『鬼滅の刃』大ヒットの背景 推しエコノミー
声優に死す 後悔しない声優の目指し方 関智一
声優 声の職人 森川智之
一度きりの大泉の話 萩尾望都
再生(仮) 緒方恵美

未来ガジェット電波局第11回花澤香菜

未来ガジェット電波局 第11回 花澤香菜

冒頭のドラマは、オカリンの実験でみんなの体を意識が入れ替わってしまう。
ダルは紅莉栖の体になって、トイレに入ろうとしたりw
最後は、萌郁がずっと黙ってるので誰と入れ替わったのかと疑うと、猫と入れ替わっていた。

花澤香菜の「じゅっじゅるー」って笑ったw
花澤香菜が遅刻したらしい?
ただのネタかな?

ミンゴス、ツイッターで劇場版のことを知ったんだとw
なんか、もうアフレコ撮ってるらしいよ。
ミンゴスは聞いてない=紅莉栖の出番が無いってことらしい?
でも携帯メールで事務所から連絡が来てたそうな。

「キュートな笑顔で世界を癒す、声優界の天使」って紹介文を花澤香菜本人に言わせてたw
罰ゲームかよw

未来ガジェット電波局が始まるとき、花澤香菜も当然やると思っていたらしい。
でも仕事が入ってなかったので、驚いたんだと。

十問一答で千代丸って言ったのを受けて、掘り下げてたw
志倉千代丸がツイッターで口論してたのをネタにしてたみたい。
ミンゴスが「優しくしてあげてください」ってw

「トゥットゥルー」って抑揚の話で、花澤香菜が読み間違えたのが原因で、今の平板の言い方になったそうな。

ラボメンズセンシスは、幼なじみにシて欲しいこととか、好きな人にされたら嬉しいこととか、恋愛系が多かったかな。
結果、花澤香菜が負け。

オカリンと紅莉栖のキスシーンは、花澤香菜によると「とらドラ!」以来の衝撃だったってらしい。
最初はダルがきになるって言ってたのに、最後はオカリン一択になったそうな。
理由は宮野の演技がカッコイイからだって。

関智一はダルの収録を最初からやり直したいと言ってたって。
それもアニメではなく、ゲームの最初からやり直したんだそうなw
実際、ゲーム序盤の演技ってかなり違うからね。

コンプエースのドラマCDの告知があって、綯が主人公らしい。40分ほどだって。

@gamesとシュタゲのコラボの告知もあった。

それと、シュタゲの廉価版PC版が発売だそうな。

ゲームの敗者のモノマネネタは、じょいしーのモノマネ。
2人とも全然ダミ声を出せてなかったw
「じょいしーの背中にサインして、サインして」ってセリフで真似してたけど、そういう人なんだろうかw
更に黒柳徹子の真似もし始めて、「ござる」とか言い出してたw

最後、アキバで劇場版の上映会やろうよとジョイしーが言ってたけど、実現するのかな。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)