Reゼロ2期第7話(32話)「ユージン」なぜ助けに来た

Reゼロ2期第7話「ユージン」は、ベア子が福音に沿って行動してるとわかる。
またオットーとスバルがユージンになるエピソード。

前から言ってるけど、新型コロナ禍のせいかニコ生のTSが止まりがち。
今回の視聴は輪をかけて止まりまくってストレスだった。

あの部屋に戻る理由はなくなったかしら

アバンはスバルがベア子の書庫から出ようとしてた。
ベア子は「もう遅い」と告げた。
なぜなら「あの部屋に戻る理由は無くなったから」。
つまりレムは死んだ。

ベア子がスバルを助けたのは無様だから。
ベア子は他人を助けない。
なのにスバルは助ける。
スバルは俺を殺すべきだったと叫んだ。
ベア子は「わからない」と困惑した。
死に戻りを知らないんですね。
スバルがガラス片で喉を突こうとすると、ベア子は止めた。
小さいのに意外に力強い……てか、スバルが弱ってんのか。

福音の書

ベア子はスバルともみ合って落ちた福音を大事そうに抱えた。
前にベテルギウスを親しげにジュースと呼んでたっけ。
友人だったのか親族かどっちか?

ベア子は自分がスバルを助けたのも福音に書いてると主張。
スバルに何を聞かれてもベア子は答えなかった。
なぜなら「本にない」から。
本の指示に従うのがベア子の生きる意味らしい。
そもそも「お母様」の言いつけで実行してるっぽい。
最後は何も言えなくなり「人間!……人間!……」と連呼してた。

ここでエルザが書庫に入ってきた。
どうやって禁書庫に入ったんだ……。
エルザは先にベア子に向かった。
スバルはエルザの足を掴んで止めた。
……ので、エルザは先にスバルを殺した。
これは本に書いてあったんですかね……。

3回目は1回目をなぞった

リスタート地点は上書きセーブされず、遺跡のままだった。
エミリアに話しかける演技が慣れてる感じと言われてた。
確かに、抑揚が抑えられてすらすらと喋ってる感はある。
リューズ達と話し合うシーンはダイジェスト。
恐らく初日と同じ展開でしょうね。
2回目で行動変えたらガーフの反応が変わっちゃったから……。
既読スキップとツッコまれてた。

今回、スバルは落ち着きすぎてたらしい。
オットー視点だとエミリアがあんな状態なので、
スバルは動揺したり焦ると思ってたんでしょうね。
初回が正にそんな感じ。

聖域の話

そこにガーフィールが来てた。
聖域の話をしにスバルを連れ出した。
スバルは前と行動が違うとか要らない情報を漏らしてた。
言わない方がいいとツッコまれてた。
オットーはスバルを止めようとしてた。
スバルはオットーに頼んでオットーは立ち去った。
ガーフ曰く、フレデリカは聖域から出ている。
聖域の影響を受けない理由がある。

スバルはリューズと会ってた。
スバル曰く、フレデリカが聖域を出られるなら、同じ方法で聖域を出ればいいと。
またエミリアに試練を受けさせたくないとも。
リューズはエミリアが試練を超えて欲しいらしい。
ガーフはガットギーゼアット?の山道と同じと貶してた。
つまり近道はないという意味らしい。
なんて?とツッコまれてた。

聖域から出るには血の濃さが重要らしい。
ガーフィールはハーフ、フレデリカはクォーター。
フレデリカの方は血が薄いので聖域から出られた。
2人は異父姉弟らしい。

スバルは自分が試練をやると訴えた。
しかも試練を突破したことも教えた。
するとリューズはスバルを大人しくさせねばならんと告げた。
……ので、ガーフはいきなりスバルを首締めた。
好感度が足りないとツッコまれてた。

牢獄

私の環境ではここからずっと真っ暗で何も見えなかった。
ドラマCD聞いてるのと変わらないw
ガーフィールはスバルの瘴気を気にしてた
魔女教徒だと思っていたらしい。
なので前回、スバルが試練をやるのに反対してたんですね。
瘴気だけなら見逃す。
しかし試練を受けると聞いて拘束した。
スバルを殺すのは、他の奴に取り入ってるので避けたいらしい。
あとテスラ砦の陥落みたいになると表現してた。
これも、なんて?と総ツッコミだった。

ガーフはロズワールと同じ目のスバルを信用してなかった。
性格的な意味とは思えない。
ロズワールも死に戻り経験者って伏線でしょ。

村人はいなくなったスバルを探してた。
ラムの千里眼でも見つからなかった。
ガーフは「1人で森に入った」とアピールしてた。
……ので、オットーは不審の目で見てた。
スバルはガーフと一緒だったはずだから。
その場でガーフと一緒だったと言わず、ガーフに睨まれて黙ってた。
ガーフはオットーに宝石見せて、余計なことを言わなければ……と買収を仄めかしてた。

ユージンさん

スバルは拘束を抜け出そうと何かしてた。
暗すぎて見えなかった。
オットーはスバルを助けに来てた
何か裏がありそう……と思ってた。
スバル失踪から3日経ってた。
エミリアは翌日の試練を延期した。
しかし、ロズワールに捜索隊を出す為に聖域開放をすべきと説得されたらしい。
またオットーはガーフに狙われているらしい。
なぜなら、ガーフがスバルを連れてった目撃者だから。

スバルはなぜ助けに来たのか聞いた。
オットーが助けに来る利害がない。
オットーは「ユージン」だから、と答えた。
スバルはユージンさんと勘違いしてた。
オットーは「ともだち」と言い直した。
理解したスバルはいきなり笑った。
スバルは友達と言われて喜んでた。
笑ったのは気付かなかった自分がバカすぎるから。
そして「俺の友達だ。助けてくれてありがとう」と改めて礼を言った……という引き。

ED後、Cパートがあった。
不穏ってツッコまれてた。
オットーはスバルを結界の外に逃がそうとしてた。
その為に協力者がいる。
スバルを待ってたのはラムだった。
一方、ガーフはスバル脱獄に気付いた。

アンケートは「とても」が84.9%「まあまあ」が8.6%、計93.5%が「良かった」だった。
Reゼロ2期第7話(32話)アンケート

One Response to “Reゼロ2期第7話(32話)「ユージン」なぜ助けに来た”

  1. Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season BS11(8/19)#32

    第32話 ユージン どうして俺を助けた?ベアトリスの部屋に招き入れられたスバル。レムを心配する必要はもうなくなった。どうして皆を助けてくれなかった?俺が死ねば良かったのに…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)