ケムリクサ第11話ニコ生版の感想

ケムリクサ第11話ニコ生版の雑感。

今回は開始前から既に広告が400万超えてたらしい。

前話ラストの子、りりが緑クサを弄ってた。
ケムリクサへの興味の高さは、わかばに似てるんだよね。
かわいいって弾幕になってた。

わかばが帰還して新しいクサを説明するの
オタク特有の早口とツッコまれてた。
りりは、わかばはクサが好きだよねとからかってたけど、
りりも大概ケムリクサが好きなんだよね。

回想のわかばは、本編のわかばよりも若干声が低い気がする。

ロボぬしぞうが言う「船長」ってわかば。
なのでシロ達が言ってた船長も、本来はわかばのはず。

ケムリクサはわかばが本星から地球に持ってきた(たぶん)。
「最近発明された」新しいケムリクサをりりに見せてた。

わかばのプリント用の乗り物って確か実在だっけ。
プリントシーン、マインクラフトとか3Dプリンターとツッコまれてた。
日本神話って指摘もあった。
アクトレイザーとかケムシティ(シムシティ)ともツッコまれてた。

りりは湖からクムリクサで作られたクローン。
地球の人類滅亡後だと思うんだよね。
オリジナルのりりは死んでる。
ケムリクサは生物には反応しないはず。
じゃあ無生物だったんでしょ。
例えば白骨化していたとか……。

りりは両親がいなかった。
何か無理が祟って死んだらしい。
なので、寝ないわかばを心配していた。
それで、りりは赤クサを作ってケムリクサを抑えようとした。
その赤クサが全ての凶行の始まり。

中間にOPを出すっていう、いかにもこれからラストって演出。

りんの回想が中断されて、わかばに見た物を教えてた。
自分の葉を取り出して、毒が収まるか試してた。
今までも毒になったらケーブルカーの外に出てたっけ。
その時に葉を取り出してたんですね。

2回目の回想では、わかばの独り言も入ってた。
りりが橙と黄色を紫に繋いで赤を作ったと謝っていた。
そんなりりの頭を撫でて、わかばは「僕のせいだ」と謝っていた。
聖人とか理想の上司ってツッコまれてた。

紫を入れると自律するらしいので、
赤クサは水を取り込んで成長してた。
わかばは青草で白い壁を出して、赤クサを封じようとした。
でも赤クサは構わず成長し続けた。
なので、わかばはりりを白クサの壁で囲んで脱出させた。
「時間かかるかもしれないけど、また会える」って、
わかばが死んで無生物(ケムリクサ)となり、
ケムリクサでコピーを作れるようになるまでの時間(たぶん)。

りりは青壁の外で10日待ってた。
わかばは戻らず、代わりに赤霧が青壁をぶち破って漏れてた。
逃げるりりの背後でわかばが「逃げて」って言ってる。
幻聴ってツッコまれてた。

りりは自分がケムリクサになってわかばを助けると言って、ケムリクサで何かをした。
たぶん、本編の5人(りなは更に6人に分裂)に分裂した。

Cパートはわかばが死んでた……て初見では思ったな。

アンケートは「とても」が98.1%「まあまあ」が1.0%、計99.1%が「良かった」だった。
ケムリクサ第11話ニコ生版アンケート
合計99%超えってめっちゃ久々に見た気がする。
ネタだろうけど、低いっていうコメントがあったw
ここらで広告が500万超えたらしい。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)