アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

FGO第6話「天命の粘土板」金髪のイシュタル

投稿日:2019年11月12日 更新日:

FGO第6話「天命の粘土板」は、千里眼で見た予言を書いた粘土板探索を命じられたけど、あっさり見つかっていた。

イシュタル召喚

アバンは、イシュタルが召喚されるシーンの回想。
魔獣の害より救って欲しいのが、ウルクの民がイシュタルを召喚した望みだった。
イシュタルはニヤリと笑って「救ってあげるわ」と答えた。
イシュタルはここでは金髪だった。
でも、今のイシュタルはウルクを守ってないはず。
人が戦ってる訳だよね。

天命の粘土板

OP後はウルクの防衛隊がギルガメッシュに報告していた。
3割も死んでたらしい。
なので、ギルガメッシュは今日は休めと牛若丸に命じた。
賢王と弾幕が出てた。
前も書いたけど、Zeroのギルガメッシュとは大違いですね。

藤丸は天命の粘土板の探索を命じられた
ギルガメッシュが冥界からクタの町に戻る時に書いたらしい。
そこで紛失したと。
マーリン曰く、クタの民は眠るように死んでたらしい。
以来、呪われた地となり、誰も寄りつかなかった。

銀20枚も貰えると聞いて、アナはすぐに旅の用意を始めた。
しかし、旅立ちは明日だったw
牛若丸も宿にいたけど、一緒に行けないと残念がってた。
藤丸は「牛若丸は憧れ」と軽く答えていた。
それで牛若丸は興味を持ったらしい。
現実の日本では、牛若丸なんて言うほど憧れとかじゃないよね。

その夜、牛若丸は藤丸に未来の自分の事を聞いた。
藤丸は、牛若丸は後世1000年も語り継がれていると話してた。
牛若丸は自分が親しまれる事はないと思ってたらしい。
「自分以外の誰かが泣いているのを見たくないから戦う」という志を藤丸も語った。
牛若丸は感激して藤丸に接近して、藤丸は赤くなってた。

クタの町の冥界

クタ近郊で会った牧場主は、イシュタルに魔獣退治と引き替えに宝石を取られたと訴えた。

マーリン曰く、イシュタルの髪が黒いのは少女の魂と混じっているから。
女神の髪は本来、金髪だった。
女神を降臨させる媒体として少女を生贄に捧げたらしい。
なので、何となく憎めないと藤丸は納得した。
単に凜みたいなキャラをファンサービスで出したって思ってたけど、ちゃんと設定があったんですね。
じゃあジャガーマンが大河なのも、ちゃんと設定があるのか。

クタの町に入ると、藤丸はいつの間にか冥界に迷い込んでいた
町のすぐ地下に冥界があったらしい。
歩いて行ける冥界とツッコまれてたw
実際、神代はそういう時代だったという設定らしい。

冥界にはゾンビのような屍食鬼のような亡者がいた。
ガルラ霊って言われてたけど、ゲーム知らないんでよくわからない。
綺礼と同じ中田譲治の声のキャラがゾンビ達を制してた。
ジウスドゥラと名乗ってた。
そして藤丸を地上へ転送した。
ジウスドゥラは、地上に「冥界は健在なり」と伝えよと命じた。
第4話の老人がパンのお礼として助けたらしい。

藤丸はクタの町に戻っていた。
マシュは「先輩が目を覚まして良かった」と泣いてた。
藤丸はいつの間にか天命の粘土板を持ってた

そこにイシュタルが襲撃してきた。
牧場主から藤丸の事を聞いたらしい。
マーリンは宝石強盗と揶揄してたけど、イシュタルは「謝礼を取らないと堕落するから」と答えた。
と言うことは、かつてはタダで助けていたと藤丸に指摘され、イシュタルは口を押さえてた。
タダで助ける事もあるとバレたら、人間が堕落すると本気で思ってるので、こういうツンデレみたいなリアクションだったわけかw

イシュタルは日が落ちて急に意識を失いそうになった
と思いきや、再び日が差して元に戻った。
藤丸は囮になって、アナが鎖でイシュタルを地上に引きずり落とした。
そして完全に日が落ちてイシュタルは気絶した。

三女神同盟は競争していた

イシュタルが目覚めると椅子に拘束されていた。

藤丸は三女神同盟のことを聞いた。
ウルク襲撃は競争だった。
ギルガメッシュの聖杯を手に入れた女神がウルクを所有できるらしい。
相互不可侵の掟があるので、他の2人の真名は例え殺されても言えないと。
藤丸は「友達を売るようなもの」と納得した。
その「高潔」さに、イシュタルは「私を召喚したのはウルクの民」「他の2人は聖杯に呼ばれた」と教えた。

そこでアンデッド達が襲ってきた。
クタの町は夜になるとアンデッドが徘徊するらしい。
藤丸はイシュタルの拘束を解いた。
イシュタルは「礼は言わないわよ」と顔を伏せた。
「落ちた」とか「ちょろい」とツッコまれてたw
イシュタルは亡者達を弓で射て藤丸達の逃走を手助けした。
お礼を言う藤丸を見て、「他の女神にはもったいない生贄」とイシュタルの容貌が変わった。
召喚直後の金髪になってたらしいけど、夜のシーンだったので薄いピンクっぽい色になってた。
色指定間違っているとツッコまれてた。
二重人格?
黒髪と金髪で人格が入れ替わってるように見える。
入れ替わるきっかけは日光とか松明の光かな。

アンケートは「とても」が86.8%「まあまあ」が6.9%、計96.7%が「良かった」だった。
FGO第6話アンケート

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-FateStayNightシリーズの感想, FGOアニメ版の感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.