『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

進撃の巨人Final第82話「夕焼け」むかつくヤローに戻れ

進撃の巨人Final第82話「夕焼け」は、
前半がヒッチとアニが脱走するエピソード。
後半はアルミンがコニーを止めに向かう。
フロックが見せしめ処刑。
ハンジがビークとマガトに合流。
原作第31巻第125話を丸ごと。

ヒッチが瓦礫から負傷者を助け出してた。
エレンイェーガーのせいで私の家が……。
ていうギャグシーンだけど、
アニメだとシリアスなので全然ギャグに見えないw

進撃の巨人Final第82話エレンイェーガーのせいで私の家がぁ

他の犠牲がなんだ。
エレンが殺した。
だが壁の巨人を起こしてマーレを排除した。
尊い犠牲だ。
心臓を捧げよと生存者は盛り上がってた。
ヒッチは暴徒対策装備を取りに兵舎に戻った。
廊下に水の跡があった。
それは地下から続いてた。
そして扉に向かってた。

ヒッチが扉を開けると、アニがヒッチを羽交い締めしてた。
弱ったアニは、ヒッチでも楽々背負い投げできた。
アニは巨人化すると脅した。
体力ないのに変身できるかヒッチは信じなかった。
物音で他の兵が駆けつけたとこで暗転してOP。
この辺のヒッチ、こんな声低いキャラだったっけ?って印象。
まあシリアストーンだからね。

OP後、ヒッチはアニと一緒に逃げた。
同情してたから?
巨人化のリスクが否定できないから?
あんたの愚痴を聞かされるのも終わりとアニは呟いた。
つまりアニはずっと意識があった。
ぼんやりとした意識にすぎなかったらしい。
アルミンとヒッチの話で外の状況はだいたいわかってた。

アニに踏みつぶされた人をどう思うかヒッチは聞いた。
アニの本音を知りたかったから、一緒に逃げた?
アニ曰わく世界を救うとかどうでもよかった。
アニは孤児だった。
養父に拾われた。
マーレの戦士にすべく格闘術の訓練をした。
養父に逆襲するくらい強くなった。
養父はまともに歩けない体になった。
これなら武器なしでも敵を倒せると養父は喜んだ。
戦士として始祖奪還作戦に向かう日、
養父は生きて帰ってくれと泣いて送り出した。
取り返しがつかない罪を犯した。
でも父の元に戻る為ならまたやる。
……戻っても瓦礫と死体しかないとヒッチは答えた。
ヒッチはマルロをどう思うかアニに聞きたかった気がする。
結晶化の間、マルロのことも話してそう。
アニに聞いても、硬質化の間のことで、
ほぼ知らんやつだから詮ないことだけど。
ちなみに原作だとアニは馬に横座り。
アニメだとちゃんとまたがってた。
そのせいか馬が速めに走ってる。
原作だとアニは横座りで速度を出すと落ちるはずで、
馬はゆっくり歩いてるだろうとわかる。
原作の馬をよく見ると足が3本接地してる。
これは常歩(なみあし)という馬が歩くときの歩き方らしい。

レベリオでは騒動が起きてた。
アニの養父が地慣らしを訴えてた。
兵士は信じなかった。
共謀罪呼ばわりで逮捕しようとした。
養父は兵士につかみかかり、銃声が鳴った。

ジャーヴィスの教え子がジャーヴィスを治療してた。
イェーガー派から逃げようと訴えてた。
ジャーヴィスは逃げ場がない。
きさまらはイェーガー派に従え。
ただし自分を見失うな。
いつか立ち上がる日が来る。

アルミンはラガコ村に行く気だった。
お母さんを人間に戻すのを諦めろとコニーに言う。
ミカサはどうすればいいかわからず、
エレンはどうするの?と聞いた。
わからないよ!とアルミンは切れた。
もうエレンのことを考える余裕はない。
目を伏せるミカサを見て、アルミンは我に返った。
エルヴィン団長なら当たり散らさなかった。
生き返るべきなのは僕じゃなかった。

ブラウスはコニーはためらうはずとガビを見送ってた。
ミア、元気でとカヤは別れを告げた。
私の本当の名前はガビ。
ミアの方がいいよ。
はあ?!とガビは困惑してた。
とはいえ2人は抱き合って、また別れを告げた。

フロックが義勇兵を撃って脅してた。
フロックはエレンから始祖の力を奪う計画を聞いてた。
義勇兵は故郷を失う。
それでもエルディアに力を貸すなら歓迎する。
撃たれた男はふざけるなと怒った。
フロックは顔面に数発撃って殺した。
そしてジャンを説得した。
これで終わった。
もう自由。
戦わなくてもいい。
ジャンは終わったのか?とすがるような顔になってた。
前のようにムカつくヤローに戻れ。
なんだとお前……とジャンは小声で弱く答えた。
原作だと笑ったけど、アニメだとシリアストーンなのでなんか笑えない。

最後はエンドロールに重ねて、コニーがファルコと馬に乗ってた。
記憶喪失のファルコを病院へ連れて行くと嘘ついてた。
これで母ちゃんを救えると内心で考えてた。
コニーをどこかで見たとファルコは訝しがってた。

Cパートはマガトとピークが飛行船を見てた。
マーレに情報を伝えて作戦を練るのは正しい。
あれに踏みつぶされるよりはマシ。
止める策はない。
みっともなくあがくだけ。
あの……とハンジが現れた。
ピーク(車力)は食おうとした。
馬が瀕死のリヴァイを引きずってた。
マガトはリヴァイに銃を向けてた。
原作だとハンジに向けてるように見える。
あれは人畜無害の死に損ないとハンジは言い訳した。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)