KADOKAWA【最大50%OFF】Kindle秋の読書フェア10月17日まで

SAOアリシゼーション第23話「アドミニストレータ」剣になる

SAOアリシゼーション第23話「アドミニストレータ」は、ソードゴーレムを完全に破壊するエピソード。
前話でカーディナルが倒したのかと思ってた。

水晶の秘密

アバンはカーディナルとアドミンが口論していた。
その隙にアドミンは術式を用意していた。
やっぱ前話でカーディナル達を放置してたのは、その間に何か準備をしていたわけだ。

アドミンはこの部屋の「アドレスを切り離した」らしい。
またソードゴーレムは300人のヒューマンユニットを合成したものだった。
神器は1人にしか使えないのが神聖術のルールらしい。
ソードゴーレムの30本の剣をアドミンが操れる方法はないはずだった。

ユージオは天井の水晶に気付いた。
水晶から幼児期のアリスの声が響いた。
水晶は整合騎士の記憶ユニットを保存した物だった。
歴代の騎士の記憶をも統合し、30本の剣を操っていた。
てことは、アリスは既に水晶に取り込まれているので、
例え騎士のアリスの記憶モジュールを取り除いても、元のアリスには戻らないんじゃ?

カーディナルの命乞い

カーディナルは身を挺してキリト達の命乞いをした。
カーディナルの権限でもゴーレムを倒せないんだろうか。
前話であっさり吹き飛ばしてたのに。

カーディナルはアドミンの攻撃で足がもげて吹っ飛んだ。
カーディナルはキリトに「使命がある」と告げて死んだ。
……と思いきや、ユージオは自分を剣に変えてくれと訴えた。
水晶に残っている(本来の)アリスの魂が囁いたらしい。
それが自分の使命だと。
キリトはダメだと止めようとした。
カーディナルはユージオを剣に変えた。
その術式を止めようとアドミンは攻撃。
アリスは雷撃が効かないらしいので、アドミンの雷撃を止めた。

ユージオは剣になる前に「アドミンに金属の武器は届かない」とキリトに教えた。

ユージオの剣化は完了し、その武器は自動的にソードゴーレムと戦った。
キリトかアリスが使うのかと思ったら……剣が勝手に動いたw

その間に、カーディナルは力尽きて消滅した。

ユージオの死

ユージオの剣はソードゴーレムの隙間を突いて核を破壊。
アドミンはユージオを破壊すべく直接攻撃に出た。
ユージオの剣は砕かれて散った。
すると元のユージオの姿に戻った。
戻れるの?w
不可逆な術かと思ったら……。
てか、アドミンが術式を解く術式を使った?
アドミンはシルバリオ・エターニティに抵抗できるとは予想外だったらしい。
つまり、ユージオの剣は金属製ではなかったみたい。

キリトはユージオの死にショックを受けていた。
ここで放心するのがキリトらしくなかった。
アリスはキリトを身を挺して庇った。
キリトはアリスにアスナを重ねて「同じ過ちを繰り返すのか」と自責してたけど、「ほんとそれ」とツッコまれてた。
ただし、正気に戻ったキリトは剣でアリスを庇い、アドミンを跳ね返した。

アンケートは「とても」が51.0%「まあまあ」が19.5%、計70.5%が「良かった」だった。
SAOアリシゼーション第23話アンケート

“SAOアリシゼーション第23話「アドミニストレータ」剣になる” への1件のコメント

  1. ソードアート・オンライン アリシゼーション BS11(3/24)#23

    第23話 アドミニストレーター アドミニストレーターはこの日の訪れを予測して準備していた。カーディナルが登場して4対1の状況。 しかしアドミニストレーター、最高司祭は告げ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)