の途中で、藤丸はホムンクルスと疑ってた)

次のクエストはミッション15必須
バイコーン6体なのでリラックスマンション周回。
食べ盛りの鹿がバイコーン系。
チェーンソー・オブ・ザ・デッドも入手できる。

第4節「呪いと怨念とビデオテープ」(2/2)

選択で、夜になる
藤丸とエミヤ、虞美人と紫式部、イリヤと蘭陵王はコテージを調べてた。
古いバス停のプレートがあった。
莱という文字だけ残っていた。
更にビデオテープも見つけてた。
しかしビデオデッキはなかった。
ファントムが目覚めて、前日のことはすっかり忘れてた。
(清姫と同じ症状)
そして藤丸達は民家の調査に向かった。
ファントムとリリィは留守番。
しかしファントムはリリィに眠るよう勧めた。
更にフォウも眠らせてた。

民家の隠し棚から日記を見つけてた。
しかも100年以上前から40年前のもの
今回も日本語と中国語が混じっていた。
虞美人が読み上げると、内容は不老不死の研究の記録だった。
山人を名乗る一派が魔術、占術、呪術、科学を動員してた。
実験失敗で「仮面を着けた彼女」を蹴飛ばしてた。
彼女はただぼんやりと、こちらを眺めていた。
最後に□□様に謝罪してた。
我々の生は全て無意味だったと。
つまり不老不死研究は失敗した?
とは言え、現代まで研究してたのは珍しいらしい。
エミヤは昭和を「最近だし」と言い張ってた。
話に飽きた虞美人とイリヤはビデオデッキを見つけた。
エミヤが構造解析して、コテージのテープを再生。
その内容はオープニング冒頭と同じ実験記録と、
仮面とシルエットの少女と「ち」みたいな文字だった。
テープを見終わると急に夜になった。
そして藤丸の視界が暗くなり、誰かに連れ去られそうになった。
……と思いきや、虞美人が引っぱたいて正気に戻してた。
紫式部曰く、呪物による憑依霊障らしい。
エミヤは藤丸に戦いの指揮を執るよう指示した。
サポートのNPCに有利クラスはいないので、
フレンドのオキタ・J・ソウジにした。

幽霊(馬)3体

次のサポートはフレンドのエルキドゥにした。

紫式部は霊障ホラーの解説をしてた。
呪物に触れるだけで霊障がどこまでも憑いて来る
ハリウッドの殺人鬼よりも勝てないパターンが多い。
一時的に霊を鎮めても法則は絶対。
なので、その法則を破る手しか生き残れない
映画では霊験に効果はない。
今は法則を破る方法は思いつかず、
取りあえずコテージに逃げようとすると、第2陣が来た。
蘭陵王が先陣、イリアと藤丸を虞美人と紫式部が守り、エミヤが殿をやってた。

幽霊(馬)101体

101ってどんだけw
5ターン目で呪われし少女幽霊(弓)と入れ替わった。
そして8ターン目で少女幽霊が宝具を放つと終了。
イベントバトルだった。

藤丸達はコテージに着いた。
辺りは霧で見えなかったので、エミヤが何かで霧を吹っ飛ばした。
宝具?
コテージに入るとファントムとリリィが出迎えてた。
……気付くと虞美人が死んでた。
追っ手の魔眼で体をねじ切られたらしい。
魔眼に対抗するには鏡。
エミヤは魔鏡を投影済みだった。
紫式部は不安を感じてたけど、これしかなかった。
サポートはNPCエミヤのみ。

呪われし少女幽霊(弓)

エミヤの魔鏡で10ターン無敵と必中。
ただし2ターン経過で終了。

魔鏡は定番すぎて通用しないらしい。
終わったと思わせて闇に落とすパターンだった。
藤丸は急にお腹を鳴らしてた。
昼から何も食べてなかった。
紫式部は食事で恐怖を上回れば法則を破れると主張。
映画館で奇行に走る人がいたらぶち壊し、みたいな理屈らしい。
料理はラーメン、カレー、焼きそば、丼物などジャンクな匂いが良いらしい。
……ので、エミヤが調理することになった。
更に音楽があればいいので、ファントムが歌うことになった。
サポートはフレンドのエルキドゥにした。

幽霊(馬)101体

バトル中に奇数ターンはファントムが弱体、
偶数ターンはエミヤが強化をかける。
4ターン目で呪われし少女幽霊(弓)が現れる。
エリセとエルキドゥの宝具連射で倒した。

バトル後、少女幽霊は食事と音楽で気が削がれて負けを認めた。
少女幽霊曰く、仮面が特異点の鍵らしい。
また、夢を拒絶する少女と夢を誑かす少女に気をつけてと言って消えた。
夜が明けて、虞美人がテープの最後に出たのは7だったと言ってた。
虞美人は明日は夢の中で死ぬのかしらと死亡フラグを立ててたw
そこでアビゲイル・ウィリアムズを名乗る少女が現れた。
夢が覚めれば元通り……そんなの許さないと宣戦布告してた。
ただ、藤丸が堕落しないように守ると宣言してた。
この山に住んでた人達のようにと言ってた。
民家の日記の山人を知ってるらしい。
エミヤは藤丸には「女難の相」があると喜んでいた。
喜んだのは同族意識らしい。
虞美人は、自分を「求めてた夢」だと評した者がいたのを思い出そうとしてた。

次のクエストはミッション16必須
DANGERのヤドカリ6体なのでスプラッシュレイク周回。

ゆけ!鬼魂討伐隊

武則天、美遊、メドゥーサが特異点に来てた。
武則天曰く、怯えているはずのマスターを助けたいらしい。
本当は自分が怖がりなのを克服する為と美遊は察してた。
森に入って、美遊は亡霊など非科学的なものは存在しないと断定。
武則天はそういう理屈が聞きたかったと喜んでた。
……と思いきや、武則天の背後に亡霊がっていう体でバトル。
武則天、美遊、メドゥーサのみ出撃可能。

幽霊(馬)6体

バトル後、エレナが現れて水鉄砲を改造した魔力投射器を持ってきた。
武則天達は廃墟の地下に降りて、悪霊を封じた石碑を見つけた。
封印は周辺の亡霊を利用してた。
……てことは、武則天達が亡霊を倒したので封印が弱まっていた。
悪霊は深層心理を読み取って、最も恐ろしい姿になる。
武則天は思わず猫を想像してしまい、ジャガーマンが現れた。
出撃は武則天、メドゥーサ、美遊、エレナのみ。

最も恐ろしきもの(槍)

恐怖(毎ターン確率でスタン)がかかってしまう。
紫ゲージを削って赤ゲージを削るタイプ。
紫ゲージは通常攻撃で削り、赤ゲージは武則天の宝具で大きく削った。
ジャガーマンの宝具を美遊が喰らってもガッツで耐えた。
メドゥーサは無敵スキル使っといた。
あとはメドゥーサのNPが溜まったので宝具ぶっぱでトドメ。

バトル後、ジャガーマンはしぶとく生き残った。
……ので、エレナは魔力投射器の光線を交差させた。
交差させると過負荷と過干渉が合わさり大爆発を起こす。
武則天達は慌てて地上へ戻った。
廃墟は崩壊してジャガーマンは封じられた。
そこにタマモキャットが現れて食事を勧めた。
武則天は次は妖猫退治と言って、タマモキャットを倒そうとしてた。
でも美遊もメドゥーサもエレナもお腹が空いたので、タマモキャットの料理を食べに行った。

次のメインクエストはミッション17必須
条件は昼の湖畔のフリークエスト(スプラッシュレイク)9回クリア。

ファイルIV「メモ:超能力について」

ミッション37必須
人間か鶏を20体。
ストーリー進行で自動的に達成できる。

超能力は魔術のように継承できないので
研究の価値がないと「再利用」に送られた。
つまり、実験体の中に超能力を持つ者がいた。
その者は通常の実験体に「再利用」された。

第5節「スマイリング」(1/2)

藤丸が目覚めて、巌窟王が寝るときは誰かと一緒に……と語りかけてた。
居間ではイリヤ、虞美人、紫式部が体調不良を訴えてた
マシュも通信で仮眠を取ると連絡してた。
同じ部屋に巴御前と他に誰かがいて、
巴がマシュに寝るよう訴えたらしい。
この日、藤丸達は休むことにした。
エミヤと蘭陵王、ファントムが見張りをしてた。

