マギアレコード ショコラティエ

またイベントをやってたんで遊んでみた。
2020年2月14日~21日まで1週間の期間限定。
マギレコのイベントは短いのが多いね。

内容はマミとなぎさがチョコレートケーキを作るエピソード。
……と思いきや、それは魔女が見せていた幻覚だった。

  • イベントクエストを遊ぶには、通常クエストで「宇宙一のレシピ」を手に入れる。
  • イベントクエスト1回で宇宙一のレシピ5~10個必要。ただしチャレンジクエストは40個必要。
  • イベントクエストで「ピンクのメダルチョコ」を集めてアイテムと交換できる。
  • イベントクエスト1回で貰えるメダルチョコは3個(再戦は1個)。

BATTLE1は、マミとなぎさが自宅でチョコレートを作ってた。
レシピ消費は5。
卵を落としたなぎさを怒らず、なぎさは優しいマミに喜んだ。
なぎさはマミといつから仲良しだったのか思い出せなかった。
それに、なぎさはもっと大きかったはずだった。
後はザコバトルで、難易度は20なので、
LV50以上の手持ちキャラだと楽勝でしたね。

BATTLE2は、なぎさがかつて好きだったチーズの事を思いだそうとしていた。
マミはなぎさが好きなのはチョコレート以外知らなかった。
その言葉でなぎさは、マミと仲良しだったのは偽の記憶だと気付いた。

BATTLE3はNPCマミLV80をサポートにした。
なぎさは宇宙一のチョコレートケーキを完成させた。
なぎさはさっきから不思議な歌を聞いていたけど、
同じ歌をマミも聞いていたと判明。
マミはいつからなぎさとケーキを作り始めたのか覚えてなかった。
マミとなぎさが室内を調べると、なぎさの元魔女がいた。
シャルロッテはケーキを盗んでしまった。
……ここで、いきなり魔女結界になって薔薇園の魔女ゲートルードとのバトルになった。
BGMもマミのテーマになってたけど、サポートに入れたから?

バトル後に結界は消滅したけど、2人は別の結界の中にいた。
なぎさとマミは神浜の鏡の屋敷に来て、
謎の魔力を放つ鏡に入り、内部でシャルロッテに遭遇したと思い出した。
その時、シャルロッテの鏡に吸い込まれて、
ケーキ作りの幻覚を見せられていたらしい。
そこにケーキを持ったシャルロッテが再び現れて、鏡の中へ逃走。
幻覚で作ったケーキは本当に作っていたらしい。

BATTLE4は、自由なサポートなのでLV100やちよを入れた。
ここからはレシピ消費10になる。
鏡の先は見滝原中学で、ほむらが転校した初日にまどかと出会うシーンだった。
これは、まどかとほむらも先に鏡に入り、
マミ達と同様の幻覚を見ているらしい。

バトルが終わると、再び転校初日を繰り返していた。
まどかとほむらには、マミ達が見えない様子だった。

BATTLE5は、NPCほむらLV80を入れた。
なぎさは終わらない学校生活を終わらせようと、
放課後のチャイムを自分で鳴らした。
すると辺りは委員長の魔女の結界になっていた。
まどかもほむらも幻覚から覚めた。
そして委員長の魔女との戦いになった。

NPCよりもLV70のみたまの方が強かったのと、
ディスクが引けなかったので、ほむらを使う機会が無かった。

鏡から出たまどか曰く、杏子とさやかが先に鏡に入ったと。
なぎさは鏡の世界を改変している犯人がシャルロッテだと指摘。
今のミラーズには膨大な魔力が集まっていて、
シャルロッテが独り占めしてお菓子の世界に変えようとしているらしい。

BATTLE6は、NPCがいないのでフレンドの有利属性水のLV100さやかを入れた。
なぎさは放課後を終わらせた事をまどが達に褒められて照れていた。
……とは言え、シャルロッテをよく知っているのは、
あれが自分だからとは言えなかった。
マミは幻覚がなくなってもなぎさとずっと仲良しと思い込んでいた。
なぎさだけが記憶の齟齬に気付いていたけど、
チーズの事だけはなぜか思い出せなかった。

シャルロッテが再び鏡に入ったので、なぎさ達は追いかけた。

BATTLE7は、再びフレンドのLV100さやかを入れた。
ここからは難易度40で消費20個。
さやかと杏子はダンスゲームやってた。
どうやら何回もミスして同じゲームを繰り返しているらしい。
景品に願いが叶う魔法のケーキが貰える事になっていた。
ケーキはなぎさとマミが作ったものだった。
さやか達もマミ達が見えてなかった。

