ヒナまつり第10話「川の流れのように」瞳の家出とアンズの競馬

ヒナまつり第10話「川の流れのように」は前半が瞳回で後半がアンズ回。
この2人は好対照だった。

アバンは瞳が深夜に帰宅。
それで母親から怒られていた。
バーテンダーしてたと正直に言っても全然信じてなかったw
前も電話で同じやり取りしてたっけ。
今回は通帳見せても体を売ってると勘違いされたらしい。

瞳が詩子に相談すると家出を勧めていたw

月15万のマンションを借りてたけど、これは新田の組関係の物件だった。
本来は30万らしいけど半分は新田が呑んでるんだろうかw
ヒナの件を見ても、新田はどうも頑張る女の子に弱いらしい。
新田は詩子のどこに惚れたんだっけと疑問視してたけど
昔の詩子は今の瞳みたいな感じだったのかもねえ。

詩子は瞳を押さえつけて契約書にサインさせてたけど、これがOPかと言われてたw
OPアニメは一応、ちゃんと本編映像を使ってんだね。
OPの契約シーンはバーの労働契約かと思ってたけど違った。

瞳は昼はする事ないので窓ふきとか仮面ライダーショーとかやってた。
あとどういう伝手かOLやってた。
同僚の朝霧からトイレで貶されてたけど、
朝霧が好きなお菓子を買ってあげたりしてた。
何かエラい立ち回りが上手い。
それでなぜか朝霧は瞳を認めてた。
朝霧はお局に取り入ってると貶してた割りに
自分もまた次期お局みたいなポジション。

瞳は疲労困憊で自宅に着くと気絶してた。
そして気付くと翌朝になってた。
更に詩子から引っ越しパーティをやろうと言われて追い詰められてた。
それで瞳は母親をパーティに呼べばぶちこわしてくれると呼んでしまう。
母親はパーティに来てた客が上場企業の重役ばかりだったので
その人脈にビビって瞳の家出を認めてしまう。
ここで瞳にしては珍しく「はああ?」と怒ってたw
新田と詩子は訴えられるとビビってたけど、不問になった。

後半はアンズのエピソードでラーメン屋の仕事の給料を貰ってた。

瞳を脅かそうと5千円を見せてたけど、瞳には端金で驚かなかった。
似たようなやり取り、前もやってたね。

アンズから金の使い道を聞かれて遊びに連れてったりデパートに行ってた。
アンズが片っ端から遊びを否定するんで、
瞳はめんどくせえという顔になってたw
そこで大事な人にプレゼントを贈るのを見て
ラーメン屋の夫婦に肩たたき器を買おうとしてた。
しかし金が足りなかった。

そこにサブが来て金を増やすのに競馬を勧めてたw
回りがクズばっかw
サブは気持ちが本気なら競馬の神は答えてくれると説得。
アンズはサブの言葉を本気にしてしまう。
瞳は謎の腹痛が起きていたw

ところが初めの馬券は大穴が当たってしまう。
そのせいでもっと金が欲しくなり、次々に馬券を買うけどことごとく外れたらしい。
最終レースもハズレかけたけど、アンズは超能力で落馬させようとしてた。
しかし「馬刺し」って言葉がよぎって力の行使は控えた。
正直、超能力で大金せしめるパターンを見たかったな。
アンズは良い子ってか不憫すぎる。
てか超能力設定を活かしたエピソードがあんま無いのが不満なんだよね。

泣きじゃくるアンズに瞳は「肩たたき券」を贈れば良いと教えてた。
サブは不服そうにそっぽ向いてたくせに瞳の案に乗っかってた。
それで「サブ殴りたい」とかコメントで言われてたw
もちろんラーメン屋の夫婦は肩たたき券を貰って喜んでいた。
いい話と周囲のクズっぷりの落差がw

これで終わったので「ヒナあのカットだけかよw」とか「ヒナって誰?」とか言われてたw
今回のヒナは瞳回で学校で寝てた1シーンだけ。
なんで出番作ったんだろう。
普通のアニメだったらカットしてるよね。
単に原作通りなのかな。
ただし台詞はなかったのでヒナ役の声優はクレジットされてなかった。

アンケートでは「とても」が94.6%「まあまあ」が3.4%、計98.0%が「良かった」だった。
ヒナまつり第10話アンケート

“ヒナまつり第10話「川の流れのように」瞳の家出とアンズの競馬” への1件のコメント

  1. ヒナまつり TokyoMX(6/08)#10

    第10話 川の流れのように 朝帰りを母親に見つかってしまう瞳。言い訳も通じず、遂に真実を告げる。しかし母親は高額な貯金に肉体を売る怪しげな仕事についているのではと娘を疑…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)