次のメインクエストはミッション18必須
昼のマンションのフリークエスト(リラックスマンション)9回クリアが条件。

第5節「スマイリング」(2/2)

藤丸は夢の中でアビゲイルと遭遇してた。
アビゲイルは現実から夢に逃げるのは許さないと責めてた。
夢は現実の先にあるとか、掌の中にずっと居続けるように要求してた。
虞美人、イリヤ、リリィも同じ夢の中だった。
必要なサーヴァントはアビゲイルだけでしょと、藤丸に迫ってた。
虞美人が攻撃しても何の手応えも無かった。
……ので、藤丸達は取りあえず逃げようとした。
サポートはNPCイリヤと紫式部は有利クラスでないので、フレンドの殺生院キアラにした。

アビゲイル(降)

HP400万で無敵。
つまりイベントバトルで、いきなり宝具撃ってバトルは終わる。

藤丸達は光が差す方に逃げた。
そこは湖畔だったけど、夢から覚めてはいなかった。
てか、特異点自体が夢の世界みたいなものでしょ。
マシュやシグルド、ブリュンヒルデや巴御前もいた。
ここで魔物も襲ってきた。
サポートはNPCイリヤを入れてみた。

シャンタク(術)4体&カリ(狂)5体

バトル後、藤丸達は大きな建物に逃げ込んでた。
そこはスマイリングホテルを名乗る宿だった。
ウィリアムという支配人がいたけど、ウィリアム・テルではない?
巴の助言でみんな一緒にいようと、藤丸達はコンドミニアムに泊った
虞美人は夢の世界なら死なないと思っていた。
紫式部は(ホラー映画なら)例え夢でも死ぬけど、虞美人はどうなる……と疑ってた。
談話室にはスパルタクスとコロンブスがいた。

コロンブスはただのクリストファーだと主張。
スパルタクスはタレントのスカウトらしい。
コロンブスはある場所にたどり着けなかったと泣いてた。
スパルタクスは才能発掘の為にここに来た。
イリヤが水を飲もうとすると、いきなり血になってた
……と思いきや、元の水のままだった。
シグルドはホテルの内装が素晴らしいという体で、内部を調べるよう主張してた。
藤丸達がエントランスの地図を見てると、虞美人が手近なドアを開けた。
そこはアナスタシアが扇風機に向かってあーあー言ってる部屋だった。
……ので、アナスタシアは殺して証拠隠滅すると襲いかかってきた。
サポートはNPC紫式部にした。

アナスタシア(術)

いきなり宝具とスキルが封印される(3ターン)。

バトル後、アナスタシアは寝かせといた。
次の部屋はマシュがノックして開けた。
メアリーとアンが酒飲んで酔ってた
2人は藤丸に絡んでた。
マシュと風紀委員属性のシグルドもいたので、
藤丸への絡みはそこそこで終わった。
紫式部は種帳を残念そうにしまった
特に何の情報も聞けずに終わった。
次の部屋を開けると「どうぞ」と人の声がしたのに、魔物がいた。
サポートは有利クラスNPC紫式部にした。

ホテルの客(術)3体

バトル後、マシュは失態を謝ってた。
客が襲ってきた理由はわからないまま。
シグルドはブリュンヒルデと2人で別行動しようとした。
リリィは「またフラグを立てないで」と釘を刺してた。
(第3節の別行動中にシグルドが血塗れになってたこと)
紫式部は何かあっても1人で様子を見に行かないように訴えた。

藤丸達はプールで休むことにしてた。
リリィ本人もいるのにキアラもチラッと写ってた。
紫式部も本を読み終えて泳いでた。
虞美人は陰陽の太極図を見つけた。
虞美人は心地よさを感じるのは太極図のせいかと疑ってた。

次の部屋は無人で、手記があった。
コロンブスがアメリカ大陸に到達できなかった記録になってた。
金がないから引き返したと王と女王を罵ってた。
部屋の外にはコロンブスが待ち構えてた。
コロンブスは金を寄越せと迫ってた。
逃げた藤丸達は別の部屋に入った。
そこでスパルタクスのメモ書きを見つけた。
メモ書きは会社への忠誠を訴えていた。
いつものスパルタクスとは正反対。
スパルタクスにも見つかって、会社への従属を強要された。
為政者への叛逆は許さないと言ってた。
逃げた藤丸達は廊下の先でウィリアムと遭遇。
このウィリアムは息子を射貫いたことになってた。
リリィは彼らにとっての悪夢が形になったと察してた。
藤丸達はコンドミニアムに逃げ込んだ。
紫式部はサイコホラー映画だと気付いた。
親しい人が襲われるのがサイコホラーの定番。
……なので藤丸とマシュが一番危険。
コロンブス、スパルタクス、ウィリアムはドアを破壊した。
そして映画シャイニングのように顔を見せてた。
サポートはNPCのみ選択可能で、イリヤ、紫式部、シグルド、ブリュンヒルデ、巴御前。
巴御前にした。
VR新陰流の見せ所と言ってたので。

悪夢のスパルタクスPX(狂)&悪夢のクリストファー(馬)&悪夢のウィリアム(弓)

スパルタクスは防御アップ3ターンをかける。ガッツでHP1で耐える。
クリストファーはチャージを3段階上げるスキルを使う。

バトル後、ウィリアム、スパルタクス、コロンブスは自分が悪夢だと自覚して消えた
ウィリアムは恐怖、死、殺戮を蒐集されたと語ってた。
敵は「連中」……つまり複数らしい。
虞美人はシグルド達が脱出方法を調べている間にシャワー浴びてた。
……と気付いた紫式部は動揺してた。
いきなりあたりが暗くなり、虞美人が死んでた。
単独行動は死亡フラグという法則が残ってた。
シグルドは支配人室に金庫を見つけてた。
金庫を開けるとロウソクが入ってた。
ロウソクを吹き消すと次々に夢から覚めた。
イリヤは消える前に金庫に別の何かが入ってると気付いた。
藤丸が確認すると蓬莱のバス停だった。
藤丸が目覚めるとコテージの居間で夜9時になってた。
藤丸はアビゲイルが特異点の原因だと確信した
紫式部が夢のホテルの説明をしようとすると、リリィがいないと気付いた。
さっきまで「そこの布団」で寝てたらしい。

朝を迎える

次のクエストはミッション19必須
ドラゴン系6体なのでハイキングフォレスト周回。
ただし1周でシビエドラゴン1体だけ倒せる。
チェーンソー・オブ・ザ・デッドも入手。

怪談小屋へようこそ

ニトクリスが森小屋で怪談を聞いてた。
演目は、耳無し芳一、雪女、蛇性の婬、フランケンシュタイン、サロメだった。
ずっと座ってたので体が硬直してた。
上演者は予定を変更して観客参加型のエンディングを上演した。
……という体でバトル。
ニトクリスと???(シェヘラザード)のみ出撃。

自然体の役者(狂)※サロメ&無垢な役者(剣)※フラン&恋する役者(槍)※清姫
座長(仮)(殺)※死霊

全員に毎ターンチャージプラスがかかってる。

シェヘラザードは怖かったので、逆に怖い劇を主宰したらしい。
ニトクリスに現実逃避とツッコまれて、動揺してた。
でも劇自体は気晴らしになると、ニトクリスは劇自体は肯定してた。
しかし、オジマンディアスをお呼びするにはおもてなしが足りない。
曰わく、ちょうどいいマーケットを見つけたので、メジェドと共に買い出しに行くと。
シェヘラザードはこの特異点に死の匂いのない場所はないと、忠告してた。

次はミッション20必須
昼の深い森のフリークエスト(ハイキングフォレスト)9回。

第6節「生きる屍たちの朝昼晩」(1/2)

リリィを一晩中探しても見つからなかったらしい。
「あっち」に聞いても知らなかった
リリィから電話がかかってきた。
曰わく、調べたいことがあって、1人で行動してた。
……ので、紫式部とイリヤと虞美人は周囲を捜索し、藤丸と蘭陵王は休養となってた。
コテージから出るとアタランテ・オルタが藤丸を探しに来てた。
アタランテは子供サーヴァントの面倒を見てたらしい。
藤丸達は涼しいところを求めて竹林に来てた。
しかし呪いのせいでアタランテには居心地が悪かった。
そこに冷たい風が来て、風上に向かうと洞窟だった。
涼しいとこを見つけたと思いきや魔獣が……ていうザコバトル。
サポートは有利クラスNPC蘭陵王にした。

