ロード・エルメロイII世の事件簿第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」誰かにロードの仕事をしてもらう

ロード・エルメロイII世の事件簿第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」は、7年前のエピソード。
ウェイバーがロード・エルメロイII世となった経緯が描かれていた。

ケイネスの教室を買い取って3年経過していた時期

いきなり、ライネスがウェイバーを拉致って逆さ吊りにしていた。
ウェイバーはケイネスの教室を多額の借金を背負って買い取ったらしい。
それでライネスが興味を示して、事の経緯を知るべくウェイバーを脅迫。
ライネス曰く、逆さ吊りが数時間続くと心臓が止まると。

聖杯戦争後のウェイバー

ウェイバーは聖杯戦争後、バビロン遺跡に向かっていた。
この頃はまだウェイバーらしいけど、Zeroに比べると大人っぽい印象。
絵柄の違い?
声はZeroのウェイバーだった。

ウェイバーは婆ちゃんの為に薬を買いに行く少年のバイクを魔術で動かしてた。
それを魔術と見抜いた時計塔の男バルザーンと遭遇し、いきなり魔眼で麻痺させられた。
そして牢屋に閉じ込められた。
魔術師の体は利用価値があるらしい。
誘ってるとか掘られるとかツッコまれてたw

その牢屋には学友のメルヴィンも捕まっていた。
メルヴィンはいきなり血を吐いた。
メルヴィンもバルザーンに騙されていたらしい。

10年前、メルヴィンはウェイバーに金を貸した。
メルヴィンは面白い話を聞かせてくれるなら、ママの財布から金を出すと日頃からアピールしてたらしい。
ウェイバー曰く、聖杯戦争で聖杯を手に入れて時計塔をひっくり返すのが狙いだった。
しかし、実際には何もできなかったので、面白い話などできなかった。

ウェイバーは、聖杯戦争後3年経ってもケイネスとソラウが斬殺された事を知らなかったらしい。
この回想では、何かセイバーが極悪人のような印象になってた。
本当の極悪人は切嗣w
斬殺を把握していたライネスから聞かされたウェイバーは驚愕していた。
ただ、勝者はいないので死んだのだろうとは思ってたらしい。
ケイネスの魔術刻印は1割しか回収できなかったらしい。
この話をしたのは恐らく、ウェイバーがなぜ教室を買い取って維持しているのか、その動機を薄々把握してたからでしょうね。
つまり、ウェイバーの贖罪意識を煽る為。
それと、ウェイバーが聖杯戦争後に何をしてたのか、メルヴィルから既に聞いてたのでは?
その話が事実か、確認を取ろうとしただけのように見える。

回想に戻り、ウェイバーは牢屋の蝶番を老朽化させて脱走。
メルヴィンはウェイバーの変化に気付いたけど、童貞を捨てたのかと聞いてたw
ライネスもそこに食いついていたw
ここでウェイバーは「捨ててない」と断言していた。
現実のウェイバーは「どうでもいいだろ」と怒ってた。
断言しないって事はつまり……。

イスカンダルの墓かもしれない

ウェイバーは発掘をぶち壊すと言い出した。
なぜなら、そこがイスカンダルの墓かもしれないから。
バルザーンは聖遺物を手に入れて時計塔を見返したいらしい。
聖杯戦争前のウェイバーそっくりだった。
ウェイバーは再び魔眼を食らい、麻痺した。
しかし、裏でメルヴィンが魔方陣を形成して発動させた。
霊脈のバランスを崩して悪霊を活性化したらしい。
悪霊どもは労働者を次々に襲った。
バルザーンはウェイバーと戦うつもりだった。
しかし、ウェイバーとメルヴィンは盗んだバイクで逃げた。
切嗣の手口ってツッコまれてた。
バルザーンはどうやら悪霊に取り憑かれたらしい。

帰国したウェイバーは再びメルヴィンに借金を申し込んだ。
ウェイバーはケイネスの死に責任の一端があると感じてた。
それを聞いたメルヴィンは大笑いして金を貸した。
ただし「自分と親友になること」が条件だった。
そしてメルヴィンは吐血し、ウェイバーは血塗れになったw

ロード・エルメロイII世の誕生

ライネスはウェイバーの贖罪意識につけ込んで、アーチボルトの借金を背負うよう要求。
ウェイバーはそれも呑んだ。
その上、アーチボルトのLordの爵位をも代行するよう要求。
Lord位の維持にはその仕事をしないといけないらしい。
しかし、ライネスはまだ若すぎた。
ライネスの成人までの代理人でしかないけど、ウェイバーはこれも呑んだ。
ただし「II世」を付けるよう要求。
ケイネスへの敬意らしい。

最後は現代に戻り、ウェイバーがライネスから新しい厄介ゴトを持ち込まれていた。

アンケートは「とても」が85.8%「まあまあ」が7.1%、計92.9%が「良かった」だった。
ロード・エルメロイII世の事件簿第1話アンケート
コメントは「わからん」ってのもそこそこあった。
Zero知らないと意味がわからんだろうね。
Zero一挙やった方が良かったとも言われてた。
その人達は4や5に入れたのだろうから、それでもこの数値なのでかなり好評スタートじゃないかな。

“ロード・エルメロイII世の事件簿第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」誰かにロードの仕事をしてもらう” への1件のコメント

  1. ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace Note- BS11(7/06)#01新

    第1話 バビロンと刑死者と王の記憶 10年前に冬木での第4次聖杯戦争に参加したウェイバー・ベルベット。その3年後に魔術の師だったケイネス・エルメロイの妹ライネスに捕まり質問さ…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)