アニメのあらすじや感想、考察日記がメインです。僻地住まいなのでアニメ視聴はたいていニコニコ動画とかのネット配信です。ラノベやマンガの感想も。あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください。人名や団体名などは敬称略です。いちいち複数のブログを管理するのが手間になってきたので、別の複数のブログで書いていた過去の記事を統合しました。折を見て元のブログは全て削除しました。

アニメ視聴記 あらすじと感想

FateExtra LastEncore第1話「今は旧き辺境の底」ありえない129人目

投稿日:2018年2月8日 更新日:

FateExtra Lats Encore第1話「今は旧き辺境の底」を視聴した。

何の予備知識もない。
Netflixで新しいFateシリーズを配信すると聞いて視聴してみた。
ついでにヴァイオレットエヴァーガーデンや
デビルマンの4話以降も目当てだった。

アバンはバトルシーンで、赤いドレスの子が仏像みたいなのと戦ってた。
Apocryphaでもやってた演出で、後でわかるシーンだろうけど。
※第6話まで見ての追記だけど、赤いドレスの子はセイバーで、そのマスターらしき黒髪の女の子が足を失って死にかけていた。
FateExtra LastEncore第1話死にかけの女の子

アバン後は、主人公が大量死体の中に立ってたけど、たぶん夢。
舞台は近未来の魔術学園ものって印象だった。
教師が「煉獄」や「サーヴァント」の話をしてた。
煉獄に近寄ると意味消失から自殺するらしい。
この世界の魔術は別に秘匿すべき情報ではないらしい。

間桐シンジが登場してたけど、パラレルワールドかな。
声優も神谷浩史だったし。
遠坂凜のような栗毛の子も桜もいた。
これも植田佳奈、下屋則子だった。
主人公は白野という男子生徒。
桜は白野に対してまるで士郎のような態度で話してた。

体育館のステージでチェスをやってたら、
負けた側が槍で貫かれて死んだ。
勝ったのはレオという子。
女の子っぽいけど「セイオウ財閥の御曹司」と持て囃されていたので、実は男。
凜は「よくある事」と冷淡だった。
白野は負けた側の死体を保健室に運んだ。
こういう、しなくてもいいことを率先してやるのも士郎っぽい。

桜は保健室が満杯なので1人捨てて欲しいと依頼。
白野は死体を担いで「煉獄」へ。
そこは要するに焼却炉だった。
そこで白野は町が燃える幻覚を見る。
まるで冬木の大災害だった。
士郎の魂とか人格を持つ別人?
二重人格かも。

謎の白衣男がいつの間にか背後にいて
ムーンセル(神)が人口楽園を作ったと教えてた。
電子の地獄とも評していた。
まるでゼーガペイン。
実際、所々でノイズが走る演出があった。
本当に電子上の存在なのかも。
地上で少しでもマスターの適性があると、この月に囚われると。
月の中心、アンジェリカケージに月の秘密があるとも。

そこで時間切れを告げる校内放送があって、
本戦到達者が100名に達し、残り28名と。
そして最終審査として、マスター候補同士で殺し合えと宣言。
ここで、今まで出たキャラ名がオレンジから白に変わる演出の意味がわかった。
FateExtra LastEncore第1話のレオの名前演出
この演出が出たら本戦に出場決定ってことでしょうね。
チェスで勝ったレオはそれで本戦出場と。
右の数式的な表示も何か意味がありそう。

第1話を見直すと、序盤で学園の全てのキャラは中央の塔に名前が表示されてた。
FateExtra LastEncore第1話の名前の塔
この時点では残り人数は59人という表示だった。

あと「Julius Belkisk Harwey」という謎の人物も名前が白くなってた。
FateExtra LastEncore第1話のJuliusの名前
白野は校内に戻ってシンジと遭遇。
シンジは初め、一緒に逃げようとするけど、
途中で白野を刃物で滅多突きにして刺殺した。
シンジはNPCかと思ったら違った。
「ゲームチャンプになる為に来た」と。
これでシンジも名前が白表示となった。
FateExtra LastEncore第1話のシンジの名前表示
ということは、レオ様と合せて考えると
誰か1人を殺したら本戦出場なんでしょうね。
白野がそのルールを覚えてない、知らされてないのはなぜなのか……。

凜と桜はNPCかな。
でないなら、凜と桜は殺されてる。
名前が白くなる演出はないし。

白野は実は瀕死で生きてた。
「月が憎い」と煉獄に向かってた。
背後から白いシルエットの男が来て、白野を弓で撃ってた。
Staynightのアーチャーに似てた。
実際、服のデザインや模様がそっくり。
FateExtra LastEncore第1話の白いシルエットの男とアーチャーの比較

それでも白野は逃げ続けて、赤い剣が刺さった円形闘技場に着いた。
そして剣を引き抜くと、頭上から光が降り注いで追って来た男は躊躇。

最後は赤いドレスの金髪の女の子が現れて、
「そなたが……」と呟いて赤い剣で男を返り討ち。
そして「そなたが余のマスターか」と尋ねて引き。
Staynightのセイバーっぽい台詞。
剣を扱ってたのでセイバークラスのサーヴァントでしょうね。

OPテーマがなかったので、たぶんEDでOPテーマっていう演出だろうけど
何か熱血系アニメの歌って感じだった。

Cパートは言峰綺礼らしき中田譲治の声の男がいて、
「聖杯戦争はすでに消失」
「敗北者達の庭」
「ありえざる129人目のマスターが現れた」
「それが私の最後の仕事」と言って消滅した。
そして中央塔全体がロケットのように上空へ飛んだ。

やっぱりパラレルワールドでしょうね。
正史ならStaynightのシナリオ中で綺礼は死んでるので。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ショートリンク

-FateExtra LastEncoreの感想, FateStayNightシリーズの感想

Copyright© アニメ視聴記 あらすじと感想 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.