虚構推理第10話「虚構争奪」第2第3の虚構

虚構推理第10話「虚構争奪」は、第2第3の虚構を提示したものの、六花に反論されてしまうエピソード。
やはり、うみねこっぽいなと思った。

亡霊説を敢えて主張

琴子は亡霊否定説を捨てて、鋼人七瀬は亡霊説を主張し始めた。
これが第2案だったらしい。
亡霊説を否定するなら、殺害方法も否定されてしまう。
じゃあ、前話のレスバトルは何だったのか……。

琴子は七瀬が亡霊となって人を襲う動機を突き始めた。
元より、七瀬は倒れた鉄骨を避けずに敢えて死んだとされている。
自殺願望があるなら亡霊となる必要も無い。
亡霊となったのは訴えたい事があるから。
それは父親殺しの嫌疑がかかったのは、父の罠だったから。
……という物語を琴子は主張した。
推理ですらない、ただの虚構だった。

七瀬の死後も父殺しの嫌疑は晴れてなかった。
父殺しの真相は、手記を残して父が自殺しただけ。
それも誰かに突き落とされたように見えるよう、背中から階段を飛び降りた。
七瀬をハメて自殺する奴が、そんな不確実な死に方するかな……。
七瀬は死後、あの世で父と再会し、事の真相を知った。
その無念を晴らす為にこの世に戻って来た。

……こんな話「超理論じゃない」と弓原は怒ってたw
とは言え、他の閲覧者の反応は良好で、
七瀬は罠にハメられた説が優位になった。
結局、面白い物語なら何でもいいのか……。
すると、鋼人七瀬が弱体化していた。
鋼人七瀬を信じる人の思念がリアルタイムに反応するらしい。
と言うことは、亡霊説自体を否定できなくても、
鋼人七瀬は狂暴な悪霊というイメージが消えればOKという意図でしょうね。

六花は亡霊説を下敷きにしているので、
琴子の亡霊説を全否定はできなかった。
ここで、六花はまたナイフで自殺して未来を見た

死んだのは本当に七瀬か

第3の案は、七瀬の死そのものへの懐疑だった。
姉は七瀬の自殺説を否定していた。
姉は顔が潰れた死体を別人だと思ってたと、
琴子はすり替え殺人を主張していた。

身体的特徴や血液型、指紋や遺留品も「警察が本人と判断すればOK」と。
DNA鑑定は?とツッコまれてた。
とは言えDNA鑑定は必ずするのではないんだよね。
警察が鑑定は不要と判断すればいい。

姉は手記をマスメディアに送ったものの、反響が大きすぎた。
自分で殺人説を示唆しつつも、
妹の手記から言って、恨まれている可能性があり、
七瀬が死んだフリをして姉へ報復する可能性に怯え始めた。
姉は精神的におかしくなり、鋼人七瀬の亡霊を必要とした。
ただし、それは姉を勝手に惚れてる男が勝手に亡霊になりすましたと。
そして、その変質者が鋼人七瀬となって寺田を殺した。
そんな変質者がいるはずで、逮捕して姉の身の安全を確保すべきと主張。
すると、面白がりつつも支持者は増えた。
しかし、鋼人七瀬は弱らなかった
と言うことは、変質者説の支持者は元々亡霊説は信じてなかったのかな。
亡霊説を信じている者を減らすのが、本来の目的だよね。

ここでとうとう六花が登場。
管理人来たとか直接対決とツッコまれてた。
反論点は、姉の精神を落ち着かせるには、
鋼人七瀬が狂暴な設定だとマズいというもの。
七瀬が復讐に来ると怯えているのなら、
狂暴設定は怯えを煽るだけですね。
片想いの変質者説が正しいのなら、
もっと穏当なキャラにするだろうと。
鋼人七瀬がなぜ狂暴なのか説明が付かないと、琴子の虚構は破綻する
と言うか、狂暴な理由を説明してしまうと、鋼人七瀬は強化されてしまう。
九朗が見えていた未来の糸も消えてた。

第3案(別人説)は第2案(亡霊説)を否定する案で、
せっかく亡霊説で弱体化してたのに、なぜ別人説を主張するのか……。
六花に反論の隙を与えてるし。
ただ、六花の反論って死んで件の力を使わないと思いつかないのかって気はする……。

アンケートは「とても」が70.1%「まあまあ」17.0%が、計が「良かった」だった。
虚構推理第10話アンケート
長いってツッコまれてた。
次回予告は「最後の虚構」なので、全11話?
エピローグ的な最終話があるんだろうか。
原作勢によると、七瀬のエピソードって他の短編にも繋がるらしい。
なので、2期があるにしても七瀬はやっとく必要があるみたい。

“虚構推理第10話「虚構争奪」第2第3の虚構” への2件のフィードバック

  1. 虚構推理 第10話 『虚構争奪』

    岩永琴子の第2の虚構推理は、『鋼人七瀬』は

    七瀬かりんの亡霊説。

    第1の虚構推理とは、真逆の物語。

    七瀬かりんが亡霊として現れる理由は

    父親殺しを疑われた未練。

    七瀬かり…

  2. 虚構推理 テレ朝(3/14)#10

    第10話 虚構争奪 最初の案は六花により修正されたのか、掲示板に集まった人々の 賛同を得たかの反応が直様に薄らいでしまった。琴子は第2の案を書き込む。鋼人七瀬は亡霊である。…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)