SAOアリシゼーションWar of Underworld第7話(第31話)「失格者の烙印」レンリ覚醒

SAOアリシゼーションWar of Underworld第7話「失格者の烙印」は、前半がレンリ覚醒、後半がアリスが空間神聖力を消尽するエピソード。
感想書くの忘れてた……。

レンリは壊れていた

アバンはゴブリンの襲撃をリネルとフィゼルが対抗していた。
リネルとフィゼルはレンリが逃げたと察した。
レンリは臆病な騎士として有名だったらしい。

OP後はレンリの回想で「壊れている」とアドミニストレータに宣告を受けていた。
そしてレンリは「凍結」されたらしい。

ティーゼとロニエは、レンリが隠れているテントにキリトを連れて来た
2人はレンリにキリトを守るよう依頼。
その時、テントの近くまで煙が流れてきた。
おそらく、第6話でもゴブリンが使ってた煙幕。
案の定、ゴブリンが現れた。
レンリは震える手で剣を抜こうとしていた。

また回想が入り、レンリが親友を斬り殺したのがトラウマになっていたと判明。
親友は剣でレンリの攻撃をガードしたけど、剣が折れてしまい、
そのままレンリの斬撃を食らってしまった。

キリトはその時、剣を握ろうとして震えていた。
意識が無いのに、戦おうとしていた。
それを見たレンリはショックを受けたようで、
震えが止まって剣を引き抜き、ゴブリンの顔面を切断して殺した。
レンリの武器は円月輪とか手裏剣っぽい投擲武器だった。
エグいってツッコまれてたw

レンリ覚醒

覚醒したレンリはゴブリン達を次々に斬った。
そして、山ゴブリンの隊長コソギとの一騎討ちとなった。
コソギは、レンリを後方に逃げた騎士だと見抜いて嘲ったけど、
レンリは「僕は失敗作でも、これは失敗作ではない」と、円月輪を遠隔操作。
隊長を背後から真っ二つに切断してた。
コソギはレンリの武器を弾いて、上空で2つの武器が合体して戻ってたのに気付いて無かった。

駆けつけたリネルとフィゼルは、レンリを騎士っぽくなったと評してた。
そして騎士として命令を下すよう頭を下げたけど、
キリトは既に補給部隊に合流させたし、ゴブリンも殲滅済みだった。

800体のミニオン

ダークテリトリ側は暗黒術師の隊長がミニオンを起動。
「じゃんよ」とツッコまれてたので気付いたけど、甲斐田裕子なのか。
この隊長、「顔w」ってツッコまれてたほどに悪い顔していたw
800体全部を前線に投入して、味方もろとも殺すつもりだったらしい。
ところが、ベルクーリはミニオンをエンハンスアーマメントで射落としていた

空間神聖力は根こそぎ奪われていた

アリスは上空から双方の死体を眺めていた。
亜人も人も魂は違いはないので、なぜ戦うのか疑念を抱いていた。
この時、魂を集めていたらしい。
ただし通常の神聖術では空間神聖力の消尽には至らないので
「コウソ」を鏡に閉じ込めて無限に反射させる必要があった。
第6話の「元気玉」はこの鏡に封じていた。

暗黒術師はシステムコールを唱えたけど、魔法は使えなかった。
峡谷の空間暗黒力が枯れていた。
アリスが消尽した神聖力と暗黒力は同じものだった。

一方のアリスはバーストエレメントで暗黒術師を一気に焼き払った。
貴重な魔女っ子がとか、あっさりとかひでえとツッコまれてた。

アンケートは「とても」が59.8%「まあまあ」が19.1%、計78.9%が「良かった」だった。
SAOアリシゼーションWar of Underworld第7話アンケート
ストーリーが進まないとツッコまれてたんだよね。
しばらくはキリトとアスナって誰だっけ状態が続くらしい。
レンリのエピソード要る?という気はしますね……。
1期から出ているキャラじゃないので、何の思い入れも持てないし。
1期はキリトの物語だったけど、
2期は群像劇のようで、毛色が違うのも低評価の原因かな。

One Response to “SAOアリシゼーションWar of Underworld第7話(第31話)「失格者の烙印」レンリ覚醒”

  1. ソードアート・オンライン -アリシゼーション- War of Underworld BS11(11/23)#07

    第7話 失格者の烙印 山ゴブリンは煙幕を使って左翼を攻めた。エルドリエの部隊を崩して後方の第2陣、レンリの部隊に雪崩込む。レンリは初の戦場で恐ろしくなり補給部隊のテントに…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)

カテゴリ最新記事