とある科学の一方通行第11話「完全体」救いたい者はなんだ

とある科学の一方通行第11話「完全体」は、イサクとゴレムが完全体になろうとするエピソード。

10031の死の記憶の研究が役立った

アバンは通行人の周囲から色が消えていた。
生命の樹が色を吸い取っていたらしい。
イサクは完全な魂魄に完全なゴレムで神になれると主張。
イサクは「10031の死の記憶の研究が役立った」と挑発した。
地雷って総ツッコミだったw
イサクは一方通行の反応を見て、10031人を殺した張本人と気付いた。

一方通行はイサクに飛びかかってキャメルクローしたけど、どうも効いてなかった。
血が出てたけどね……。
ただし、完全体になるには時間がかかるのでイサクは逃走した。

ヒルミとの約束

エステルはイサクに言われた事を反芻していた。
全ての元凶がローゼンタールだったと愕然としていた。
一方通行はエステルの腑抜けっぷりに、ヒーローのつもりなら救いたい者はなんだと問い詰めた。
その時、エステルは自分の小指を見てヒルミとした約束を思い出した。
そしてイサクを倒す為に力を貸してくださいと、一方通行に頭を下げた。

一方通行は、菱形には「懺悔でもしてろ」と立ち去った。
てか生きてたのかよw
ところが、菱形は一方通行の先回りをした。
この学校には菱形専用の機材搬入ルートがあるらしい。

エステルは短剣の説明をしてた。
疑似魂魄の毒と例えていた。
短剣を刺すとトウコツに干渉する魔術がかかっていると。
一方通行は「全部吹き飛ばせばいい」と面倒がってたけど、
疑似魂魄が残っている限りイサクは再生してしまうらしい。

菱形はヒルミの本体がいる「巣に案内する」と、隠しエレベータを開けて乗った。
「僕のヒルミを取り戻さないと」と言っていた。
一方通行は「最後に善人になるパターンか」と煽ったけど、
菱形は「ヒルミは僕の物だ」と答えた。
悪党でも譲れない物はあると、一方通行は納得していた。
ロリコンとシスコンの会話とツッコまれてたw

DAは生きていた

イサクはまだ完全体になれないので焦ってた。
そして「色々試すか」と、DAの連中を喰った。
いたのかってツッコまれてたw
DAを喰って、イサクは手応えを感じていた。

学校に乗り込んでいたアンチスキルも逃げ遅れて死んだ。
黄泉川は「あいつらを助けに行く」と特攻した。
とは言え、触手に阻まれてほとんど何もできてない。

DA達の死体はゾンビとして復活していた。
一方通行は、DAを殺せないエステルに怒って、「こいつらはただの死体だ」とDAの頭を潰した。
また「これはヒーローの仕事じゃねえ」とエステルは戦わないように釘を刺した。
菱形は「君の口からヒーローなんて出てくるとはね」とからかった。
てか、瀕死なのに余裕あるなw

アンケートは「とても」が60.9%「まあまあ」が19.3%、計80.2%が「良かった」だった。
とある科学の一方通行第11話アンケート

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)