約束のネバーランド第7話「011145」クローネと本部の手紙

約束のネバーランド第7話「011145」は、クローネとノーマン達がうわべだけ共闘する事になるエピソード。

クローネは農園の子だった

シスター・クローネは自分の首の数字を見せた。
予想通り、クローネもかつて農園で育った子の1人だった。
クローネ曰く、①一定上の成績があり、②ママの推薦があると「ママを目指す」事ができると。
クローネの胸には装置が埋め込まれ、農園から出ると電流が流れて心臓が止まるらしい。
クローネはイザベラを失脚させて、ママになろうとしていた。
何となく、ママの椅子は限りがあって、誰かを蹴落とさないと結局は餌なのかなって印象。

レイが二重スパイって事も把握済みだった。
やっぱりこの子らは誰かに聞かれる可能性を甘く見てたね。
とは言え、レイがイザベラにクローネが共闘を持ちかけたと告げ口したらマズいんじゃ?
その辺はどういう考えなんだろう……。

ノーマンはクローネに逃がす権限や方法はないと見てた。
曰く、本当に逃がしたいなら、然るべき時にこっそり手を貸せばいいと。
なので、手を組みましょうと誘ったのは、確実な証拠を握る為だろうと。
内部情報を教えたところで、どの道逃げられないのだから、どうでもいいのかな。
でも、捕まった時にクローネから聞いたと告げ口したらクローネも危ないはず……。

その頃、イザベラは本部からの小包を解いていた。
中には手紙があった。

発信器と場所と壊し方を敢えて聞く

ノーマンとエマはクローネの部屋に入り、発信器の事を敢えて聞いた。
まず、クローネの受信機を確認。
信号を感知するだけで個人の特定は不可能だった。
クローネは発信器の場所は左耳だと断言。
前にエマが発見したのを同じ位置ですね。

発信器の壊し方は知らない。
ただし、壊すと信号が出てバレるらしい。
また、医務室で麻酔を打ってメスで取り出せばいいと。
5人分くらいの麻酔はあるだろうとも。
じゃあレイが壊し方を知ってると言ってたのはなぜなのか……。

ちなみに、クローネは農園の外に出たことはないらしい。
物資は「外」から運ばれ、運ぶ本部の人を見たことがある。
世界がこうなった理由はクローネも知らなかった。

外のセキュリティはザルらしい。
発信器に頼ってるので、ろくな警備を敷いてないと。

クローネはノーマン達の態度から、発信器の存在と壊し方を既に知ってたと把握。
①発信器の場所を聞いても触って確かめようともしなかったし、
②取り出し方を聞いても何も喜びもしなかったのが理由。
この辺はクローネの方が上手な感じ。
やっぱ成績優秀なだけはあるなと。

ポラロイドカメラ

その夜、レイはポラロイドカメラをママから受け取った。
レイは試し撮りでママの写真を撮ったけど、意図的な気がする。

ノーマンはレイに発信器を壊してシスターに捕まるよう頼んだ。
レイはエマとノーマンの写真を撮った。
これで全てのパーツが揃った」と謎めいた事を言ってた。

イザベラの秘密を知ってたレイ

クローネはレイのベッドを調べてた。
ただ、寝室のドアを閉めずに調べていた。
それで通りすがりの子に「何してるの」とバレたw
クローネは「床掃除」と誤魔化してたけど、
なんでドア閉めて探さないんだよw
優秀なはずなのに、なぜクローネはうかつなんだろう……。

クローネはベッドの下から何かのメモを発見。
それはイザベラの秘密に関する内容だったらしい。
とは言え、クローネはどうしてこんな秘密をレイが知ってるのかと訝しがった。
ダミー情報?

最後にクローネの自室にイザベラが来て、本部からの手紙を渡した。
それはクローネが驚愕する内容だったらしい。
イザベラは「さようなら」と告げた。
驚愕の表情から言って、餌になるとか処刑されるレベルに感じる。

2 Responses to “約束のネバーランド第7話「011145」クローネと本部の手紙”

  1. 約束のネバーランド フジ(2/21)#07

    第7話 011145 森でシスター、クローネに手を組みましょうと持ちかけられる。あなた達は、ここを脱出したい。 私はママになりたいと首の番号を見せる。ここの女性は12歳を過ぎて条…

  2. 偽りの暮らし

    さらっとね^^;

    『約束のネバーランド』 EPISODE.07 011145

    互いの目的のために協力しようと誘うクローネ。
    彼女の情報からは外の世界のことはわかりませんでした。
    わかった…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)