シュタインズゲート0のシナリオ分岐フラグ

シュタインズゲート0のシナリオ分岐フラグとあらすじのまとめ。

零化域のミッシングリング~閉時曲線のエピグラフまでは共通ルート。
ただし「12月15日に神社で紅莉栖と会話後にスマホの電源を落とす/落とさない」のが分岐フラグ

12月15日にスマホの電源を落とす

「12月15日にスマホの電源を落とす」と、
「かがりエンド」「Dライン(紅莉栖)エンド」「比屋定&萌郁エンド」への分岐フラグ。

陸橋でのフブキやカエデと会話後、
世界線が1.064750に変動して「亡失流転のソリチュード~軌道秩序のエクリプス」が始まる。

  • 亡失流転のソリチュード」は、岡部もかがりを探すエピソード。
    ダルが呼んだ「専門家」の萌郁(ラウンダー)もかがり探しに協力。
    るか子から紅莉栖そっくりの赤毛の女性(大人かがり)を紹介される。
  • 軌道秩序のエクリプス」は、かがりが記憶喪失の女性として見つかるエピソード。
    正月にラボでパーティをやってる。
    そこに何者かの襲撃があって、かがりが浚われそうになる。
    襲撃者の正体の手がかりとしてモーツァルトの魔笛を調べる。

ラボで魔笛について調べた後で、
紅莉栖からの着信に出る/出ない」と、
「かがりエンド」か「Dラインエンド」か「比屋定&萌郁エンド」への分岐フラグ。

紅莉栖の着信に出る

アマデウスの着信に出ると「二律背反のデュアル」に分岐。
岡部が世界線0.571082(α世界線)に移動。
紅莉栖は電話レンジを作り直して、
α世界線からβ世界線に戻す。

岡部は世界線1.053649の世界に戻る。
かがりの記憶を取り戻す為に、
タイムリープマシンと同じ物を比屋定が作る。

更に「かがりの記憶を戻す際に、電話に出る/出ない」が分岐。

  • 電話に出ると「盟誓のリナシメント」(Dラインエンド)。

    ストラトフォーにダルがハッキングを仕掛けて「K6205」を入手。
    「K6205」のデータをかがりの脳へ上書きすると過去改変が起きてしまう。

    岡部は2036年で目覚めるけど、タイムリープマシンで2011年へ戻る。
    そして鳳凰院凶魔となって、Dメールを改良したDラインで第3次世界大戦を防ぐ事を決意。

  • 電話に出ない場合は「相互再帰のマザーグース」(かがりエンド)。

    電話に出ないままでも、かがりが自分で電話に応答する。
    世界線は1.064756。
    かがりは幼児期の記憶すら無くしていた。
    ただし、これは最初の世界線のかがりと同じ。
    岡部達は、かがりの記憶の手がかりとして、
    まゆりが唄ってた歌の正体を突き止めようとする。

紅莉栖の着信に出ない

紅莉栖の着信に出ないと「存在証明のオートマトン」(比屋定&萌郁エンド)。

世界線1.081163。
比屋定のホテルに襲撃があり、ラボに来ていた。
かがりは岩手の家族らしき人物に会いに行っていた。
比屋定はフェイリスのマンションに泊まる事になる。
萌郁は出版社をクビにならず、
比屋定にロングインタビューするほど仕事熱心。
これをきっかけに比屋定と萌郁は友人になる。

12月15日にスマホの電源を入れたまま

神社で電源を入れっぱだと「レスキネンエンド」(バッドエンド)か「まゆりエンド」のフラグ。

更に「双対福音のプロトコル永劫回帰のパンドラ」まで進む。

岡部がアマデウスの実験を辞退。
ただしレスキネンは、アマデウスにアクセス可能な状態にしておくので、気が向いたら連絡して欲しいと保留にする。
比屋定から紅莉栖の自宅が放火された事と、研究所に偽の刑事が来た事を聞く。
ホテルの駐車場で薬中に襲撃される。
ダルから「かがり」の捜索に協力するよう頼まれる。
クリスマスパーティでリーディングシュタイナーが発動して、自衛隊に保護されつつ沖縄へ逃亡。
米軍の端末でアマデウスの紅莉栖を起動させると世界線が元に戻る。
フブキの「脳炎」の見舞いに行く。
鈴羽は病室の会話からリーディングシュタイナーを察して銃で岡部を脅す。
比屋定に紅莉栖が死んだラジ館の廊下を案内する。
ダルの裏のバイト先を岡部が突き止めてしまう。

ダルの”裏のバイト先”で紅莉栖の着信に出る/出ない」と、バッドエンドかまゆりエンドへの分岐フラグ。

紅莉栖の着信に出る

裏のバイト先で着信に出ると「私秘鏡裏のスティグマ」(バッドエンド)。

着信に出たせいで、岡部達が早々に逃げる。
比屋定がタイムマシンの秘密を知らないまま。
そのせいで警戒心が薄れたのか、レスキネンとレイエスに洗脳される。

岡部は洗脳後の比屋定にタイムマシンの秘密を話してしまい、
岡部の正体がレスキネンにバレて捕まってしまう。
比屋定とライダースーツ女が岡部を助けるけど、
秋葉原から第3次世界大戦が勃発する。

紅莉栖の着信に出ない

裏のバイト先で紅莉栖の着信に出ないと「弾性限界のリコグナイズ」に進む。

外伝と同じシナリオ。
着信に出ない事で、岡部が比屋定にタイムマシンの秘密を話す事になる。

無限遠点のアルタイル」(まゆりエンド)

比屋定は電話レンジをダルと共同開発するけど、岡部にバレる。
その話をまゆりが立ち聞きして、まゆりがいなくなる。
岡部はまゆりを探してラジ館へ向かう。
そこでは軍やストラトフォーが集まってタイムマシンを奪おうとしていた。
鈴羽とまゆりはタイムマシンに乗るけど、
ロケットランチャーを食らってマシンは大破。

岡部はダルと比屋定にタイムリープマシンの作り方を教え、
48時間前に戻って鈴羽とまゆりに第3次大戦勃発を伝える。

鈴羽とまゆりはタイムマシンに乗って8月21日へ飛ぶ。
描写はないけど、たぶん岡部の説得には失敗し、第3次世界大戦は勃発してる。
と言うのも、未来の岡部のムービーメールは届いてないから。

交差座標のスターダスト」(トゥルーエンド)

トゥルーエンドは、まゆりエンド経由だけど、
盟誓のリナシメントもクリアする必要がある
更にNEW GAMEで「無限遠点のアルタイル」に到達する必要がある
同じ無限遠点のアルタイルでも、部分的に新しいシーンが追加されたり、変化している。

無限遠点のアルタイルのラスト後に、次のエピソードが始まる。
15分くらいで終わる。
外伝と同じ展開だった。
未来の岡部がムービーメールを撮影し、過去に送信。
岡部は鈴羽とまゆりが乗ったタイムマシンが、
燃料不足で行方不明となったと判断し、
2人を探しにタイムマシン試作機に乗るという結末。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)