氷菓第12話「限りなく詰まれた例のあれ」感想

氷菓第12話「限りなく詰まれた例のあれ」は、 マヤカが文化祭で売る文集「氷菓」を誤発注し、 本来30部のはずが200部届いたのをどうやって売るかというエピソード。 推理要素はない気配だけど、次回に続いていたのでわからない ‥‥

氷菓第11話「愚者のエンドロール」感想

氷菓第11話「愚者のエンドロール」は、自主製作映画エピソードの真相編。 奉太郎はマヤカに言われたザイルの事を失念していた。 そのせいで、自信を失いかけてた様子だった。 マヤカは奉太郎がショックを受けている様子を見て、フォ ‥‥

氷菓第5話「歴史ある古典部の真実」感想

氷菓第5話「歴史ある古典部の真実」は、氷菓のタイトルの謎が判明。 冒頭で奉太郎がサトシに、えるの為にわざわざ推理した動機を聞かれて、 「千反田の為ではなく、千反田のせいだ」と返していた。 千反田への好意を否定するのはツン ‥‥

氷菓第4話「栄光ある古典部の昔日」の感想

氷菓第4話「栄光ある古典部の昔日」は文章「氷菓」創刊号の謎を追究するエピソード。 そしてえるの叔父が45年前に何をしたのかを推理してる。 今回は冒頭から推理の新しい手がかりを提示し、 最後に答え合わせという構成で、 全体 ‥‥