ヒュドラ(槍)&バジリスク(槍)2体

バトル後、アタランテは疲れて寝てた。
蘭陵王は虞美人について生前に会ってた話をしてた。
恋心などではなく、憧れていたらしい。
それを「面白い人」と表現してたので、藤丸は笑ってた。
その後、蘭陵王は様々な話をしてたらしい。
藤丸はいつの間にか寝てた。
アタランテが起きるまで一方的に話してたらしい。
アタランテは洞窟の奥を調べようと主張してた。
でも奥にはマンドリカルドがいただけ。
相撲組と別れたあと、居心地の良い陰気な洞窟に住み着いたらしい。
藤丸に指摘されて動揺してたw
アタランテとマンドリカルドは子供サーヴァントの方へ戻った。
藤丸と蘭陵王はコテージに戻った。

虞美人達が新たな建物を見つけていた。
それは業務用スーパーマーケットだった。
こういう建物にはゾンビが付き物で、中に入るとフラグが立った。
そしてゾンビとの戦いになった。
仮加入の虞美人、エミヤ、蘭陵王のみ出撃可能。
虞美人は回避し続けるのでLV1でも問題ない。

歩くゾンビ(狂)9体

復刻だと9体目だけガッツがかかってる。
そして虞美人が即死を喰らい、ストーリーと整合するようになってた。

バトル後、虞美人が死んでた。
バトルでは回避しまくってたのに、
ストーリー上は噛まれまくってたらしい。
この特異点ではサーヴァントもゾンビ化する可能性が高い。
噛まれたのが虞美人だったので死ぬだけで済んだ。
虞美人は項羽がゾンビ化するのを想像してた。
藤丸の反応としては無言を選んだけど、
エミヤは機械なので平気と空気を読まずにツッコんだ。
……ので虞美人は空気読みなさいよ弓兵と怒ってた。
てか、項羽は機械って設定だったのか……。

次はミッション21必須
鶏系20体なのでワイルドハウス周回。

ファイルII「提出レポート(期限超過)」

ミッション28で開放
マーケットのフリークエスト1回。

人形と仮面の組み合わせ実験は失敗続きで、焼却処分してた。
一部は成功例もあった。
どう見ても「人形」とは人間で、人体実験の記録ですね。

第6節「生きる屍たちの朝昼晩」(2/2)

サポートはNPCエミヤにした。

藤丸達は手がかりを探してビデオテープと日記を見つけた。
虞美人にゾンビが迫ってたけど、項羽の槍で難なく倒してた。
……と思いきや、ゾンビがいきなり走り出した。

走るゾンビ(狂)9体

バトル後、ゾンビ達がスーパーマーケットの入口に集まってた。
……ので、バリケード作ってた。
紫式部はちょっと楽しいらしい。
ひとまずゾンビの侵入は防げたので、
エミヤは食事を作ることにした。

エミヤは日本の特異点という状況を踏まえて、
……と前置きしてたのに、なぜかピザを作ってた。
虞美人以外は藤丸も含めてピザに喜んでた。
マーケットに立て籠もってピザ食うのはアメリカ人の夢らしい。
虞美人はピザを知らず、困惑してた。
とは言え虞美人もピザを食ってた。
……いつの間にかアビゲイルもピザを食ってた。
蘭陵王とエミヤはいきなりアビゲイルを攻撃した。
しかしアビゲイルには効かなかった。
アビゲイルは死者であるサーヴァントが生者の夢を実現したのを怒ってた。
なので藤丸とマシュは除外してた。
虞美人はアビゲイルの背後は誰か聞いた。
アビゲイルは答えず、2時間以内に脱出できれば教えると挑発して消えた。

エミヤは守衛室からビデオデッキを見つけてテープを再生した。
ニトクリスが冥界のゾンビを管理してる映像だった。
たぶんマンドリカルドがいた洞窟じゃ?
ゾンビ映画では逃げた先が地獄というパターンがある。
その場合は結末が描かれずに想像に委ねられる。
そこへ行けばいきなりバッドエンドに到達できる。
これなら短時間の脱出も可能。
虞美人はマーケットの地下が地獄だと察した。
藤丸はエレベータで地下に降りることを主張した。
降りてみると地下にはゾンビがいた。

オカルト系ゾンビ(狂)3体

毎ターン、それぞれがスキルや宝具やカードを封じる。
各個撃破すれば封じるスキルを使えるゾンビが減る。

バトル後、ニトクリスが現れてカルデアが崩壊すると訴えてた。
その前に宝具を開放して、ゾンビを倒すことになった。

オカルト系ゾンビ(狂)3体
オカルト系ゾンビ(狂)20体

これも毎ターン、それぞれがスキルや宝具やカードを封じる。
5ターン経過?でニトクリスが宝具ぶっぱで終了するイベントバトル。

バトル後、ニトクリスはここにサーヴァントが囚われていると語ってた。
このまま特異点を解消すると、現界できない霊基レベルになる恐れがある。
なのでサーヴァント確保を先にやらないといけない
ここで残り時間は1時間25分くらいになってた。
虞美人は自分が囮になって藤丸達を逃がすと主張した。
囮はゾンビに囲まれるので虞美人以外には脱出不能。
この辺、虞美人は項羽がなぜ自分をレイシフトさせたのか理解した感じですね。
虞美人は宝具開放してゾンビの群を爆散させた。

藤丸達はマンドリカルドがいた洞窟を抜けて外に出た。
その時、マーケットの大爆発を見た。
そのままコテージに戻ると虞美人がいた。
爆散後に竜巻となって先にコテージに戻ったらしい。
コテージにはアビゲイルも待ってた。
アビゲイルは黒幕のヒントだけ与えた。
この特異点の元になった場所は「彼女」の土地らしい。
黒幕は既に死んで亡霊となってた。
黒幕は「殺戮」を蒐集してるらしい。
虞美人が「は?殺戮?」と聞くと
「かわいそうな人」
「そんな風にしか生きられない」と憐れんだ。
「残りは2つか3つ」とも言い残してた。

藤丸が寝る前、マシュに通信してた。
マシュの台詞は二重になって、
「皆さんと一緒に部屋で眠った方がいい」と
「早めにお眠りになった方が」を同時に話してた。
藤丸はそのまま1人で寝てしまった

ファイルV「伝言板ログ」

ミッション30必須
マーケットのフリークエストを3回。

模造人間の再利用を「無限の蘇生」で不死とみなす話。
この時点でも魂なき蘇生しかできてなかった
同じ技術なので無意味だと否定してた。
模造人間は単純労働用らしい。
亡くなった夫を再利用するのは賛成で、採用された。
その後、危うく食い殺されるところだったと、先代の長を批判してた。
ゾンビ研究ですね。

朝を迎える

次のメインクエストはミッション22が必須
スフィンクス6体なのでワイルドハウス周回。

第7節「ナイトメア・イリュージョン」(1/2)

藤丸は夜中に目覚めて居間で話してた誰かを見た。
その後、寝てしまった。

朝、居間に行くとシグルドや巴御前がいた。
シグルド達は殺生院を探し、マシュと藤丸は昨日の疲れからゆっくり過ごした。
2人が湖畔に行くと、オルトリンデ、ヒルド、スル-ズが花火に誘った。
オルトリンデの周囲だけを暗闇に包む能力で、ただの花火を燃やしてた。
最後は線香花火の競争をやってた。
ワルキューレ達はすぐに火の玉を落としてた。
勝ったのはマシュだった。
オルトリンデは藤丸がわざと火の玉を落としたと見てた。

コテージに戻ると、シグルドが新たな建物を発見してた。
それは夢のスマイリングホテルと同じ名の洋館だった。
洋館調査中に、マシュは違和感ないか藤丸に聞いてた
そこに自動人形が現れたというザコバトル。
サポートはNPCに有利クラスがいないんで、フレンドのキャストリアにした。
宝具、攻撃系じゃないんだね……。

オートマタ(殺)2体&オールドギア(殺)

今頃だけど、シグルドがいる場合は藤丸が男になってる。
私の藤丸は性別女なのだけど……。
バトル中のアイコンとリザルト画面が男の藤丸になっている。
バトル後、マシュがシグルドにも違和感について聞いてた回想になってた。
シグルドはマシュがそう思うからこそ意味があると言ってた。
マシュは洋館の廊下の鏡を見てた。
鏡に藤丸が映ってたけど、今回の礼装を着てた男の姿だった。