マミはケーキの願いで皆を集めて、
夢から覚める願いを叶えればいいと提案した。

BATTLE8も有利属性水のさやかLV100をサポートにした。
マミとなぎさがゲームをやっても70万点止まり。
さやか達は150万点で半分も無かった。
スコアランキングを見ると、まどかとほむらも同じゲームをやっていた。
しかしスコアは60万点程度。
……と思いきや、まどか達はいきなり180万点を出した。
マミ達はコツを探ろうと、さやか達を観察する事にした。

さやか達は曲に合わせるよりもコンボを重視していた。
追い抜かれたさやか達は、杏子が完璧でさやかが合わせていた。
なので、マミ達が勝つのだろうと思ったら、
さやか達は更に210万点を出した。
マミ達は220万点を出したけど、さやか達は更に250万点。
これはほぼパーフェクトスコアだった。
そこでマミ達は自分達が得意な曲で挽回する事にした。

BATTLE9は、NPCさやかLV80を入れた。
これも有利属性が水だから。
マミ達はパーフェクトスコアを獲得して1位になった。
そしてケーキで願いを叶えて、さやか達を呼び寄せ、夢から覚めた。
すると、犬の魔女が襲ってきた。
LV70みたまの3連攻撃で1ターン撃破できた。

BATTLE10のサポートは、フレンドのメリッサという知らないキャラにした。
最後なのにただのザコバトルだった。
なぎさは好きな物をチョコレートだと主張。
でも、普段着に戻るとチーズだと主張。
エプロン姿になると記憶がすり替わっていた。
それは平行世界のなぎさの記憶だった。
QBに願いを伝えた記憶が蘇ったけど、
エプロン姿の渚はチョコレートケーキが欲しいと願ったらしい。
なぜ平行世界のなぎさの記憶が脳裏に浮かぶのかよくわからない……。

セクションクリアで、メモリア「念願のチョコデート」を手に入れた。

ストーリーが中途半端だと思ったら、
続編BATTLE11~15は2月17日以降に配信するらしい。

BATTLE11はNPCがいないので、フレンドのアルティメットまどかLV100にした。
なぎさの平行宇宙説の続きで、鏡を介して平行宇宙と繋がっていると。
平行宇宙の魔女がこの世界を乗っ取ろうとしていると。
魔女達は神浜の魔力に惹かれているとも。
だから神浜に魔女が多いんですかね。
元は平行宇宙の魔女だったと考えると、
神浜の魔女の由来に説明がつきそう。

ただ、なぎさは他の宇宙には魔女は存在しないと考えていた。
そう言えば、なぎさって宇宙の法則改変後のキャラじゃん……。
でも、まどかはちゃんと存在してるので、法則改変前の世界のはず。
なぎさが魔女になってない理由とか、本編で説明あるのかな……。
円環の理で導かれる魔女がこの世界へ来ていると……。
平行宇宙では法則改変済みで、
なぜかなぎさだけはそれを知っている事になる。

BATTLE12も、フレンドの環いろはLV100をサポートにした。
魔法のケーキが何者かに奪われて、なぎさ達は後を追った。
なぎさはいつの間にか暗い場所に迷い込んでいた。
マミ達にはなぎさの声しか聞こえず、
なぎさもマミ達の声しか聞こえなかった。

BATTLE13からレシピ30個消費。
サポートはNPCがいないので、フレンドのやちよLV100にした。
なぎさとマミは共に暗闇に包まれていた。
他のキャラは誰もいなかった。
2人は光が見える方向に歩き始めたけど、
「目を開けたらさようなら」という歌が聞こえて、
歌詞どおりに目を閉じながら手を繋いで進んだ。
歌詞は「絆を試す隠れんぼ」と歌っていた。

BATTLE14はNPCマミLV100を入れた。
「ひとり、誰かがいなくなる」という歌を聞いて、
なぎさは「自分の周りから誰もいなくなる」と思い込むようになってた。
マミの呼びかけが聞こえても返事しなかった。
また、マミとの絆もケーキ作りの幻覚が生んだ夢と否定した。
そして、なぎさは目を開けてしまった。
すると、なぎさはマミの感触がなくなり、
マミからもなぎさが消えてしまった。

ところが、マミの周りから暗闇が消えていた。
まどかやほむら、さやかや杏子も暗闇に囚われていたようで、
マミと同じように暗闇から抜け出ていた。
そこは落書きの魔女の結界だった。
魔女は闇属性だったので、光属性キャラを入れた方が良かった。
とは言え、死人も出ずに初見で倒せた。

