劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語 公式ガイドブック only you.

叛逆の物語の公式ガイドブックが4月12日に発売される。

内容は版権絵と設定資料、キャスト&スタッフインタビュー。

インタビューは読みたいな。
でもどのくらいの分量なのか。
版権絵ってあまり興味ないんだよね。
インタビューの分量と内容次第で評判待ちかなあ……。



評判が良ければと思ってたけど、忘れていた。
改めて調べたら、好評みたいだったので買ってみた。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語 公式ガイドブック only you.


最初に既存の版権絵が載っていて、
それから全体の1/2くらいは劇場版のカットを掲載したダイジェストと、
その欄外にシーンごとの注釈がついてる。
この注釈が意外に細かい。
全然気付かなかった要素が多々あった。
OPの窓とソウルジェムのイメージがEDでも出てくるとか、
ナイトメア本体はぬいぐるみだけど、窓に映った姿はアニメ調な理由とか、
ラストの偽街の子どもが前半からすでに登場してたとか、
ほむらとべべを二人っきりにする際にマミがほむらにこっそりリボンを着けていたとか。

後半の1/2は設定資料で、残りがインタビュー。
魔女ほむらのシルエットの動きは、何とロトスコープだったらしい。
別に人間の動きを再現しなくても良さそうだけど、何の意図があるのかはわからない。

インタビューは、斎藤千和×水橋かおり、悠木碧×加藤英美里、喜多村英梨×野中藍、斎藤千和×阿澄佳奈と、新房監督×蒼樹うめ×虚淵玄×久保田光俊×岩上敦弘(一番分量が多い)、1ページで宮本幸裕、笹木信作、谷口淳一郎×山村洋貴、鶴岡陽太、岡田康裕、他半ページくらいで梶浦由記、劇団イヌカレー、川畑喬、菊田幸一、橋本孝史、酒井基、南郷洋一、内藤健、大原盛仁、江藤慎一郎、日比野仁、滝沢いづみ、松原理恵、ClariS、Kalafina、そして後藤邑子、岩永哲哉、岩男潤子、新谷良子、吉田聖子のインタビューも短いけどある。この脇役のインタビューは初めて読んだかもしれない。ちょっと覚えがないけど。

インタビューでは斎藤千和と水橋かおりのほむら考察が面白かった。
最終的には答えを言わずに濁して去ってるので、ほむらは本当は杏子を頼ってないとか。

あと悠木碧と加藤英美里の組み合わせのインタビューは今まで経験が無かったらしい。
QB考察と演技の関係みたいな話をしてる。

喜多村英梨と野中藍はさやかメインの話になってる。杏子の話はしてない。あとなぎさとまどかの話も。

新房監督達の話で面白かったのは、悪魔ほむらは最初のキャラデザでは、かなり怖い感じだったって話。
絵コンテ描いているうちに可愛くなったと。
これをデビルほむらと呼んでいるけど、どんな感じだったのか見たいけどねえ。資料集には載ってない。
あと、親ですら覚えてないのにほむらにだけは自分を覚えていて貰いたがったのは、まどかの失敗だったという話が面白かった。

最後にハノカゲのアフレコレポートマンガが載っていたけど、これはきららマギカVol.10に載っていたのと同じ。


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 公式ガイドブック only you.
(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

コメントは受け付けていません。