次のサポートNPCも有利クラスはいないので、フレンドの山の翁を入れた。

藤丸達は蝋人形エリアにいた。
カルデアのサーヴァントの似姿がたくさん置いてあった。
項羽もあったので虞美人が角の確度が1.8度違うとか文句つけてた。
そこにナーサリーライムが現れた。
ナーサリーは「館の少女」で敵でも味方でもないらしい。
館に囚われていた「あの子」と話をして、
人魚姫2が出来るのを待っていた。
シグルドがリリィについて聞こうとすると、ナーサリーは逃げてた。
廊下まで追うと、日本人形のようなものが襲ってきたというザコバトル。

謎の人形(馬)

夜まで探索を続ける

次のクエストはミッション23必須
バジリスク20体なのでエキサイトマーケット周回。

第7節「ナイトメア・イリュージョン」(2/2)

サポートはどのクラスでも良さげなんでNPC巴御前にした。
ほとんどアサシンなんで、キャスターの方が良かったかも。

ナーサリーを追うと地下牢で寝てるリリィを見つけた。
リリィは見えない魔力の牢に囚われていた。
生きぬ鋼に生きぬ赤を捧げよ」という謎解きで牢は解除できるらしい。
そこに蝋人形と自動人形が襲いかかってきたというザコバトル。
シグルドとブリュンヒルデはいなくなってた。
虞美人は項羽の蝋人形が来たらどうしようと悩んでいた。

ジル・ド・レェの蝋人形(剣)&オートマタ(殺)2体&オールドギア(殺)2体&ハサンの蝋人形(殺)&キリングドール(殺)&エイリークの蝋人形(狂)&お手伝い人形(馬)

バトル後、リリィが寝返り打って床にある鋼のプレートが見えた。
それには「Memento mori」死を思えと書いてあった。
つまり「生きぬ鋼」。
血塗れのシグルドが柱の陰から出て、鋼に血を着けた
魔力の牢は解除され、リリィは目覚めた。
……と思いきや、リリィはこうやって助け出されるのが必要だったと変身。
殺生院キアラになってた
キアラは能力の一旦を見せた。
煙の中でティーチが美少女がたくさんいるサバフェスに向かってた。
また茨木童子がお菓子の家が並ぶ街に迷い込んでた。
これらはキアラが見せた幻だった。
キアラは幻でも幸福な幻に何の瑕疵があるのと主張してた。
もし反発すれば、ウィリアムテルやコロンブス、スパルタクスのように悪夢になると脅した。
キアラはアビゲイルのように転移して消えた。
ブリュンヒルデはキアラが黒幕なら、この山は何かと疑っていた。

ファイルVI「蓬莱山賛歌」

ミッション31で開放
洋館のフリークエスト3回。

不老不死の研究者達は、蓬莱山の民と自称してたらしい。
狂気の仮面は残り7。
くじを引いて当たると殺される。
脳を置換する、魂に防腐剤を仕込む、虫に魔力を与える。
……意味がわからないw

第8節「パニッシャー・ガール」(1/2)

藤丸が目覚めるとマシュから通信が入った。
今日はアビゲイルと戦う予定になっていた。
藤丸はその予定を知らなかった。
通信が再び二重になっていた。
マシュは藤丸がいつも側にいたと言っていた。
藤丸にその記憶は無かった。
マシュはコテージの外で会おうとした。
藤丸はコテージの外以外でと訴えた。
……ので、スマイリングホテルで会う約束をした。
しかし藤丸は洋館を知らず、夢のホテルと思っていた。
明らかに情報の食い違いがあった。
……マシュの通信は突然途絶えた。
その通信機に虞美人が出てた。
そこにもう1人の虞美人も来てた。
2人は口論になってコテージの外に出ろと煽ってた。

通信機側にはシグルドもいた。
シグルドはマシュとマスターがいないと訴えてた。
しかしこちらに藤丸がいると知って、驚いてた。
お互いのサーヴァントを確認して、
お互いに別働隊だと思い込んでいたと気付いた。
マシュはそれを気付いたせいで、争う音の後に姿を消した。
シグルドとエミヤは宝具を空に放った。
お互いに湖の反対側にいることがわかった。
2人の虞美人は正体がわからない。
藤丸についてはシグルド側が偽物
なぜならマシュを連れて消えたから。
3日目のスマイリングホテルでお互いに合流したせいで、真相に気付くのが遅れた
……と話していると通信が途絶えた。
つまり「正解」だったのでジャミングか何かの妨害が入った。
そこにアビゲイルの幻影が現れた。
アビゲイルはスマイリングホテルの場所を教えると主張。
なぜならアビゲイルはそこにいるから。
つまり、自分を倒しに来いという挑発だった。

次はミッション24必須
ソウルイーター6体なのでエキサイトマーケット周回。

第8節「パニッシャー・ガール」(2/2)

エミヤ達はアビゲイルへの対応を話し合ってた。
アビゲイルは英雄でも聖人でもないので、弱点はわからない。
……と思いきや、イリヤが弱点に気付いたと主張してた。

一方、アビゲイルはマスターが来るので召喚者に消えてと頼んでた。
そして「向こうよりはわかりやすいでしょう」と語ってた。
召喚者曰く「あの人」は何を考えてるのかさっぱりらしい。
とは言え、あの人は「敵」らしい。
召喚者は「行ってきます」と言っていなくなった。
そこに藤丸達がやって来た。
アビゲイルは藤丸達が無策だったので失望してた。
そう装ってるだけでしょ。
サポートはNPCに有利クラスはいないので、フレンドのアルトリアにした。

アビゲイル(降)

HPを0にするとガッツで全快するけどバトル終了になる。

バトル後、イリヤはアビゲイルに藤丸を死なせたくないの?、と念押ししてた。
アビゲイルはサーヴァントの存在がマスターを傷つけると主張してた。
虞美人はアビゲイルに「お前を信じるお人好し」と評して、藤丸に宝具をぶっぱした。
助けたければ藤丸と主従関係になれと。
上空にふっ飛んだ藤丸はアビゲイルに助けを求めた。
アビゲイルは姿が変わって藤丸を着地させた。
ここで藤丸のサーヴァントになったらしい。

アビゲイルは藤丸の夢を守りたかった。
その夢がどんな内容かはメインシナリオでわかるんだろうか……。
藤丸は夢を守るのを手伝って欲しいとアビゲイルに頼んだ。
そしてエミヤはマシュがどこにいるかを聞いたところで引き。

ファイルVII「外様魔術師の所感」

ミッション32で開放
ホテルのフリークエスト3回。

外国の魔術師が蓬莱山に来て実験体に利用されたらしい。
もう記憶も薄れ、魔術詠唱も忘れていた。
蓬莱人は魔術師をおびき寄せて2000年も研究に利用し続けてきた。
この魔術師は魔術を教えてしまい、自分はもう用無しだと自覚していた。

第9節「人魚秘〆」

殺生院キアラは元は角を生やした種らしい。
特異点で不意打ち食らって早々に死んでた。
しかし死には耐性があった。
そして海の底の人魚を食って不老不死となった
その後「彼女」を退けて、山の半分を支配した。
善側に与するか悪側に与するかは運任せ。
自ら記憶を封じて童心になり、特異点を満喫することにした。

一方、藤丸はシグルド班と合流してた。
虞美人は2人になってた
アビゲイル曰く、特異点Aを支配し、Bは余裕がなかった。
つまいキアラがもう片方を支配してるけど、真の支配者は別にいる。
黒幕はホテルの異常を解決したかった
「あの怠惰で強欲な女」がB山で策謀してた。
夢と幻、生と死、やっているのは同じなのに何かがズレている。
それはこの特異点の在り方とは真逆。
アビゲイル曰く「とても薄気味悪い」。
偽藤丸がB山で特異点解決に動いてたのは、殺生院の正体を探る為
エミヤ班はマシュ探索、シグルド班は殺生院討伐に分かれた。
しかし2人の虞美人の対応が残っていた。
巴御前は2Pカラーで色分けするのを提案した。
……しかしどちらの虞美人も相手が色を変えれば良いと譲らなかった。
虞美人は同じ思考で戦って決着を着けると訴えた。
というわけで、出撃はNPC虞美人のみ。

