衛宮さんちの今日のごはん第2話「鮭のきのこのバターホイル焼き」のあらすじと感想

衛宮さんちの今日のごはん第2話「鮭のきのこのバターホイル焼き」もTSで視聴してみた。

アバンは士郎が1人で買い物していたら、
なぜか魚屋の売り子としてランサーに遭遇。
ランサーはバイトだと言ってた。
ランサーは「お嬢さん」と老婆に話しかけて魚を売ってたw
こんな調子よくお世辞言うキャラだっけ?w

鮭の切り身を3つ注文する士郎に、ランサーは4つと返答。
それは「自分にも食わせろ」という意味だった。
どうも、イリヤや凜から士郎の料理の噂を聞いてたらしく、
ランサーも食いたくなったと。

自宅ではセイバーはなぜか洗濯物を取り込んでいた。
そして士郎の自宅に来たランサーを出迎えてた。
ランサーは酒を大量に持ってきてた。

ランサーはエラい現代慣れしていて、
勝手にリモコンでテレビを点けて寛いでいたw

で、中間は料理シーン。
今回は第1話ほどは細かくなかったけど、
やはり主題だけあって、調理過程をちゃんと順に描いてた。
レシピは原作マンガにはちゃんと載ってるらしい。

食事シーンは例によってセイバーや大河の周囲の空間がほんわか時空に変わってた。
「わさびマヨネーズ」も食ってランサーはベタ褒め。

食事後のランサーは自ら食器を洗ってたw
「一宿一飯の恩」と言ってたけど、
持ってきた酒を大河と飲んだらしい。
EDのアニメは第1話と違ってた気がする。

「とても」が95.8%で「まあまあ」が2.2%、計98.0%が「良かった」。
コメントの傾向も含めて、エラい好評な印象。
衛宮さんちの今日のごはん第2話アンケート

“衛宮さんちの今日のごはん第2話「鮭のきのこのバターホイル焼き」のあらすじと感想” への1件のコメント

  1. 衛宮さんちの今日のごはん【第2話 鮭ときのこのバターホイル焼き】感想

    ☆第2話 鮭ときのこのバターホイル焼き  衛宮ごはん、待ちに待った第2話の配信。 第2話は魚屋さんで働くあの人の話です。いつものように晩ごはんの材料を買いに商店街にきた士郎で…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)