とある科学の超電磁砲T第8話「超電磁砲×心理掌握」本丸は木原だった

とある科学の超電磁砲T第8話「超電磁砲×心理掌握」は、
食蜂と美琴が組んで木原原生と戦うエピソード。
原作第9巻第55話、第56話前半、第57話前半と中間数コマを再構成していた。
感想記事、投稿するのすっかり忘れてた……。

暗躍する食蜂

アバンは美琴が「黒子」と気安く呼んで、黒子がキョドっていたw
赤くなりつつなので、無意識的には好意を覚えてんですね。
食蜂の写真のビルの場所を聞いてた。

佐天が食蜂に記憶改竄されていると疑うのだけど、
美琴は「心配しないで」と曖昧に返事するだけだった。
なるべく巻き込みたくないんでしょうね。
原作だとこのシーンは回想として描かれてる。

美琴の母は熱中症という事にして、
ジャッジメント177支部で保護。
……と続くシーンは、原作第57話中間の数コマ。
原作だと食蜂の写真からすぐに第2学区に行ってる。

OP後の回想で、食蜂とスーツが倒れた御坂妹を「回収」していた
「あちらの先手を取れる」と話していた。
また都市伝説サイトはダミーサイトで対応。
……した筈だったけど、初春が解析して本家サイトを突き止めてしまった。
(食蜂の写真は水滴に反射する映像を念写する能力って説明はカット)
食蜂がスーツをリモコンでぐりぐりするの、
「ありがとうございます」って弾幕になっていたw
……とは言え、逆探知して177支部を突き止めた。
で、食蜂が177支部に出向いて初春を記憶改竄し、
パソコンのログも消去したんでしょうね。
この辺は原作でも描かれてない。
これらの回想は美琴へ事情を説明したという意味らしい。
前後するけど、美琴が第2学区のビルに来るのを予期して、食蜂が待ち伏せていた。

液体金属を操るレベル3相当の能力者

一方、黒子はローブ女の正体をデータベースで探ってた。
液体金属を操るレベル3相当の能力者という条件で絞り込めるらしい。
とは言え、捜査情報を一般人に教える事はできない。
ただし緊急時に情報共有が有益な場合は例外らしい。
……と、ツンデレ染みた態度で言い訳していた。
かわいいともツッコまれてた。
佐天はニヤニヤと笑って資料探しを手伝うと申し出た。
原作だともっとニヤニヤしてるんだよね。
アニメだと軽くにやけている程度。
これは原作の方が面白い。
まあ意味ある変更ではなく、作画負担のせいかもしれない。

美琴達はトレーラーに乗ってた。
ナノデバイスが御坂妹から見つかった話をしていた。
またローブ女がシスターズを探していたので、
記憶を読める食蜂とは関係ないとわかる。
(食蜂が人を雇って居場所を調べさせる必要がない)

食蜂は所属研究所員に暗部の噂を聞き出していた。
リモコンで話させていたけど、記憶を読めるんじゃないの?
まあ、原作も同じ描写だけど。
それで美琴のレディオノイズとレベルシフト計画を知った。
またスーツと協力して「奴ら」の狙いがミサカネットワークだと突き止めてた。
スーツは本来、レベルシフト計画の警備担当。
でもそれは表向きの立場なんだよね。
本当は恐らく中核的な立場。

美琴が黒幕に狙われたのは、シスターズ計画を妨害していたから。
念の為に封じようとしたんですね。
その余計な行動が却って、食蜂と美琴が絡むきっかけとなった。
食蜂はナノデバイスからミサカネットワークの乗っ取りを警戒したらしい。
そこでコンピュータウイルス感染経路を潰すべく「保護」した。

その黒幕はレベルシフト計画の提唱者の木原原生だった。

木原原生

木原原生は居場所を隠していたけど、
食蜂は国際研究者会議に来ると突き止めていた。
今が千載一遇のチャンスらしい。
黒子達の記憶操作は、巻き込まない為。
木原と関わるとマジに殺される
また食蜂の計画が狂う可能性がある。

それでも美琴は、最初から話せば婚后は巻き込まれずに済んだと怒った。
食蜂のシャツを引っ張って伸ばしてた。
そんなに伸びないだろとツッコまれてたw
下乳が見えるのは原作どおりだけど、ちゃんと再現するんだw
これは食蜂が婚后と美琴の繋がりを把握してなかったからなんだよね。
何しろ最近知り合ったのだから……。
馬場君も婚后を知らなかった。

それと食蜂は美琴を信用してなかった
頭を覗けない者とは組まない。
ただ、美琴のお友達への敬意と、
速攻で片を付ける為に組んだと主張。
ここ、本音を言ってないんでしょうね。
食蜂が目を伏せて悲しそうに見えるカットが挟まってた。
原作にはこの表情は無い。

初春はヤワじゃない

一方その頃、初春が目覚めていた。
佐天と黒子の会話を立ち聞きして、
自分が原因で今回の騒動となったとわかってしまった。
黒子は初春にお茶を淹れるよう頼んでた。
これは佐天に初春はヤワじゃないと諭す時間稼ぎの為。
原作だと室内でお茶を淹れてるから小声でひそひそ話してるけど、
アニメは初春が給湯室に向かったので普通のトーン。
佐天は自分達も精神操作された事は「黙っとこう」と控えたw
「せやな」と総ツッコミだった。

罠にハメられた?

美琴達は国際会議があるビル近くに来ていた。
そして徒歩でビルへ向かったけど、
美琴は食蜂がいないと気付いた。
罠にハメられた……と美琴は怒っていた。
……と思いきや、美琴の背後からヘロヘロの食蜂が現れた。
食蜂は絶望的に体力がなかったw
おばさんとか運チってツッコまれてた。
おばさんが記憶操作で中学生のフリしてる説があるらしい。
ジョギング程度だったでしょと言われ、
美琴とは「部分的な重さ」が違うと煽ってたw
(胸の大きさのこと)
しまいには「ぎゃーぎゃー」と口論していた。
原作マンガと同じだけど、さすがに何か台詞を入れないのかとw

最後はローブ女の警策看取が木原原生に報告。
木原は襲撃者が食蜂だと知っていた
と言うか、食蜂だと予測してたんでしょうね。
それを警策に裏取りさせたんでしょ。

アンケートは「とても」が92.6%「まあまあ」が4.1%、計が「良かった」だった。
とある科学の超電磁砲T第8話アンケート
作画が怪しいと言われてたけど、90%超え。
新型コロナウイルスの影響でしょうがないだろうね……。

One Response to “とある科学の超電磁砲T第8話「超電磁砲×心理掌握」本丸は木原だった”

  1. とある科学の超電磁砲T BS11(3/20)#08

    第08話 超電磁砲X心理掌握 初春が探し当てた都市伝説サイトの再現データ。そこに写っていたのは食蜂操祈だった。彼女の所属する組織が御坂妹が倒れているところを発見する。救急車…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)