とある科学の超電磁砲T第13話「STSTEM(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」黒子VS警策と食蜂VS木原

とある科学の超電磁砲T第13話「STSTEM(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」は、黒子VS警策と食蜂VS木原の結末回だった。

原作第65話の初春と佐天の下りと後半部、第66~67話冒頭まで。

FGOのイベントに時間を割いてたので、
超電磁砲T第13話の事を忘れてた。
ニコ生はTS期限切れなので、今回はまだ無料だった動画の方を見た。

解除コードゲット

冒頭3分くらいは、黒子が今までを振り返ってた。
そして、木原が食蜂の脳を覗いて「リミッター解除コード」をゲット
かわいい言い方ってツッコまれてた。
(ゲット♥ってハートが付いてそうな言い方)
あと原作の食蜂は失禁してるって言われてたけど、
原作マンガで確認してもそんな描写は無かった。
とは言え、漏らしても不思議ではないけど。

そして5分経ってOPだったんで、
OPあるのかとか、時間稼ぎってツッコまれてた。

黒子VS警策

黒子はビルの上層階を調べてたけど、警策は見つからなかった。
実は、警策は中継用ドローンカメラで黒子の動向を見ていた
一方、佐天もドローンがビル周辺にいるのに気付いてた。
そして、ドローンをハックして警策を探そうと提案。
初春は「佐天さんにしては」いいアイディアですと、貶していたw
直前で、ビルに集中してたから気付かないと揶揄されてたから、言い返してるのか。
佐天は「ええ……」って引いてた。
原作の佐天はノーリアクション。
しかし初春はむしろ「可能性として」何か思いついて黒子に話した。
つまり、警策がドローンを見てるって話したらしい。

黒子は最後の行き止まりをチェックして、誰もいなかった。
なので、黒子は「ここにいない事を隠そうとしていた」と推理
また、警策が写っていた映像にマンホールが写っていたのを思い出していた。
そこに水銀人形が現れた。

警策の狙いは、目視可能な場所に転移した瞬間に水銀弾を放つ事。
行き止まりなので、転移場所は直線上に限られる。
また黒子の転移は、直後にタイムラグが生じるらしい。
つまり、黒子は連続で転移できない。
黒子は行き止まりの通路の背後に転移し、
まんまとそこを狙われて地階まで墜落した。
警策はうつ伏せで死んでる黒子を確認。
仰向けで落ちたのに、綺麗にうつ伏せにならないとツッコまれてた。
あと、この黒子には包帯が無かった

はじけ飛べ

一方、美琴は軍覇に攻撃して、軍覇を気絶させた。
そして「門を開けた」。
木原は食蜂の解除コードを入力した。
すると「門」は拡大し始めた。
警策は「はじけ飛べ」と大興奮。
……と思いきや、背後に黒子が迫ってた。

黒子は地下下水道に警策がいると推理していた。
ドローンの映像は合成だった。
初春は、数万台のドローンの中から警策が操っているのを見つけていた。
下水道は暗く、距離感がわからず、黒子は接近戦をしかけた。
水銀人形を戻すには時間がかかるので、警策も白兵戦に応じた。
ジョジョの遠隔スタンドと同じとツッコまれてた。
イギーVSペットショップというコメントもあった。

ここもまた行き止まりで、投げナイフを転移で避けるには、前後か上の三択。
警策は、転移直後のラグに2本目のナイフを当てるつもりだった。
……と思いきや、黒子はナイフを右手で受けて突っ込んだ。
予想外の対応に警策は反応が遅れた。
黒子は掌底食らわしつつ、回し蹴り。
反撃しようとナイフを突きだしたのを転移で頭上に避けて、ドロップキックしてKO。
コメントでは黒子の格闘センスが好評だった。
意識を失う間際に、警策はドリーの笑顔を思い出していた。

後半は食蜂が木原に勝った理由を自己推理していた。

コードすり替え

木原のコード入力でエクステリアは自壊してた
そのフィードバックで木原は意識を失った。
「もう策は無い……と思わせるのが策」と木原もすぐに理解してた。
食蜂はエクステリアを捨てるつもりって読めてなかったのが敗因。

食蜂はエクステリアを廃棄しようと決意。
しかし、自壊コードを入力すると、入力者の脳に負のフィードバックが来る。
木原に自壊コードを入力させる為に、
食蜂は制御コードと自壊コードの記憶を入れ替え
入れ替えた事そのものを忘れるよう記憶操作した。
木原は自壊コードだと気付かず、エクステリアに入力。
原作だと口で喋ってるけど、アニメではリモコンで入力してた。

ニコ動なのでアンケは無し。
延期しても作画がいいと好評だった。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)