ガンゲイル・オンライン第3話「ファンレター」ピトとエルザ

ガンゲイル・オンライン第3話「ファンレター」は、
レンがスクワッドジャムに参加する前日譚。

ピトが実質的にスクワッドジャムのルール解説役になってた。
レンはガンゲイルオンライン自体始めたばかりで大会は知らないしね。
なので殆どが会話(説明)シーンだった。

スクワッドジャムは50代のとあるガンマニアがスポンサーとピトが教えてた。
なので「何沢なんだ」とか「作者w」とかツッコまれていた。
実際の時雨沢恵一はまだ40代。

ピトは普段できない事を出来るのでガンゲイルオンラインをやってると言ってた。
現実の憂さ晴らしに人やモンスターを殺してると。
レンはピトの剣幕にちょっと引いてたw

レンはエルザというアイドルのライブに行く予定もあったらしい。
それはチケットが取れればの話だった。
チケットが取れないならスクワッドジャムに行くと。

レンはファンレターを書くほどにエルザのファンだった。
コメントでも言われてたけど、エルザはピトの正体っぽい様子。
レンはガンゲイルオンラインをやってるとファンレターで自分語りしていたw
「隙あらば自分語り」とツッコまれていた。
もしエルザがピトじゃないなら、完全に無関係な下りになってしまう。
それとピトはスクワッドジャムの当日は用事(友人の結婚式)があるので出られないと。
その用事とはライブの事でしょ。

そういや第2話でピトはレンがゲーム中に聞いている音楽に興味無さげだった。
あれは自分の曲だからその話題に触れないようにしてた?

後半はMさんとレンが訓練をやってた。
この辺も実質はガンゲイルオンラインのゲームの設定の解説かなと。
訓練を兼ねてレンの実力を測る目的があった。

コメントで、MさんはマネージャーのMかと言われてた。
私はもしかしてピトのサブアカかなと思った。
でもこのシーンの後にレンのファンレターのシーンがあったので、考えは変わった。
やはりマネージャーのMでしょうね。

最後はスクワッドジャム当日で、大会開始直前で引き。
Mさんはナイフをレンに渡してた。
そしてナイフで敵を殺す方法をレクチャーしてた。
このナイフ、第1話で使ってたっけ……。
あとMさんは大きい荷物を背負ってたけど、その中身は不明。
Mさんは表向きのリーダーはレンだけど、実際の指揮は自分が執ると宣言。
これはリーダーの位置を囮に使うのが狙いで、第1話で描かれていた。

今回はニコニコ動画の方を見たので、アンケートはなし。
久々に動画の方を見たけど、OPの歌詞職人がいたので面白かった。
今回はニコ生のTSを見ようとして、
回線が不安定なので後日見るかと思ってたら、
TS視聴期限(24時間)が過ぎてしまった。
以前のニコ生は24時間縛りはなかったのだけど、すっかり忘れていた。
前は自分がいつ視聴しようが1週間は見れたと記憶してるのだけど
そのルールがいつの間にかなくなってんだよね。

“ガンゲイル・オンライン第3話「ファンレター」ピトとエルザ” への2件のフィードバック

  1. ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン BS11(4/21)#03

    第3話 ファンレター GGOでスクアッド・ジャムが開催されるとレンに教えるピト。基本的には個人戦のBoBが開催されているGGO。ピトは前回の予選に出場したが予選の2回戦で敗退した。…

  2. ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第3話 ファンレター 感想

    いかはスクイッド、スクワッドは「班、分隊」という意味。
    いきなり何かと思えば、スクワッドの意味からですか。

    ジャムは「ぎっしりと押し込む」という意味。

    そういえば、ス…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)