ゴールデンカムイ2期第4話(16話)「旭川第7師団潜入大作戦」白石奪還作戦

ゴールデンカムイ2期第4話(16話)「旭川第7師団潜入大作戦」は、捕まった白石を土方とキロランケが助けようとするエピソード。

アバンは前話で鶴見隊に見つかった白石の逃走シーン。
……と思いきや、捕まったのは鶴見とは別の隊だったらしい。
それで白石は第7師団に連行された。
第7師団は元は鶴見が所属してたっけ。
でも今は第7師団と敵対してたはず。

土方達はカムイコタンと呼ばれる川で吊り橋の吊り縄を切断。
川に転落したドサクサ紛れにキロランケが小舟で掬い上げようとした。
ところが白石は脳裏に杉元に殺されるシーンが浮かんで躊躇。
せっかくのチャンスをフイにして流木にぶつかってしまった。
で、結局は第7師団が救出。

土方達は白石をどうするか相談。
全員の脳裏に白石のアホ面が浮かんでしまい「まあいいか」と放置決定w
……と思いきや、杉元だけは助けたいと主張。
土方も利用価値はあると主張。
どっちかと言うと杉元の歓心を買う助け船に見える。
なぜなら土方も白石のアホ面を連想してたからw

鶴見側は有坂中将と再会。
有坂は銃器開発の天才らしい。
ここで芥子栽培で阿片を売って儲ける話をしてた。
イギリスは国際世論に押されて阿片貿易を縮小してるのでチャンスと。
また麻薬は痛みを忘れさせるので、戦争が続けば儲かると。
その金で北海道を開拓する予定らしい。
だったらアイヌの金塊は要らんような……。

有坂は二階堂の義足を作ってた。
ただしそれは仕込み銃で散弾を1発発射できるシロモノだった。
この辺の演技は全員が幼稚園児にプレゼントを与える感じだったw
何なんだこれw

杉元側は刺青のある結婚詐欺師の鈴広を紹介された。
土方は鈴広の存在を隠していた。
「全ての情報を共有するとは言ってない」とw
鈴広は網走監獄の典獄「犬童」に化けて第7師団から白石の情報を探ると。

ここで杉元はかつて鰊番屋に現われた爺さんが土方だと気付いた。
それで白石がずいぶん前から内通していたと悟った。
白石がキロランケの小舟に乗るのを躊躇したのは
裏切りがバレて殺されると思ったんだろうと察してた。
杉元は「一度裏切った奴はまた裏切る」とだけ答えた。
白石を見捨てても良さそうだけど、結局は助ける事にしたらしい。
この辺の杉元の心理はよくわからない……。

最後は旭川刑務所所長に鈴広と杉元が面会に来たという引き。
杉元はスケキヨみたいな変装をしてた。

4 Responses to “ゴールデンカムイ2期第4話(16話)「旭川第7師団潜入大作戦」白石奪還作戦”

  1. ゴールデンカムイ 第16話「 旭川第七師団潜入大作戦!!」

    第16話「 旭川第七師団潜入大作戦!!」

    脱獄王、あっさり捕まる。

  2. 底なし沼の底から

    キロランケが一番謎かも・・

    『ゴールデンカムイ』 第十六話 旭川第七師団潜入大作戦!!

    白石は自分が内通者と杉元にバレたら殺されるかも@@;と、
    怖くなって逃げ出し…

  3. ゴールデンカムイ BS11(10/29)#16

    第十六話 旭川第七師団潜入大作戦!! 悪夢を見て杉元に殺されると思った白石は宿から逃走するが 大七師団に見つかり追われる。 逃走するが捕まってしまう。それを見た土方。獄…

  4. ゴールデンカムイ 第16話 『旭川第七師団潜入大作戦!!』 有坂に南部!?

    有坂成章と南部麒次郎。共に日本銃器界に欠かせない人物ですね。 しかも有坂は鶴見と仲良し。月島も驚いていましたが鶴見の人脈どうなってるの。 中将と中尉で仲良くなっち…

Trackback URL

承認制です。誤ってスパムフィルターにかかってた場合、解除して承認するのが遅れる事があります。
承認作業はブログの管理画面へログインした際についでに行うので、ログインしない時期は放置となります(^_^;)