虞美人(槍)

どちらも攻撃と防御アップでバトル開始。
数十~数百ダメージしか入らない。
3ターン経過で終了するイベントバトル。

どちらも同じ強さなので決着は着かないと気付いてた。
2Pカラーは藤丸が選ぶことになった。
片方は幽霊虞美人になってた
アビゲイルは馴れ合うのは拒否して、転移した。
取りあえずはコテージに戻ることになった。

コテージに向かうと通信が入って、
反対の民家も同じ作りだとエミヤが驚いていた。
コテージに着くと殺生院リリィがマシュはまだ無事だと教えた。
リリィが「私」に戻った隙を突いて、黒幕が拉致ったらしい。
リリィは人が見たい幻を見せていた。
……ので、悲観主義者には悪い世界を見せた
リリィは藤丸達が恐怖体験してるのを楽しんでいたらしい。
そしてキアラに戻って、シグルドのメガネを曇らせると宣言してた。
サポートはフレンドのアルトリアルーラーにした。

殺生院キアラ(月)

HP1499500もある。
回避と無敵が9回分付与されてる。
3ターン経過で自動終了する。

勝てないんで藤丸達は逃げてた。
キアラはシグルドとブリュンヒルデの惚気にムカついてたらしい。
虞美人はキアラが八百比丘尼を名乗るのが嘘で、別の力を持っていると疑ってた。
そこで人魚姫2を書いているアンデルセンに話を聞くことになった。

次のサポートはNPCシグルドにした。
マンション周辺には殺人鬼がうろついていた。
今までそんな唐突なバトルは無かったじゃん……。
ワイバーンかよ。

殺人鬼(狂)3体

アンデルセンはこの前来た藤丸は偽物と納得してた。
しかしリリィについては何も知らなかった。
仕事を依頼されただけ。
ただ、真名を知ることが重要だと助言した。
サーヴァントは睡眠を必要としないので夢も見ない。
つまりキアラが夢を見させるのではなく、幻を見せてただけ。
藤丸達はキアラが無敵だという幻を見ていた。
キアラを意識していると幻を攻撃してしまう。
意識せずとも攻撃できる広範囲爆撃の余波を当てればいい。
それには巴御前の宝具が有効。
てか、ほとんどの全体攻撃宝具って広範囲爆発してたような……。
キアラは傷を負ってもすぐに回復させて、
傷を負ってないように見せかけていた。
方針が決まって虞美人は「私の返り血で染めてやる」と不穏なことを言ってた。
自爆、爆散するつもり?
最後にキアラの本当の宝具の謎が残ってた。
アンデルセンは分かってた様子。
しかし、海、幻、コンパクトのヒントから嫌でもわかると指摘した。
また、日本の怪異に詳しい英霊はいないのかと聞いてた。
葛飾北斎は「惜しい」らしい。
虞美人はキアラの望み、弱点がわかったと主張した。
……ので、アンデルセンを連れて行くことにした。
アンデルセンがいることがキアラを倒す決定打になる……らしい。

虞美人がキアラの前にアンデルセンを見せ、
キアラがアンデルセンを愛していたと断定。
リリィという少女になったのは、光源氏するのが狙いだった。
……と聞いて藤丸達は絶句した。
キアラはなぜか怒って本性を露わにした。
シグルドは地雷を踏んだと評した。
つまり的外れではなかった?
アンデルセンはキアラを蜃気楼の蜃だと主張してた。
蜃とは幻を吐き出す蛤で、キアラが本当に食べたのは蜃、人魚はそのついでだった。
コンパクトて二枚貝のヒントか……。
キアラはカルデアに与しないはずのアンデルセンに執筆に戻るよう命じた。
そろそろ原稿も完成するはずだった。
アンデルセンは不敵に笑いつつ、都合が悪くなったので帰った。
出撃は虞美人とブリュンヒルデと巴御前固定。

殺生院キアラ(月)

広範囲攻撃でないと回避される。
弱体は受けない。
宝具ぶっぱ後は自身にガッツや毎ターンHP回復も付与してしまう。
NPを溜めて巴御前とブリュンヒルデ宝具をぶっぱする必要がある。
令呪で巴御前のNPを溜めて、
巴御前のArtを2枚選べば、
次のターンも宝具を撃てる。
1発4~5万ダメージなので、数発は必要。
久々に聖昌石コンティニューした。

バトル後、キアラは爆散を繰り返す虞美人が死を恐れてないのを怪訝に聞いてた。
虞美人は何千年も前から死にたがってた。
それがこの山の正体だとキアラは察した。
死にたがってた虞美人が山の正体で、虞美人だけ二重化してるのは、真の黒幕が虞美人ってこと?
キアラの幻は消えて、マシュ探しに協力すると申し出てた。
キアラ曰く「慈善活動」してただけ……らしい。
エミヤ達は民家でビデオテープとレポートを見つけた。
……ので、コテージで合流することになった。

朝を迎える

次のクエストはミッション25必須
羽虫系20体なので洋館のサイレントガーデン周回。

第10節「二千二百年と三千人の凶ツ者たち」

コテージで合流すると、レポートを解読してた。
「いつもの場所」に「彼らを移動」させる記録だった。
リリィはすぐにその意味に気付いた。
この村人は不老不死を得てはいなかった。
なら、あるはずのものが無かった。
つまり「墓地」が無かった
マーケットの地下のように、どこかの地下が墓地になっている可能性が高い。
コテージの地下が墓地だとルビーが軽口叩くと、アビゲイルは何かを誤魔化そうとした。
……ので、全員でアビゲイルを見つめた。

アビゲイルはコテージの地下室を知ってた。
買った家が元は墓地だったのも、ホラー映画の定番だった。
土地自体が死臭で満ちていたので、サーヴァント達は気付かなかった。
敵の接近に気付いてアビゲイルを使役してみることになった。
サポートはNPCアビゲイルのみ。

殺人鬼(狂)3体

アビゲイルは不気味な蛤とは違うとドヤってた。
リリィはアビゲイルの美的センス「は」褒めてた。
敵を殲滅できてないのを指摘して、
リリィは魔法少女キアラに変身したけど、
それはどう見てもSMの女王様だった……。
サポートはNPCキアラのみ。

殺人鬼(狂)3体

バトル後、リリィはアビゲイルは残忍性が甘いとドヤってた。
アビゲイルはリリィのようにならないよう注意しようと考えていた。
エミヤは2人を似たもの同士と考えてた。
……ので、藤丸に良いお寺でお祓いするよう勧めてた。
藤丸の反応は「何で?!」だったけど。
女難の相って言ってたじゃんw

最奥に向かうとマシュがいた。
藤丸は慌てて走ったけど、2Pの虞美人も走ってた。
……ので、蘭陵王が虞美人を止めた。
危うく槍衾の罠にかかるとこだった。
マシュに見えたのは幻影だった。

地下の最奥には強い呪いが満ちて、サーヴァント達は眩暈がしてた。
紫式部が陰陽術のような精神防御をかけてた。
黒幕は徐福だった。
始皇帝の命で不老不死の霊薬を探す旅に出て帰らなかった人物らしい。
徐福は虞美人を殺す為に仮面の研究をしてた
40年前までこの村は実在だった、という設定らしい。
徐福は日本に蓬莱村を作って2200年研究し続け、40年前に死んだ?
サーヴァントとして召喚され、聖杯で村を再現した?
そして仮面の研究を完遂しようとした?
虞美人は6回死んでる。
7回死ねば、仮面は完成する
しかし今の虞美人は項羽がいるので死ぬ気はなかった
虞美人は仮面に死を記録し続けたのが致命的だと指摘してた。
仮面は自分の為ではない死を何度も味あわせられたので、憎悪を抱いているらしい。
徐福は人は殺さず、死の記憶だけ仮面に移し、記憶を消去して解放してたらしい。
その方が村の存在を隠すのに都合がいい。
とまれ、虞美人は仮面の処分とマシュを解放するよう命じた。
徐福は反発して何かを放とうとした。
……ので、キアラとアビゲイルは宝具を放とうとした。
徐福は一歩早く、2人に対応したらしい。
何をしたのか、テキストも演出もよくわからない……。
徐福は更に2Pの方の虞美人を黒い霧に取り込んだ
次に蘭陵王が囮になって、、藤丸と虞美人を逃がした。
蘭陵王も黒い霧に取り込まれた。
消える前にマシュを解放するよう要求すると、徐福はなぜか応じた。