BATTLE15は、フレンドのLV100アルティメットまどかを入れた。
なぎさはシャルロッテの結界に囚われていた。
なぎさがチョコレートケーキを欲しがれば、
シャルロッテと1つになると察していた。
シャルロッテに接近した事で、その考えがわかるようになったらしい。
マミと一緒に作ったケーキも幻で、
手に入らないと言い聞かせるように自問していた。
マミにありがとうと呟いて、なぎさは消えた。

マミ達はなぎさを助けに行こうとしていた。
そこに鏡がたくさん現れて、どの結界になぎさがいるかわからなくなっていた。
……とは言え、虱潰しに探す事に決めた。
これでPart1は終了。
まるで俺たたエンドだけど、続きはPart2らしい。

2月21日にPart2が配信開始。
25日までの期間限定で猶予は5日だけ。
マギアレコードのイベントは毎回、期間が短いですね……。

Part2は魔女狩りコンテンツだった。

  • マップ上の使い魔をタップして魔女を見つける。
  • 同時に発見できるのは最大5体。
  • 発見した魔女と戦う。
  • 魔女戦にはRP(レイドポイント)が必要で、最大10まで溜まる。
  • RPは60分で1回復する。
  • 初回バトル時に勝敗を問わずブロークンハートを獲得。
  • ブロークンハートはショップでアイテムと交換できる。
  • 5ターン以内に勝てないとバトル終了。
  • 魔女のHPは引き継がれる。ただし時間経過でHP回復。
  • 魔女を発見してから3時間経つと逃亡してしまう。
  • 魔女に負けたとき、1度だけ他のプレイヤーに救援要請できる。
  • 魔女に勝つとストーリーの続きが見れる。
  • ただし自分で見つけた魔女限定で「救援」した魔女に勝ってもノーカウント。

1体目の魔女に勝つと、現れたブロークンハートから、なぎさの心の声が聞こえていた。
その声は、ケーキを欲しがると魔女に取り込まれると自省していた。
杏子は1人で探しに行ってしまい、
マミ達は「まどかとほむら」「マミとさやか」に分かれた。

3体目の魔女に勝つと、なぎさがマミの気配を感じて、
自分を探さないよう訴えていた。
偽の記憶で仲良くなりたいと思った罰だと思い込んでいた。
マミはきっかけが偽の記憶でも、
小さな友人ができて嬉しかったと思っていた。

5体目の魔女に勝つと、杏子がなぎさの声を聞いていた。
ミラーズの魔力でお菓子の魔女が強くなっていて、
使い魔も魔女に成長していると。
本来なら「神様」に引き取られるはずなのに、
ミラーズの外の世界に出たら、見滝原も風見野も危ない……。
その事を杏子はマミ達にも伝えようと決めた。

7体目の魔女に勝つと、まどかとほむらもブロークンハートでなぎさの声を聞いた。
2人の気配を察知したなぎさは、一人でいいのですと救出を拒否した。
まどか達は魔力が増大したシャルロッテを感知して、鏡層の奥にいると突き止めた。
マミにもテレパシーで居場所を教えたので、奥で合流する事になった。
ところが、鏡がまどか達を塞いででしまった。

10体目の魔女に勝つと、マミ達がシャルロッテの結界を発見して突入。
魔力を吸いまくったシャルロッテは、
戦闘中にも魔力を吸い続けて強くなり、苦戦してた。
そしてまどかとほむらが負傷したせいで撤退。
マミが単独で戦う事になった。

15体目の魔女に勝つ、更に全体で40万体倒すと
なぎさが捕まっている結界をマミが破壊して、
シャルロッテも倒した……?
マミはこれからずっと友達となぎさに捕まえた。
なぎさは本当に欲しい物が手に入り、2人で結界を脱出した。
結界が生きているので、シャルロッテはまだ生きている?
チョコレートケーキも回収に成功した。

20体目の魔女に勝つと、マミとなぎさが苦戦してたさやか&杏子を救援。
魔女を討伐後に戻っても結界は変化してなかった。
それは2番目に強い魔女が支配しているから……らしい。
2番目に強い魔女を倒すと、3番目が支配する。
……なのでマミ達は全ての魔女を倒す事にした。
チョコレートケーキはなぎさの大切な人、
つまりマミにあげる為に作っていた。
なので、マミは戦いが終わったらショコラパーティをしようと誘った。
……これで、お終い。

発見した魔女が高レベルなシャルロッテばっかで、
自力では倒せないので救援次第だった。
それでも何とか救援のおかげで20体倒せた。
この場を借りてお礼申し上げます。
それにしてもバトルログ見ると、
救援者は1回で100万ダメージとか軽く行っててビビったw
こんな強いの?と。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)