新作ダイの大冒険第4話「魔王ハドラーの復活」魔王の使い魔

新作ダイの大冒険第4話「魔王ハドラーの復活」は、大魔王の片腕として復活した前代の魔王ハドラーとアバンとの戦い。

炎を切る

アバンはアバンがドラゴラムした続き。
ダジャレではないw
ダイはその炎をまともに食らってた。

ブラフ爺に言われ、ゴメちゃんはポップを呼びに行った。
ポップは密かに魔法の練習をしてた。
ゴメちゃんの訴えの意味がわからず、ポップは相手にしなかった。
……ので、ゴメちゃんはアバンの顔真似とドラゴンの真似をしてた。
それでポップは察した。

ポップが駆けつけると、2回目の炎を浴びせてた。
そのとき、ダイの脳裏にアバンの教え「海破斬」が浮かんでた。
海破斬で炎を切り裂いてドラゴンの鼻先を切った。
するとアバンは元の姿に戻って鼻を抑えて悶絶してたw
このシーンは憶えてたw
ダイはヒャドで氷塊を出して、アバンの鼻を冷やしてた。
ちょうどいいサイズと言われて、ダイは凹んでた。
本気のヒャドだったんでしょうね。

ハドラーVSアバン

そのとき、島に魔王ハドラーが現れた。
声優は関智一。
関智一の悪役は珍しいような。
まあギルガメッシュも悪人ではあるけど……。
Fateのギルガメッシュは王として傲慢なだけで……。

ハドラーはかつてアバンが倒した
その伝説の勇者がアバン。
これ、DQ1をモデルにしたエピソード。
なので、1対1で戦った回想絵。
(DQ1は勇者1人旅のRPG)
アバンはポップ達を下がらせた。
ポップ曰く、俺達がいると足手まといになる。
ポップはアバンが勇者とは知らずに弟子入りしたとビビってたw
ただの武器屋の息子が既にメラゾーマ使ってるし、
後にイオナズンすら習得するんで、
ポップ自身の才能もあるしアバンの教育も良かったんですよね。

アバンはベギラマを放った。
原作ゲームでベギラマは当初は雷魔法で、後に閃光魔法に変更された。
ここでは炎魔法になってた。
描写は雷魔法に見えた。
新作ダイの大冒険第4話ベギラマを放つアバン

ハドラーは「炎魔法」と呼んでた。
ハドラーはベギラマに耐えてた。
元よりギラとイオはハドラーの得意魔法。
そして「本当のベギラマ」を放った。
こっちは雷魔法として描かれてたように見える。
アバンも海破斬でベギラマを断った。

あの方

ハドラーは「あの方」に力を与えられた。
それは大魔王バーン。
バーンはハドラーを蘇らせ、魔王軍を率いるバーンの片腕となった。
ハドラーはアバンに「世界の半分を与える」と誘った。
これもDQ1のネタ。
アバンはそんな誘いに乗らなかった。
むしろ「魔王の使い魔」呼ばわりでハドラーを煽ってた。
バーンの片腕にそんな権限あるの?w
……とアバンも指摘してた。
ハドラーは強い奴スキーだっけ。
つまりアバンの力は認めてる設定だったっけ。
だから味方に引き入れたいんでしょ。

怒ったハドラーはイオナズンを放った。
アバンは有名なアバンストラッシュで迎え撃った。
アバンストラッシュはハドラーの胸を切り裂いた。
……と思いきや、ハドラーは耐えた。
しかも胸の傷はすぐに塞がった。
一方、アバンは力尽きた。
ドラゴラムで魔力を消費してたのも原因らしい。
むしろこの期を狙って島に来た?

ダイは王家のナイフでハドラーに切りかかった。
……とは言え全く相手にならず、地面に叩きつけられてた。
ハドラーは舐めプしてダイを庇うポップも相手にせず引き下がらせた
この手の悪役、弱すぎる奴を自ら殺すのを潔しとしない変な美学があるんだよねw
でもダイがいつの間にか自分の指を切り裂いたと気付いた。
……ので、気が変わってポップもろともダイにベギラマを放った。
アバンは身を挺してベギラマを背中に食らってた。
……という引き。

何か「黒幕声」の櫻井孝宏が善人役なのが新鮮な気がする。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)