藤丸達はコテージに逃げてた。
コテージにはマシュがいた
気付いたらコテージで寝てたらしい。
徐福の不死殺しはシグルドすら死の恐怖を感じてた
この特異点ではサーヴァントの霊核が破壊され、カルデアに戻っても復活できない
虞美人は徐福との因縁を語り始めた。

次のクエストはミッション26必須
スプリガン3体なのでヘヴンズホテル周回。
復刻ではエントランスキーパー3体に変更で、
サイレントガーデン周回する必要がある。

第11節「死と恐怖の向こう側に待つモノ」

冒頭は徐福の回想。
虞美人に見送られて日本へ渡ってた。
不老不死の霊薬など信じてなかった
虞美人と再会する卜占を信じていた。
日本の山に結界を張って、出て行く者は記憶を消した。
そこで不老不死の研究を続けた。

虞美人はかつて徐福に、不老不死なんて下らないと説教したらしい。
……すると徐福に懐かれた。
ニトクリスの霊界通信でもうパンクしそうと訴えてた。
なぜ死体が増えてるのか、意味がわからないのだけど……。

不死殺しの仮面はシグルドの愛で対抗すると主張してた。
紫式部曰く愛の力で勝利するのは王道とも、
アビゲイル曰く愛が恐怖に屈するのも王道とも主張してた。
しかし一か八かすぎるので、虞美人が徐福の仮面を壊すことになった。
虞美人は徐福が次に与える死を知っていた
それは……と言いかけて暗転した。
エミヤは「それは道理だ」と納得した。
藤丸は虞美人に怖くないか聞いた。
虞美人は自分が自分でなくなるのが怖いらしい。
ここで吶喊するのが自分で、そうしないと項羽に顔向けできない。
キアラは蜃の幻を出し、アビゲイルは門を出して再び地下墓地え転移した。
墓地には大量のゾンビや殺人鬼などが待っていた。
サポートは馬と狂に有利なアヴェンジャーでフレンドのジャンヌオルタにした。

殺人鬼(狂)3体&幽霊(馬)3体

次のサポートは殺に有利なキャスター・ネロを入れた。

歩くゾンビ(狂)2体&ホテルの客(術)3体&オカルト系ゾンビ(殺)

バトル後、敵が多すぎて巴御前とエミヤが囮になって離脱してた。

虞美人は真っ先に徐福と再会の挨拶をしてた
さっきぶりなのに、あえて「久しぶり」と。
徐福は不死殺しの仮面を使った。
虞美人は藤丸に後輩と呼びかけて、徐福の嫉妬を買ってたw
シグルドは初めの一撃は耐えると吶喊した。
次のサポートは、NPCシグルドのみ。
出撃は虞美人と任意1騎のみでジャンヌにした。

不死殺し(狂)3体

2ターン経過で不死殺しが発動する。
3ターン経過で終了する。

シグルドは不死殺しにガッツで耐えた
しかし、次は無いと虞美人に託した。
徐福は蘭陵王を召喚してた。
蘭陵王はダーク・ランという闇落ちサーヴァントになってた。
サポートはフレンドの超人オリオンにした。
虞美人はサブとしては出撃不可。

ダーク・ラン(剣)

ダーク・ランはなぜか虞美人に有利ステータスを付与してしまう。
超人オリオンの宝具とスキルでBusterが30万超えになってた……。

蘭陵王は日頃の不満を吐き出して虞美人を褒め倒してた
虞美人は照れ始めた。
徐福は蘭陵王が虞美人を罵ると思ってたのにアテが外れてた。
しかしガラス細工みたいと虞美人を褒めて、藤丸も選択肢で同意しといた。
虞美人は後輩にもマシュにも照れてしまった。
これ以上は照れて死ぬので、蘭陵王を倒すことにした。
サポートはフレンドのエミヤにした。

ダーク・ラン(剣)

虞美人に蘭陵王へのダメージが大幅にアップするバフがかかってる。

蘭陵王は徐福に退くよう命じられて離脱した。
徐福の最後の手駒は2P虞美人だった。
この為に虞美人を2人に分割したらしい。
虞美人は2Pが自分を殺すことを予見してた。
……ので、2Pに自分と息を合わせるよう指示した。
サポート無しで虞美人ソロ出撃。

虞美人(殺)

お互いに弱体無効と強化無効がかかる。
HP120万で、どう見てもイベントバトル。
虞美人はHP0になっても自動的にガッツで死なない。
5ターン経過で終了。

2Pと虞美人はお互いに爆散し合ってた
虞美人の能力を知らない徐福は動揺してた。
しかし虞美人は融合し合って復活した。
蝿とか変なものは混じってなかった。
徐福は自力で虞美人を殺そうと不死殺しの仮面を取り出した。
虞美人は取りあえず殴ってから話すと宣言してた。
サポートはフレンドのカイニスにした。
虞美人固定で、サブ出撃は不可。

大怨霊徐福(弓)

青ゲージと紫ゲージを削って赤ゲージを0にするパターン。
赤ゲージになると無敵貫通とガッツもかかる。

仮面を獲られた徐福は、100年後も不死殺しを必要としないと言えるか聞いた。
虞美人は100年後になったら考えると答えた。
徐福は弟子達が研究をここまで進めていたことに驚いたらしい。
だから不死を殺す研究を完遂させようとしたんですね。
てことは、虞美人への執着だけじゃない。
徐福はこの特異点で虞美人と再会できたことは喜んで消えた
幻を見てたサーヴァントも解放された。
藤丸はアビゲイルにお礼を言ってた。
構ってもらいたいイリヤは悪女をやろうとして、ただアホなことを言ってしまった。
アビゲイルはそれに火が点いて藤丸の手を噛んでた。
キアラは一足先にカルデアに戻った。
エミヤは悪行で世を救い、善行で世を乱すとキアラを評してた。

藤丸達はコテージに戻って特異点消滅までゆっくり過ごすことにした。
イリヤとアビゲイルは藤丸について話すことになった。
シグルドとブリュンヒルデは釣りに向かった。
巴御前と紫式部はゲームをやることにした。
疲れてた虞美人は寝た。
マシュと藤丸は朝日を一緒に見ていた

ファイルVIII「不老不死□□の仮面(J)について」

ミッション94必須
虞美人を入れてクエストを20回クリア。
ロイヤルバニーのコマンドコードも。

仮面はJ001とJ002があった。
J001は原型で製造方法は喪われてた。
不老不死研究はカバーストリーにすぎなかった。
初めから不死殺しの研究だった。
これを知る者は歴代の長だけらしい。
不死殺しは死の可能性を潰すことで実現可能。
10万種の死を蒐集すれば全ての可能性を潰せる。
J002は量産型で、殺戮を蒐集して原型に転写してた。
しかし仮面を着けた人形は狂暴化して手がつけられなくなった。
仮面の研究は頓挫し、山を下りることを勧めていた。

ファイルIX「徐福の日記」

ミッション98必須
ミッションを70個達成。

徐福が特異点に召喚された直後からの日記だった。
研究があと少しまで進んでたのを徐福が引き継いだ。
特異点に初めに来たキアラは、不死殺しでいきなり殺した。
その後、カルデアの先遣隊が続々とレイシフトした。
徐福は洗脳にかけて操ることにした。
しかしアビゲイルだけは協力を申し出たらしい。
更に虞美人も来た。
徐福はマスターに成り済まして虞美人に接近した。
ただ、陰陽術なので性別が逆転するらしい。
徐福は虞美人が項羽と出会っていたと知って安堵してた。
自分の策が成っても成らなくてもどうでもいいらしい。
たぶん項羽のことを知ったからでしょうね。
最後に藤丸が日記を読んでいるのを想定して謝罪してた。

最終章「悲喜こもごもな後日談」

カルデアでは様々なサーヴァントが今回の特異点の話を聞いてた。

ジャンヌオルタがブリュンヒルデから特異点の話を聞いてた。
ジャンヌオルタにはその記憶がなかった。
どこかで死んでたらしい。
この特異点、サーヴァントは本当に死ぬんじゃなかったの?
死ぬと特異点の冥界へ行ってただけ?
本当に死ぬって話は何だったのか……。

