アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

ガンゲイルオンライン第7話「セカンド・スクワッド・ジャム」SJ2前夜の参加者の思惑

投稿日:

ガンゲイルオンライン第7話「セカンド・スクワッド・ジャム」はSJ2に参戦する各グループのエピソード。

参加するのはシンク(JK組)、メメントモリという古参。
メメントモリのリーダーはピトと面識があった。
PM4(ピトとMさんの死)も。
PM4は2人以外にも覆面の手下を何人か連れていた。

アバンはGGOにレンの友人の美優がアバターを作ってた。
そのアバターを売ってくれと訴えるおっさんはSAOでもキリトにアバターを売れと迫った人らしい。
なぜか「フカ次郎」と名前を付けていた。
元は犬の名前らしい。
それは犬を飼うのを禁止されてたので「不可」で、
次郎は文鳥の次のペットだったから。

前半は主にレンと美優がMさんから1000万クレジット貰ってた。
コメントによるとリアルマネーで10万円分らしい。
この金で300万クレジットのグレネードを2丁買った。
でもフカ次郎が両方装備。

一方JK組もレン達とMさんの戦力分析をしていた。
Mさんの盾に対抗する強力な武器を手に入れると宣言。
この下りは描かれてないけど本番でわかるはずですね。

後半はSJ2本戦の直前で会場に集まるシーン。

ここでメメントモリのリーダーがピトの過去を語ってた。
かつては一緒に組んでたけど、ピトが仲間を仲間と思わない態度なので切ったと。
その噂は他のグループにも伝わり、誰もピトと組まなくなった。
ピトと申し込まなくなったと。
でもレンと組んでた時はそんな態度じゃなかったんだよね。
それはやっぱり「自分と同じ」と思ったから?
でも全然同じじゃないよね。
現実の憂さ晴らしって点が共通してる程度。
ちなみにピトフーイとは触れた者が死ぬ猛毒を持つ鳥で、実在。

ピトフーイ

1990年にこのうちの1種ズグロモリモズが有毒であることがシカゴ大学において発見され,世界初の有毒鳥類と認定された。

レン達LFは開始2分前に遅れて到着。
フカ次郎がトイレに行ってたせいだったw
遅れて目立った事もあって何となく全員がまずLFを狙いそうな空気だった。

ピトはレンとの約束を忘れてた様子。
それでも真剣勝負を約束。
あと、今回はサテライトスキャン端末が破壊可能になってるらしい。

アンケートでは「とても」が87.7%「まあまあ」が8.1%、計が95.1%「良かった」だった。
ガンゲイルオンライン第7話アンケート
ただの説明回なので、さすがに普段よりは落ちるかなと思ったら、落ちなかった。
フカ次郎もレンもボスすら「かわいい」って言われてたので、そういう方面での評価かな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-ガンゲイルオンラインの感想, ソードアートオンライン 感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.