アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

ジョジョの奇妙な冒険第4部第36話「アナザーワン バイツァダスト」その2

投稿日:

ジョジョの奇妙な冒険第4部第36話「アナザーワン バイツァダスト」その2は、
吉良の正体があっさりバレて形勢逆転となるエピソード。

ニコ動で見てるのだけど、今話もまた映像がガクガクだった。
前半は問題なかったけど、後半がおかしい。
なので、いつもと違ってニコ生のTSで見た。

OPテーマは「吉良仕様」だった。
従来のOPを吉良が時間を戻してラストから逆再生してた。
結果、仗助達が上空を指差す勝利のポーズが無かった事になり、
全ての事象が吉良の元に集まるかのような映像に見えた。

前半はキラークイーンが最強なエピソード。
ハヤトが2回目のループを経験し、露伴が自動的に爆死。
露伴と待ち合わせしていた承太郎達がスタンドの姿を一目見ただけで爆死。
コメントでもどうやって勝てるのと言われてた。
ハヤトの変顔一歩手前の怯え顔の作画がかなり怖かったw
主人公クラスが集まってるのに不吉とか言われてた。

康一や億泰が手に持ってた写真の子がハヤトと気づかず、
「どっかで見た事ある」と言い続けてたのはコメントで突っ込まれてたw
まあ、まさかこれから探そうとしている子が、
待ち合わせ場所にいるとは思わないでしょうね。

後半はハヤトが例の猫草で吉良に逆襲するエピソード。
そのアイキャッチで時系列を表示してたけど、
これは原作の扉絵と同じで、こんなのも再現してるのは面白い。

しかし吉良は腕時計のおかげで助かるという引き。
ハヤトは吉良を殺す決意をして、敢えて吉良を挑発して登校するけど、
それが裏目に出て吉良が火傷し、腕時計を胸ポケットに入れるハメに……。
コメントではハヤトの涙声の演技は好評だった。

ハヤトは猫草の威力を分厚い本に撃たせて試していた。
原作通り本が丸ごとくり抜かれて貫通してたけど、ハヤトの体は無傷。
これは描かれてないけど、キラークイーンが自動的にガードしてるからでしょうね。

ウェッジウッドのカップが割れて吉良の腕にコーヒーがかかったシーンで、
しのぶが火傷よりもカップを心配してたのを突っ込まれてたw

露伴が死んだ交差点でハヤトが吉良を待ち構えるのだけど、
ハヤトの様子を怪しんだ吉良は慎重に観察していた。
それでハヤトは自分の考えを口に出してたけど、
原作だと内心で考えている事を実際に口パクでしゃべってるのは何か変だったw
まあ口パクしないと手抜きみたいに言われるのですかねえ……。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-アニメ第4部ダイヤモンドは砕けない, ジョジョの奇妙な冒険 感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.