刑部姫はカルデアに籠もってたらしい。
原稿が遅れて夏の特異点に間に合わなかった。
今は巴御前と一緒にゲームやってた。
清姫も特異点の記憶がなかった。
藤丸との思い出がないのを不満だった。

蘭陵王はウィリアムテルやコロンブス、スパルタクスに悪夢の話をしてた。
こっちは本人ではなく別の霊基の話なので、そもそも記憶してない。
スパルタクスはコロンブスの圧政に釘を刺してた。
コロンブスは圧政とか知らねえととぼけた。
スパルタクスの圧制者判定は89%で90%になったら叛逆する予定だった。
蘭陵王は虞美人と会えないでいた。
ダーク・ランの時の言動が黒歴史になってた。

ファントムは円卓の騎士に話してた。
ランスロットとガウェインは夢を見て、
トリスタンは死んでたので覚えてなかった。
ランスロットは、誰かが対処することでカルデアは健在だと思えるのが誇らしいと、もっともらしい言い訳してた。
モードレッドは結局、何してたんだろ……。

ジャックとナーサリーはアタランテオルタがずっと面倒見てたらしい。
マンドリカルドもアタランテオルタを手伝ってたらしい。
……ので、次回もあればまた頼むと言われて快諾してた。
しかしアキレウス、ケイローン、エウロペも仲間と気付いて人事異動希望を訴えた。
この意味、本編でわかるんだろうか……。

イリヤの話を聞いてたクロエと美遊は、
マスターといちゃつきたかったと言い出した。
美遊はイリヤを探してたけど会えなかった。
通信してたのにルビーが応答しなかったせいだっと訴えた。
アビゲイルは今回の特異点は子供には刺激が強いと仲裁してた。

アンデルセンとシェイクスピアは紫式部を殊勲者と褒めてた。
その頃、キアラは人魚姫2を読もうとしてた。
キアラの真の目的は人魚姫の続編を読むことだった。
その最初のページを開くと、ただの白紙だった。
紫式部は大人のアンデルセンが執筆してたのを教えてた。
しかし、充実した環境で書けますか?と聞いた。
アンデルセンは書けるわけがないだろうと答えた。
そしてキアラがアンデルセンを罵倒する声がカルデアに響き渡った。

巌窟王は人魚姫の続きを読もうとしたとキアラの本心を理解し、
コーヒーでも淹れてやろうと考えてた。
人魚姫の続編などないことをわかってない。
てか、巌窟王は特異点で何をしてたんだ……。

項羽と虞美人はシミュレータの浜辺で密会してた。
項羽は何度も計算間違いを憂慮し、計算し直してたらしい。
虞美人は項羽に舞を見せた。

全編クリアで聖杯
続編も開放。
長かった……。
虞美人が実質的な主役だった。
やっと終わったと思ったら、まだあった……。

サーヴァント・サマーキャンプII(1/2)

ミッション2必須
ファイルを全て入手すると開放。

仮面を狙ってる魔性がいた。
紫式部達は魔性が仮面を手に入れる寸前に妨害してた。
仮面には結界を張った。
この特異点は陰陽2つの聖杯があった。
魔性は逃げてしまい、追跡することになった。

続編バトル1「緊急!謎のUMA再び大追跡

謎のUMA(馬)※赤兎馬

紫ゲージを削るタイプ。
毎ターン確率でスタン。
赤ゲージで正体(赤兎馬弐)がわかる。
赤ゲージで回避1ターンがかかる。

クリアで虞美人

医療テントの決まり事

続編バトル1クリア必須。

アスクレピオスとナイチンゲールが医療テントで待機してた。
そこにサンソンが腰を痛めたモリアーティを連れて来た。
と思いきや、ラクシュミーが霊障を訴えに来て、モリアーティはトリアージされた。
ナイチンゲールは湿布を張り手してモリアーティは気絶した。
サンソンは動く死体の噂を語った。
……ので、アスクレピオスはナイチンゲールと森に入った。
サポートNPCアスクレピオスとナイチンゲールのみ出撃。

歩くゾンビ(狂)

ゾンビを倒すと消滅してた。
ナイチンゲールは幻を見てると察してた。
……ので、ナイチンゲールは夢から覚める方法を探しに離脱した。
アスクレピオスはゾンビを生け捕りにする方法を模索してた。
ビリーザキッドの投げ縄は、首がもげてしまった。
アナスタシアの凍結でゾンビを捕縛して研究室に運ぼうとしてた。
ヒロインXXは死体遺棄とみなしてアスクレピオスを逮捕しようとした。
アスクレピオスではなく、ヒロインXXの方で出撃。

アスクレピオス(術)

戦闘中、歩くゾンビを呼ぶ。

ヒロインXXは違反切符を渡してアスクレピオスを見逃した。
アスクレピオスは戦闘中にゾンビを観察してた。
そして、ただの魔獣と同じとわかって興味をなくした。
しかし何かへの応用を考えていた。

サンソンは戻らないアスクレピオスを探してた。
ナイチンゲールは慣熟をし終えてた。
つまり特異点に慣れようとしたらしい。
ヒロインXXも来て、アスクレピオスを発見した。
アスクレピオスは洞窟にゾンビを集めて、
看護師不足を解消しようとしてた。
ヒロインXXは宝具をぶっぱしてゾンビを一掃した。

その後、パラケルススは誰かにゾンビの処理を頼まれてた。
多少は心得があるらしい。

ねえ、この森から帰れなくない?

ミッション78必須
昼のフリークエストを30個。

ノッブ、鈴鹿御前、なぎこが森にいた。
みんなを乗せたオキタ・J・ソウジが墜落したらしい。
過積載でジェットが故障してた。
コテージに歩いて帰るしかなかった。
しかし距離があって夕暮れになった。
今晩はカレーと聞いてたのにと、オキタは残念がってた。
ノッブは茸を採取してたと言い訳して、墜落したのを誤魔化そうと主張。
なぎこも茸を探して魔物を遭遇して悲鳴を上げてた。
サポートのNPC鈴鹿御前とノッブのみ出撃可能。
藤丸はいないのでマスタースキルは使えない。

ウェアウルフ(剣)&ウェアウルフ(槍)&ウェアウルフ(殺)

なぎこは木にぶつかって気絶してただけだった。
バトルではサックリ倒したけど、
ストーリー上は攻撃を避けられてた。
……ので、オキタ達は魔物から逃げた。
夜になっても森から抜けられず、魔物は執拗に追跡してた。
オキタはなぜか急に吐血した。
ノッブはなぎこと鈴鹿にオキタを頼むと言い残して……茸を持って逃走した。
オキタは自分を囮にするよう訴えた。
しかし、なぎこと鈴鹿は魔物と戦うことにした。
ノッブがクズすぎるw

ウェアウルフ(剣)2体&ウェアウルフ(槍)4体&ウェアウルフ(殺)3体

バトル後、ノッブはなぜか敵の背後にいた。
自分は戦わずに見てるだけの大将を奇襲してた。
どこまで行っても同じ森の中なので、
逃げた先が敵の背後に戻ると計算してたらしい。
しかし大将はオオトカゲのような魔物に変身した。
なぎこ、鈴鹿、ノッブは傘と鞘とギターでオキタの踏み台を作った。
理解したオキタは無明三段突きを食らわせてオオトカゲを倒した。
するとあたりが夕べに戻った。
オキタ達は幻を見せられてただけ。
実はコテージ周辺にいた。
エミヤは騒動を聞いて夕食に誘った。
なぎこが持ってた茸は毒茸だった。
森の呪いを吸った茸なので、霊基にもダメージがあるらしい。
エミヤは慈愛に満ちた保護者顔を見せてた。
……ので、なぎこ達はエミヤの豹変に調子が狂ってた。
と思いきや、ノッブがいきなり消え始めた。
いつの間にか茸をこっそり食ってた……というオチ。

続編バトル2「イシュタルII女神の逆襲」

サポートはフレンドのキアラ(月)にした。

スペースイシュタル(讐)

紫ゲージを削るタイプ。
全攻撃耐性と引き替えにクリティカル耐性ダウン。
こちらは防御ダウンがかかる。
スターを貯めて通常攻撃でクリティカルを狙うのが確実。
赤ゲージになると、これらの耐性は逆に弱体化する。

クリアで虞美人

香子さんのある種の冒険

続編バトル2クリアで開放。

オデュッセウスがカルデア図書館に来てた。
司書は紫式部だった。
オデュッセウスは紫式部の包帯や眼帯、松葉杖を見て重傷だと思い込んでた。
重傷ではないと紫式部は否定。
なぎこが来てコスプレだと指摘した。
なぎこもセーラー服なので、お揃いだとはしゃいでた。
……ので、鈴鹿も誘って遊びに行った。
藤丸とオデュッセウスは代わりに司書をすることになった。
オデュッセウスは藤丸の今夏の冒険を話すようせがんだ。
……という引き。

続編バトル3「サンタパニックセカンド」

理性がいけにえII(剣)※アストルフォセイバー

紫ゲージを削るタイプ。

クリアで虞美人

ただ、一夏の……

続編バトル3クリアで開放。

藤丸はアルテラサンタに特異点の話をしたらしい。
夏の残りは休養するよう勧められて、藤丸はお礼を言ってた。
しかし「サンタさん」と返事しないとアルテラは納得しなかった。
そこにブリュンヒルデが来て、藤丸を人気のない図書館に誘った。

ブリュンヒルデは特異点でシグルドが何度も死んでいたと告白してた。
その犯人はブリュンヒルデ。
ブリュンヒルデは愛する者を殺したくなる性格らしい。
そこでルーン魔術で昼間はシグルドと仲良くすごしして、夜にシグルドを殺してた
立ち聞きしてたワルキューレ達も、そのことは気付いてなかった。
正確にはシグルドが「我が愛」の願いを聞いてルーンを使ったらしい。
藤丸は何となく犯人を察してたと答えた。
ブリュンヒルデは知ってて黙ってた藤丸に改めて敬意を持った様子。
しかしブリュンヒルデは急に魔力が高まってた。
シグルドの包容力が嬉しすぎて闇落ちした。
サポートはNPCシグルドのみ。

ブリュンヒルデ(狂)&愛の炎(狂)2体

ブリュンヒルデは紫ゲージを削るタイプ。
更に防御アップもかかってる。
赤ゲージで防御アップは消える。

バトル後、ブリュンヒルデは正気に戻ってた。
シグルドは何度でも止めるし、二度とブリュンヒルデを炎に染めないと断言した。
これでブリュンヒルデの霊基は安定したらしい。
騒ぎで紫式部やアルテラサンタも来てた。
ワルキューレ達はアルテラをブリュンヒルデのお姉様だと知って動揺してた。
それでもブリュンヒルデ霊基安定祝いにケーキを作ることにした。
最後はシグルドとブリュンヒルデが宝具でケーキ入刀してるカットだった。

続編バトル4「帰って来た天草四郎2」

サポートはフレンドのアビゲイルを入れた。
ルーラーに強いアヴェンジャーを入れた方が良かった。

天草四郎2(秤)(人秩序善)

紫ゲージを削る。
スタンが割と入る。
赤ゲージになると毎ターン宝具発動になる(弱い)。
宝具は強化解除なのでジャンヌの無敵は無意味だった。

クリアで虞美人

シャーク・フィッシング

続編バトル4クリアで開放。

モードレッドは湖で泳ごうとしてた。
湖からサメが出てきてモードレッドを湖に引きずり込んだ。
ジャンヌオルタはジャンヌは偽姉だと気付いて、
モードレッドを掠った犯人と決めつけた。
と思いきや、モードレッドは自力で陸に上がった。
ジャンヌは話を聞かないなら「説得」すると言うので、
モードレッドもジャンヌオルタも殺気を感じて大人しくなった。
エミヤは空気を読んで逃げようとした。
……ので、巴御前が捕まえた。
ジャンヌは湖にリースXP(サメ)を逃がしたらしい。
(このサメは水着剣豪七番勝負に登場したサメ)
これが「あの子」との別れ?
サメもSNS持ってると聞いて、ジャンヌオルタも持ってると対抗してた。
それは思いついた文章を書き残していた。
鍵はつけてなかった。
……ので中二病ポエムが全世界に丸見えだった。
ジャンヌは話を戻して、湖の怨念を祓って欲しいらしい。
マルタとゲルギウスは釣りをしないと祓えないと助言してた。
釣りと聞いてエミヤは食いついてた。
投影で全員分の釣り竿を用意して、怨念釣りが始まった。
初めに引き上げた魔性は怨念とは違ったけど、
ジャンヌオルタがワンパンで消滅させた。
次に大量に引き上げて、ザコバトルになった。
サポートはNPCジャンヌ(弓)にした。

小魔(弓)2体&海魔(弓)&オオヤドカリ(弓)&ドクヤドカリ(剣)&魔法少女(殺)※酒呑童子(地混沌悪女人神魔竜鬼)

次のサポートはNPCエミヤにした。

エミヤ達は通りすがりのティーチやバーソロミュー、ラクシュミを釣っていた。
その時、エミヤの釣り竿に3トンクラスの大物がかかった。
みんなで力を合わせて釣り上げると、目的の怨念だった。

湖の怨念(剣)

開幕で呪い3ターンをかける。

バトル後、怨念がいなくなった湖をモードレッドが泳いでた。
サメには家族がいて、ジャンヌはショックを受けてた。
クーフーリンも来て、エミヤと釣り勝負を持ちかけた。
この噂は釣り自慢サーヴァントも聞きつけたらしい。

サーヴァント・サマーキャンプII(2/2)

続編バトル1~4クリア必須。

サポートはNPCエミヤにした。

今まで戦った続編バトルは魔性がサーヴァントに化けてた設定らしい。
そして最後の魔性を追い詰めてた。

続編という名の魔物(殺)

青ゲージと紫ゲージを削る。
毎ターン呪いで攻撃力ダウン、NP獲得ダウン、HP減少が重複する。
この呪いは魔物にもかかる。
赤ゲージで防御アップ3回(ほぼ無敵)。
こちらにはやけど、フィールドが炎上10ターンになる。
残り8万まで削って聖昌石コンティニューした。

バトル後、魔性にトドメを刺してカルデアに帰還してた。
虞美人が出迎えてたけど、シミュレータで遊んでたと誤魔化してた
誤魔化す理由は何なの……。

クリアで聖杯
本当に2つ目も入手できるとは思わなかったw

幽霊少女との夏

藤丸は「彼女」との約束を思い出した。
気がつくと隣に浅上藤乃がいた。
空の境界のキャラらしい。
アニメを見たことあるけど、こんなのいたっけ……。
FGOでは2018年に空の境界コラボイベント復刻で入手できたらしい。
本来は2016年のイベントで、その時は入手できなかったらしい。

藤乃は幽霊との約束は守るものではないと説教してた。
それでも守られれば嬉しいと言ってた。
コラボやってないと意味不明なやり取り。

藤乃は特異点の民家に藤丸を案内した。
2人で掃除して、冷やし中華作ってた。
いきなり食べると、ふじのんポイントマイナスだった。
食べ終えて藤丸は寝てしまった。
その間、藤乃は藤丸の内臓を「ねじった」らしい。
……ので、体の調子が良くなっていた。
つまり呪われし少女幽霊?
日が暮れてお別れの時間となった。
藤乃は藤丸を70点と評して消えた。
たぶん途中の選択肢で点数が変わる。

藤丸が気付くと廃屋にいた。
辺りは夜になってた。
藤丸は背後を振り返らずに帰った。

終局特異点クリアで遊べるクエストが残った。
そこまで行くのは来年かな……。

炎天下の暴れん坊

1年後の復刻で遊べた。

サポートはフレンドのアルトリア(秤)にした。

暴れん坊キッズ(狂)※バニヤン
野良犬(馬)4体
開墾ロボット(狂)4体
野良猪(狂)4体
飯炊き人形(馬)3体
キャンプファイヤーの精(術)2体
キャンプジャイアント(剣)
キャンパーキング(狂)※エイリーク

バニヤンは無限の体力でガッツ50回(HPは全快)。
バニヤンは他のザコが死ぬと控えに戻ってしまう。
ザコは全てHP0でバニヤンの無限の体力の回数を2減らす。
バニヤンが控えにいる状態でもちゃんと減る。
エイリークは紫ゲージを削る。
45ターンもかかった……。
エイリークとバニヤンのみの状況で全滅したので、聖晶石コンティニューした。
あとは宝具ぶっぱでトドメ。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)